プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年07月17日

ふくろう

先週の日曜日にチャトチャックへいったついでにモモンガを飼いたくて、ペットエリアに侵入した。

モモンガは、大人も子供も売っている。

リスやハムスターは、飼った事があるが、さすがにモモンガは、日本では珍しいがここでは、400バーツ程で買える。

物色してると、フクロウを発見、大きな目がじっと僕を見つめるので、思わず『タウライカップ?』

1000バーツである。

日本では、あり得ない値段だ。

五体満足か調べようと抱こうとしたら、店の人が800バーツでいいからもってき~~と素早く箱に詰めてしまった。

嫌な予感がしたが、まあ800バーツでフクロウを買えるなんてありえないので、まあええか~~と持ち帰る。

家でじっくりみると、やはり足を骨折したまま治ったかんじで、片足が曲がっている。

やられました。

ネットで調べてみるとどうやらコノハズクのようだ。

さっそく、鶏肉を買ってきて与えたらパクパクたべたが、2日目から食べなくなった。

野生種のせいか警戒心がやたらと強く、少し近づくだけで、羽を広げて、
くちばしをカチカチならして威嚇する。

毎日、餌やりを試みるが食べない。

でも威嚇はしっかりしてくるので、元気である様子。

しかし、今朝は、目をつぶっていて、威嚇もしてこない、触ると身体がやや冷えて、ぐったりしてる。

これは、まずいと思ったが、時、すでに遅しで、しばらくして息を引き取った。

ん~~、なかなか難しいな。

室温、えさ、環境? 何が悪かったかは、わからないが、かわいそうなことをしてしまった。

冥福を祈るばかりである。  

Posted by ゼモグループ at 20:48Comments(0)ペツト