プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年07月21日

海の日に思う。

海の日に思う。
海、海と言えば、空。空といえば、風。風と言えば、ヨット。

では、「空とヨット」を歌います。




そらよっと!。



・・・・・。



18歳で大学のヨット部に入り、470ディンギーを5年。
23歳で社会に出てから36歳までの13年間は、
30フィートのセイリングクルーザーが一番のおもちゃで、海が僕の遊び場だった。

この海の日の前日には、毎年、所属クラブが主催するビッグレースがあり、
毎年、参戦していたが、今年は、初めて、参加をしなかった。

理由は簡単、ボディビルで日々完全燃焼していて、そこに気がいかないのだ。

いつもそうだが、ひとつの事をやりだすと納得できるまで、
とことんやる体質で、その間は、他の事には見向きもしないのである。

広く浅くと言うのが苦手のようで、短期的に集中するが、
ある程度くると、あんなに熱中していたのに、と思うほど、手をつけなくなる。

ヨットも自艇を手放してからは、すっかりご無沙汰になっている。

でもまあ、1度極めておけば、いつでもできるので、
60歳からの人生では、やることに困ることはないだろう。

今は、しなければならない課題がおもちゃで、日々戦っておる。

同じカテゴリー(ヨット)の記事
海への扉
海への扉(2009-08-05 00:07)

Posted by ゼモグループ at 22:38│Comments(0)ヨット
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。