プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年04月05日

技は力の中にあり

最近、お昼に予約が入ることが多く、
フィットネスクラブでの十分な時間が取れないので、
クラブで筋トレや水泳が出来なかった日は、
筋トレは、店での仕事の合間での腕立て伏せ100回を自分に課している。

腕立て伏せは、同時に腹筋、背筋が強化されるので、
狭いスペースで簡単にできる最も有効な筋トレである。
30回くらいずつ分けて行うが、これを続ける限り、基礎体力を落とす事はない。

僕が筋トレにこだわるのには、理由がある。

「技は力の中にあり」

空手の修行で学んだ言葉であるが、いくら技術が優れていても、
それをより安定したものにするためには、筋力がないと駄目で、
優れた技は、筋力の下地があってこそ、
より洗練されたものになるというものである。

これは、空手という競技だけに限らず、人生のあらゆる局面で有効な考え方である。

医師は、常に最新医療を勉強する事が力に値するし、
作家は、多くの資料、体験を行う事が力に匹敵する。

また、政治家は、多くの人脈や支持者を集める事が力になる。

職業が変われば、その技を磨くために必要な力も変わるのだ。

料理の技術の道も一つ一つは、そんなにバカ力を使う仕事はないが、
一定以上の筋力があるのとないのとでは、
そのスピードや正確性、連続性において、差が出てくる。

よって、料理人は、筋力を常に身につけておく必要がある。

自分の職業においては、現場で行う日々の仕事の技術の修得に追われてしまいがちになるが、
一度、冷静にその技術を支える力とは何かを考えてみて、
その力を身につける努力をしてみると、仕事の出来も変わってくると思うのです。

同じカテゴリー(体験)の記事
ラオスの熱気球
ラオスの熱気球(2016-04-06 10:23)

ラオスの熱気球
ラオスの熱気球(2016-04-04 00:34)

ホエールジャンプ
ホエールジャンプ(2016-02-17 22:38)

雨の自転車
雨の自転車(2011-05-23 19:11)

神 様
神 様(2011-05-11 18:14)

鯉のぼり
鯉のぼり(2011-05-05 17:18)

Posted by ゼモグループ at 23:07│Comments(0)体験
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。