プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年05月27日

長崎の旅(2日目)

昨夜は、ブログの後、部屋へ戻るとすぐに撃沈、夜中にすごい雷が落ちていたらしいが、
まったく気付かず、朝まで熟睡であった。

8時に携帯のアラーム音目覚め、寝ぼけたまま、部屋の露天風呂で朝風呂。

朝食は、バイキング形式で少々食べ過ぎた。

温泉場での朝風呂の後の朝食のうまいこと!

ヨットクルーズの待ち合わせまで少し時間があったので、
防波堤で横になったら寝てしもた!
携帯で起こされて、ヨットに乗り込む。

朝はなぎで風は、ほとんどなかったが、沖に出ると少しづつ風が強くなり、
空は、薄曇りの絶好のセイリング日和となる。

軍艦島に向かって走らせるが、近ずくほどになんともいえん、
歴史の重みを感じさせる不気味なオーラを放っている。

面積:63000?(6.3ha) 島の周囲:1200m 島の長さ:南北480m、東西160m.
直径320M×180Mの島にピーク時は、5000人が住んでいたという。
島には、学校、病院だけでなく、映画館やプールといった娯楽施設も揃っていたという。

三菱が炭鉱地として開発したのだが、良質の石炭が取れるため、
どんどん人を送り込み80年間にわたり、操業し続けた。

今は、廃墟と化し、海の上にポツンと浮かぶコンクリートのマンション群に、
かつての賑わいを重ねるとなんとも日本とは思えないエキゾチックなムードが漂う。

軍艦島を後にして、爽快なクルージングを楽しみながら、
友人が船を止めている本土のサンセットマリーナに到着。
友人とともに中華街にちゃんぽんを食べに行くことになる。
友人の勧めで、江山楼という店に入る。

期待どおりのうまさ。だしまでなめ尽くしたが、
後からどんと腹にのしかかる感じだった。

その後、中華街、出島資料館を散策し、帰りの渡し船に乗りこむ。

渡し船でも横になると一瞬で熟睡に入り、着くまで寝ていた。

島に着くと、ボートの管理に関する注意事項を説明し、一風呂浴びて、夕食タイム。

伊勢海老、さざえ、あこうの造りにあこうの荒だき、伊勢海老の香草焼きなど、贅沢三昧。

食後は、生まれて初めての酵素風呂にチャレンジ。
天然の米ぬかに酵素を加えると、分解するときの発熱が50度〜65度になる。
その糠の中に裸で埋まり、約15分間温浴するというもの。

あまり期待はしていなかったが、実際に入ると、ほんまに自然にこんなに熱くなるんかいな!
というくらい熱い、約7分で顔中に汗が吹き出し、
15分埋まっているのが精一杯である。

上がって、シャワーを浴びると肌は、すべすべで、体の芯まで温もっているのがわかる。

ん〜〜酵素風呂恐るべし、なかなかの優れもんじゃ!

原料は、ただ同然の糠だし、酵素は、最初に入れれば、ずっと生き続け増殖していくので、
減った糠と水分を与えるだけでよいらしい、ここのは、もう、3年物。

管理スタッフの手間が大変といえども、つきっきりのマッサージ程の人件費もかからない、
仕入れも知れてる、ええ商売を考えよるもんや。

酵素風呂が終わり、気分は最高潮におやすみモードだが、
いかん、ブログ、ブログ。

今日もなんとか、ここにたどりつけました。

明日は、朝一で大阪向けて帰ります。

おやすみ。

同じカテゴリー()の記事
ラオスで当たった!
ラオスで当たった!(2016-04-06 13:56)

初の石垣島
初の石垣島(2014-03-21 22:56)

出 発 前 夜
出 発 前 夜(2010-09-03 19:28)

旅はいいもんや!
旅はいいもんや!(2009-05-29 17:05)

長崎の旅(3日目)
長崎の旅(3日目)(2009-05-29 01:16)

Posted by ゼモグループ at 23:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。