プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年10月29日

食生活革命

1冊の本との出会いで、私の生活は劇的に変化した。

この食生活をスタートして1ヶ月と1週間が経過した。

この4年間のバンコクでの生活の私の悩みは、外食メインの暴飲暴食の生活であった。

海外への移動も多く、不規則な生活の中、疲れが取れない、体力が落ちて来たという感覚を、
年のせい?食生活?と答えのでないまま、もんもんと日々をやり過ごしていたのだ。

元気を付けるには、食べたいものをしっかり食べるのが一番だといういつの間にやら定着した
何の根拠も無い思考のままにバンコクの害食生活を楽しんでいたのです。

そんな中、この本は、その食生活の問題を明確に指摘した、まさしく革命のような事が書かれていました。

炭水化物を抜いたら痩せるという事は、知っていましたが、エネルギー源を脂質に変えて、
糖質を抜くというこのやり方は、僕にとっては、まさしく食生活革命であった。

昔、ボディビルでコンテストに出るために3ヶ月10キロの減量をした時にも炭水化物抜きをしたが、
脂質を摂る事はしなかったが、炭水化物を抜く生活は、体がむしろ楽で、頭もすっきり、
睡眠時間も短くても疲れが溜まらないという生活の体験を思い出し、
この革命には、多いに賛同できたので、すぐに取り組んだ。

結果は、2週間で現れ、体重は、すぐに2キロ落ちて、体がどんどん楽になった行くではないか!

具体的には、今日までに以下の変化があった。

1、睡眠時間が短くなり、寝起きもさわやか

2、下痢ぎみの50年だったが、下痢が無くなった。

3、朝、喉が渇いている事が多かったが、今は、乾かない。

4、お酒に酔いにくくなった。

5、たくさん食べたいという欲求がなくなった。必要量で満足できる。

6、歯がきれいになった、、朝起きても歯がつるつるしている。

食生活を変えるだけで、これだけのメリットがもたらされたのだ。

現在は、バンコクでの生活でピークだった74キロの体重が、1ヶ月と1週間で68キロになった、、
なんと6キロの減量が楽々出来てしまったのだ。

この食事法に興味をもち、色々と調べているがライザップもこの食事法を使ってるようで、
決してトレーニングだけで痩せているのではない。

日本にもかなりこの食事法の革命が浸透して来ているようで、そのうち、
食品メーカーも外食産業もグルテンフリーのメニューをどんどん訴求してくるだろう。

人間が加工した白いもの(米、小麦、砂糖など)は、全て覚せい剤である。

静かに体にダメージを与え続け、依存性を持っている。

流行り廃りの一過性のダイエットではなく、生涯の食事方法として行きたいと思っている。

同じカテゴリー(健康)の記事
超一流の食事術
超一流の食事術(2016-10-09 09:40)

脳と身体
脳と身体(2014-03-02 03:11)

夏だ~~~!
夏だ~~~!(2012-08-01 15:18)

モルモットな親父
モルモットな親父(2012-07-19 23:56)

俺って、健康?
俺って、健康?(2012-04-10 21:57)

Posted by ゼモグループ at 13:22│Comments(0)健康
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。