プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2017年02月21日

パリの物件視察

今日は、パリ市内の物件3カ所を視察した。

パリの賃貸物件には、営業権などるものがついているものが多く、
その物件の立地や事業の業績、顧客、内装設備等の価値が加味されて値付けがされる。

相場みたいなものも存在するようだが、そこは、売り手と買い手のタイミングと交渉次第のようだ。

日本にもかつては、権利売買みたいなものも存在したが、今の時代では、やめる店の価値はゼロである。

むしろ現状復帰などに金がかかるくらいだから始末が悪い。

1年ぶりにパリ市内をブラブラしたが、やはりパリの町並みは情緒がある。

夕食は、フランスで修行をした星付きシェフに紹介されてビストロフレンチをいただいた。

これからしばらくは、フレンチ三昧の生活だ。


同じカテゴリー(パリ)の記事
1年ぶりのパリ
1年ぶりのパリ(2017-02-20 18:55)

パリの生活
パリの生活(2016-02-09 14:43)

パリを観る
パリを観る(2016-02-09 12:54)

本格的パリ観光開始
本格的パリ観光開始(2016-02-09 12:51)

パリの食品衛生法
パリの食品衛生法(2016-02-05 07:03)

Posted by ゼモグループ at 14:10│Comments(0)パリ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。