プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年04月06日

ラオスで当たった!

昨日は,7時集合で熱気球によるラオスの空中散歩を楽しんだあと、ホテルで朝食、
ラオス料理盛りだくさんの朝食に少し食べ過ぎ。。

朝食が済んでもまだ9時、、早起きすると1日が長い。

近辺視察という事で、観光地を巡る。

ブルーラグーンの川遊び、カヤック、森の中でもロングターザン?ごっこなど、
なかなかコアな遊びがここにはある。

候補地の農地の近くには、洞窟があるというので見学に、あまり派手ではないが、
素朴な洞窟が長~~~くあるみたいだったが、入り口ちょいで引き返す。

道中もややサバイバルで、洞窟観光等より洞窟探検的な心構えで臨んだ方が良さそうだ。

現地の農民が親切にガイドをしてくれたが、こちらが出す前にチップを要求されたのがやや残念。。

帰り道では、ガイドの奥さんらしき人が、何かをバナナな皮に包んで焼いている。

見せてもらうと、蜂の巣で、中に幼虫がビッシリ詰まって居る状態。

どう見てもグロいが、ローヤルゼリーがふんだんに入っているらしく、
進められるままに食べてみる。

まあ、うまい!!ってほどではないが、不思議な味。

炊きたてのカオニャオ(タイの餅米)も出て来て、一緒にたべるといける!

ここは、言われる前にチップを奮発したら、今度は、果物が出て来たが、時間がないので、遠慮して、その場は去った。

夕方は、アテンドしていただいた方の広大な農園の中にあるこれまた、豪華な別荘に招かれた。

名前は忘れたがビワそっくりの果物で、マンゴーとビワの間みたいな味がする。

ビワが大好物な僕は、大量に出されたそいつを全部平らげてしまう。

夕食は、これまた、その有力者が経営するレストラン、こじんまりしたものだが、
娘さんが、一流店で終業して来ただけあって、料理の味は、確か、
店もデザイナーにちゃんとデザインされたおしゃれな雰囲気で、
しばし、ラオスに居る事を忘れさせる。

1泊2日の弾丸視察であったが、ラオスの素晴らしい大自然を満喫できる視察であった。

が、、このツケが、このあと訪れる。

レストランの食事が済んだあたりからお腹がグルグル。。

飛行機の中では、到着までの1時間ほどでトイレに5回。。

帰ってからもその勢いは収まらず、、完全に水状態までに見舞われた。

はちの酢は、皆が食べて何ともないので、やはり、ビワもどきの果物の食べ過ぎと思われる。

禁酒生活で、酒以外の水分補給にコーラなどのがぶ飲みも影響したのだろう。

やはり、長年の習慣を変えるとどかかにしわが来るもんだ。。

今のところ熱や嘔吐はないので、ただの腹こわしで済めば良いのだが・・。

同じカテゴリー()の記事
初の石垣島
初の石垣島(2014-03-21 22:56)

出 発 前 夜
出 発 前 夜(2010-09-03 19:28)

旅はいいもんや!
旅はいいもんや!(2009-05-29 17:05)

長崎の旅(3日目)
長崎の旅(3日目)(2009-05-29 01:16)

長崎の旅(2日目)
長崎の旅(2日目)(2009-05-27 23:53)

Posted by ゼモグループ at 13:56│Comments(0)ラオス
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。