プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年04月06日

ラオスの熱気球

気球からなんとか生還。

気球ライドは、朝と夕方の風の吹かない時間に2回ずつの1日4回しか運行がない。

この辺りの観光の目玉なようで、ヨーロッパ系の若者で予約がいっぱいだ。

連れていってくれた方の知り合いがこの気球を経営してるという事で、
予約をねじ込んでくれて、乗れる事になった。

近くで見るとかなりデカい。

一つの気球は、8人乗りと10人乗りがある。

乗り込んで、火をボウボウいれるとふわふわ~~とゆっくり浮上。

おっ、なかなか、いい。

約30分の空のさんぽであったが、ラオスの壮大な自然の上空からの眺めは、格別。

飛行機とは全く違う、静寂感がとても素晴らしい。

降下は、どうやって元の場所にもどるのだろうか?という疑問を持っていたが、
戻れるはずもなく、風邪任せに遊覧したあとは、駅頭に空いてるところに不時着。

落ちたところに車が迎えにくるという手はず。

熱を入れる温度差で浮いてるので、着地がなかなか微妙に難しく、何度かカゴが傾き、冷やっとする場面があったが、
無事着陸する事が出来た。

恐らく、事故があっても何の保証もない事は言うまでもなく、免責書類にサインすらなかった。

日本では、まず、できそうにないアオクティビティでした。

同じカテゴリー(体験)の記事
ラオスの熱気球
ラオスの熱気球(2016-04-04 00:34)

ホエールジャンプ
ホエールジャンプ(2016-02-17 22:38)

雨の自転車
雨の自転車(2011-05-23 19:11)

神 様
神 様(2011-05-11 18:14)

鯉のぼり
鯉のぼり(2011-05-05 17:18)

見事な景色
見事な景色(2011-05-03 16:43)

Posted by ゼモグループ at 10:23│Comments(0)体験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。