プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2012年09月14日

2回目のKL、真のコンサル


  {今回の初マンゴ!うまっ!}

おっと、久々の日記になってしまったぜ。

店の状況もほぼ把握でき、今は、改善点のピックアップと
改善計画の提案と実施をひたすら行っている。

今日からランチメニューの大改革を行ったが、滑り出しは、まずまずである。



既存店での新しいことの導入は、スタッフの反感を買いやすいものだが、
これまでみっちりと若いスタッフ達との遊びに付き合って、
人間関係を構築してるので、何の問題もなく仕事は流れた。

真のコンサルは、いかに波風を立てず、店をいい方向に向かわせるかである。

反感を買う提案をどんどん押しつけても何の意味もなさないのである。

外から見た改善点をやみくもにぶつけるだけで、
現場の隅々まで浸透させることのできない指導は、
机上論にすぎないのである。

最も大切なことは、やはり、人間関係の構築である。

しかし、今回の職場は、ローカルスタッフばかりだが、
皆、とても素直でよく働く、仕事を超えて、僕は、すごく彼らをかわいく思っている。

僕から何か学ぼうとする心も貪欲で教えがいもある。

今の日本人が忘れつつあるものをこの国?いや、この店?の若者は、持っている。

仕事だから教えるのが当たり前とはいえ、教育というものは、
教える側、教えれる側の姿勢で成果には雲泥の差ができるものである。

先ず、杓子定規に考えず、対等な人としての人間関係を作ることが、
真の指導、コンサルティングに重要なテーマであると私は、思うのである。

同じカテゴリー(海外遠征)の記事
Posted by ゼモグループ at 17:55│Comments(0)海外遠征
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。