プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年08月11日

香港から上海へ

僕の大切な人が上海に旅立つ。

上海は、行った事がないが、10年くらい前に上海の高層ビルの上層階を、
次々と買っていたある人から、上海で飲食店をやらないか?
と言う話を持ちかけられたことがあるのを思い出す。

今日は、裸一貫、香港で成功したこの方のサクセスストーリーを綴ることにしよう。

この方は、今から25年ほど前に日本で事業に失敗し、逃げるようにして香港へ行った。

当時、日本は、バブル経済の真っ只中で、株式投資市場は、絶好調であった。

香港に入った彼は、香港の社交界(金持ちの集まる場)に出向いては、
日本の株式への投資を薦めた。彼が進める日本の株は、どれも上がり、
投資家達を喜ばせると同時にて紹介コンサルタント料と言う大きな収入を彼にもたらした。

株のコンサルだけで1年で1億を稼いだ。

当時、日本から少し遅れて、香港もバブリーな時代に入っていた。

彼は、株で稼いだ1億で不動産投資を始めた。

地価は、どんどん上がり、彼は、さらに富を増やした。

私が彼を頼って、香港を訪れたのは、香港で法人を立ち上げるためだ。
当時の彼のビジネスは、会社を管理する会社だ。
香港の一等地にそびえる高層ビルの上層にある彼の20坪ほどのオフィスには、
何と、200社の会社が登記されていると言うのである。
香港は、法人税がかからないので、香港で立てた利益は、丸々、儲けと言う事になる。
海外の事業家は、こぞって香港で会社を作って、利益を流しているのだ。
名目だけの会社管理を彼が引き受け、管理手数料を儲けるというものだ。

何と、賢いビジネスか!と感心したもんだ。

当時の彼は、すでに香港の不動産も手放していた。
自宅も10億の値がついたので、あっさり売って私が訪れた時は、
香港一の高級マンション、家賃200万のところに住んでいた。
「200万の家賃を払うなんて、もったいないですよね!
買った方がいいんじゃないんですか?」と問うと、

前の家は、10億で売れたから、預金しておけば、金利が5%つくから年間5000万になる。
200万の家賃を払っても、年間2400万だ。
現金は減らないが、下手に不動産を持っておくと値が下がったら損をする。
香港の土地は、今がピークでこれから下がるから、今は、マンションでいい。
とあっさいり。

な〜〜〜〜るほど、僕は、目からうろこが落ちた。
マイホームは、一度買ったら一生住むもん。なんて常識的に考えている日本人とは、大違い。

当時の彼は、情報収集のために上海にナイトクラブを出店し、
しきりに上海の不動産情報をは集めては、購入していた。

「これからは、上海がくるよ!」

といって、にやりと笑った彼。

たぶんにもれず、それからの上海は、超バブル、
彼の所有する高層ビルの
上層階は、買いたくても買えないくらいの価値がついている。

あの時、上海でのビジネスを勧められた僕は、日本での事業に手がいっぱいで、
今、以上に先の知れない中国、上海での出店は、興味はあったが、
リスクが先行して、やる勇気がなかった。

竹中直人に似た感じの恐るべき、人物であった。

あの時の僕にもう少し世界観があったら、今頃、上海の和食王になれていたかもな!

同じカテゴリー(その他)の記事
東京のすし屋
東京のすし屋(2012-08-10 16:28)

ブログ4周年
ブログ4周年(2011-10-22 00:28)

天神宵山
天神宵山(2011-07-24 17:30)

水の都計画
水の都計画(2011-07-03 22:50)

あほくさい国会
あほくさい国会(2011-04-18 18:33)

Posted by ゼモグループ at 22:06│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。