プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年10月07日

情報化社会の危険な不義理

IT革命なるものが、始まる前は、情報は人から人へ伝わるのが普通で、
メディアが伝えるものは一方通行なもので、その信憑性やリアリティーにかけていたから、
信頼できる人からの情報が重要なものであったし、
情報を通じて得られる人の繋がりを大切にしてきた。

しかし今は、インターネットという手段でよりリアルで信頼性の高い情報を
一瞬で集める事ができるようになったので、あまり人からの情報が必要でなくなってきたのだ。

昔は、仕事で行き詰まれば、先輩やその道に精通した人を探して、聞いてみたりして、
常に血の通った人間関係がそこに存在した。

しかし、今は、ちょったことなら検索エンジンにポンと知りたい事を入力すれば、
たいていの事は、直ぐにわかるし、情報も手にはいる。

しかし、ここに大きな落とし穴があることを我々は、忘れてはいけない。

無機質な情報をむさぼり、培った人脈や人の心を飛び越えて、
何でも合理的に情報最優先で物事の価値判断をしてしまう事は、とても怖い事である。

人と人の繋がりには、常に筋道というものが存在する。

人を紹介されたら、紹介者の顔をつぶさないように細心の注意を払って接しましょう。

貴重な情報をいただいたら、くれた方が不快にならないような対応を心がけましょう。

急速に進んでいるIT革命が日本人の大切な心を飛び越えてしまうことが、とても危険です。

こんな時代だからこそ、義理堅く、人情味をもって筋を通す人がより高い評価を得て、
より信頼されていくと思います。

そういうことを考えずに生活していると、やがて、
都会のど真ん中で暮らしていても、パソコン1台抱えて、
無人島で暮らしているようなことになってしまいます。

IT革命は、実は、(I)アイランド(T)トリップ「孤島への旅」の略ではなかろうか?

同じカテゴリー(教訓)の記事
知らぬが仏
知らぬが仏(2017-03-01 01:12)

謙虚と感謝
謙虚と感謝(2016-03-31 14:08)

冷めたコーヒー
冷めたコーヒー(2016-02-24 16:42)

罪なき鳩達
罪なき鳩達(2016-02-16 20:25)

言葉の重み
言葉の重み(2015-03-19 04:13)

サービスの心得
サービスの心得(2014-03-03 00:23)

Posted by ゼモグループ at 18:50│Comments(0)教訓
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。