プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2016年04月04日

ラオスの熱気球

今日は、ラオスに来ている。

農園の視察という事で合ったが、候補地近辺の治安がよろしくないと軍からの通達があり断念。

かわりにヴァンヴィエンにあるリゾート地の視察に行く事になった。

ここは、ビエンチャンから車で3~4時間のはずが、途中車がパンクをして、
5時間かかって到着したラオスの秘境的リゾート地。

道中は、舗装されてない道、段差や、穴ぼこがあり、そらパンクもするだろうという感じ。

ドライバーのパンクの対処も手慣れたもんでさっさと交換して、
出発したかと思うと次の村にあるパンク処理専門のタイヤ屋に入って、パンクの修理。

なるほど、、この道じゃあ、道中、またいつパンクするか分らないので、修理をしておくということだ。

簡単にJAFを呼べるような環境でもないので、パンクして、予備タイヤがなかったら、そりゃ~~てーへんだ!

日本の道じゃあ、パンクに出会うこともめずらしく、パンクのタイヤをすぐに修理しておくなんて考えはあまりでないが、
ここラオスでは、それがスタンダードなやり方のようで、
長い道中に通る村々のロードサイドには、タイヤ屋だけは、必ずある。

牛がでてきたり、妹(たぶん)と犬を乗せたリヤカーを押す少年、ヘルメットもかぶらず、父母、幼子2人で4ケツのバイク走行。
何の標識も警備員もないままいきなり道路工事をしている様子など、
概ね日本では考えられない光景がつづくのが面白い。

ホテルは、きれいな川沿いで、目前に相談な山が広がる絶景の場所。

カヤックが楽しめるのが売りのようだ。

白人が多く、景色をぼんやり眺めていると熱気球が目の前に登場。。

わあ、、乗りたい。。

という事で、明日は朝から熱気球の初体験にいってきまする。

明日、ブログが上がらなかった、熱気球で遥か彼方に流されたとご理解ください。

同じカテゴリー(体験)の記事
ラオスの熱気球
ラオスの熱気球(2016-04-06 10:23)

ホエールジャンプ
ホエールジャンプ(2016-02-17 22:38)

雨の自転車
雨の自転車(2011-05-23 19:11)

神 様
神 様(2011-05-11 18:14)

鯉のぼり
鯉のぼり(2011-05-05 17:18)

見事な景色
見事な景色(2011-05-03 16:43)

Posted by ゼモグループ at 00:34│Comments(0)体験ラオス
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。