プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2010年12月06日

弱点の強化

稽古とは、芸能・武術・技術などを習うこと。また、練習。
... が派生し、学問する意味で用いられるようになった。
日本では中世以降、芸能や武術を学んだり習うことにも「稽古」が用いられ、
学問以外の意味で使われることが多くなった。

稽古は、何のためにするのだろう。

武道なので強くなるためなのではあるが、
昔、松井館長と話している時に、自分の弱点を見つけ、
それを強化するために行うと聞いた事がある。

弱点が少なければ、結果として強くなるというのだ。

人の体は、長年使っていると、身体能力的に強いところと、弱いところが必ず出てくる。

過去におこなったスポーツの影響は大きく、生活習慣も影響する。

強いところは、稽古をしていてもしっくりいってやりやすいが、
弱いところは、やはり苦手意識もでて、やりづらい。

一人稽古は特に、やりやすい得意なことに終始してしまいがちだが、
それでは、組手になったときに弱いとこが隙となってつけ込まれる。

一人稽古のときは、いつもこの館長の言葉を思い出し、
僕は、苦手なことを中心に取りいれるようにしている。

思えば、人生も仕事も同じような気がする。

ある程度は、ひとつの必殺技で特化していく必要はあるだろうが、
長く、安定的な継続を続けていくには、弱点の強化ということが重要ではなかろうか?

そういう意味でも得意分野を伸ばす以上に弱点の強化に努めていく
ということもあらゆる局面で意識しておきたい事である。

同じカテゴリー(格闘技)の記事
稽古納め
稽古納め(2010-12-23 03:25)

千本稽古
千本稽古(2010-12-03 18:26)

両 立
両 立(2010-11-25 22:09)

黒帯への道
黒帯への道(2010-11-17 23:09)

一人は弱い。
一人は弱い。(2010-11-15 22:44)

柔軟性
柔軟性(2010-08-17 18:02)

Posted by ゼモグループ at 11:35│Comments(0)格闘技
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。