プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2012年09月30日

比較論で生きる人間

ほとんどの人間は、人生を比較論の中で生き抜き死んでゆく。

前の自分と今の自分。 他人と自分。 

物を見るのも、食べるのも今まで見た物、食べた物との比較検討をして評価している。

人の評価もたまたま横にいる部下同士を比較して評価したりする。

思考の多くは、過去の自分の経験と照らし合わせた範囲の中で組み立てられている。

最近、当たり前のそれが、実にくだらないことのように思えてならない。

年齢を積み、経験値が高まるとますます、比較検討の材料は増え、
人間は、自分の個性や好みの確率をしたがり、新しいものや
慣れていないものを拒絶するように思考が傾く。

一定の時期まで、僕もそれを良しとし、それが大人になるという事、
人格を形成するということだなんだと思いこんでいたが、
最近、そうではないと思うようになっている。

なにがそうでないのかの答えは、まだ見つかってはいないが、
物事の真理というものは、そういうちっぽけな人間の
思考回路の中には存在しえないのではなかろうか?

海外でいろんな全く違う世界で暮らし、働き、生きている
様々な人種の人達との触れ合いの中で、僕は、そんなことを感じていたんだ。   

Posted by ゼモグループ at 23:59Comments(0)人生

2012年09月26日

無事、帰国



                  「日本へ向かう飛行機の小窓から」

マレーシア~タイを経て、2日前に生還。

今回も体調をくずすことは一度もなく、やり過ごすことができた。

この2日は、たまった仕事をあれこれこなし忙しかった。

店は、建て替え工事のために休業に入っているので、
今は、次の事業プランを立てる日々。

一つの事業を組み立てるには、色んな要素をつぶしていかなければならないし、
人にお願いしなければならないことも多いので、なかなか自分のペースで事は進まない。

昨日は、道場の先輩が整骨院を開業したので、お祝いを兼ねて訪問、診察してもらう。

よくわからないが、バイタルリアクトセラピーなる治療法で、
脳に働きかけて患部の治療を行うというものらしい。

患部を揉んだり、触る事は、ほとんどせずに治すという。

理論を聞いたら納得できることがあったので、しばらくこの治療を受けてみる事にする。

今朝は、1か月ぶりの朝稽古。

治療のせいか?。

久々のわりに、体は軽く動きはよかったが、やはり後半にかけては、
腰に痛みを感じだすので無理なく動くように心がけた。

なかなか今回の腰痛は、手ごわいな~~~。   

Posted by ゼモグループ at 14:51Comments(0)海外(2回目のマレーシア編

2012年09月14日

2回目のKL、真のコンサル


  {今回の初マンゴ!うまっ!}

おっと、久々の日記になってしまったぜ。

店の状況もほぼ把握でき、今は、改善点のピックアップと
改善計画の提案と実施をひたすら行っている。

今日からランチメニューの大改革を行ったが、滑り出しは、まずまずである。



既存店での新しいことの導入は、スタッフの反感を買いやすいものだが、
これまでみっちりと若いスタッフ達との遊びに付き合って、
人間関係を構築してるので、何の問題もなく仕事は流れた。

真のコンサルは、いかに波風を立てず、店をいい方向に向かわせるかである。

反感を買う提案をどんどん押しつけても何の意味もなさないのである。

外から見た改善点をやみくもにぶつけるだけで、
現場の隅々まで浸透させることのできない指導は、
机上論にすぎないのである。

最も大切なことは、やはり、人間関係の構築である。

しかし、今回の職場は、ローカルスタッフばかりだが、
皆、とても素直でよく働く、仕事を超えて、僕は、すごく彼らをかわいく思っている。

僕から何か学ぼうとする心も貪欲で教えがいもある。

今の日本人が忘れつつあるものをこの国?いや、この店?の若者は、持っている。

仕事だから教えるのが当たり前とはいえ、教育というものは、
教える側、教えれる側の姿勢で成果には雲泥の差ができるものである。

先ず、杓子定規に考えず、対等な人としての人間関係を作ることが、
真の指導、コンサルティングに重要なテーマであると私は、思うのである。   

Posted by ゼモグループ at 17:55Comments(0)海外遠征

2012年09月09日

2回目のKL、泰士、泰へ

ちょっと連日の慣れない職場での外人達との片言仕事
と若い衆との付き合い、刺激的な食事達の攻撃で、相変わらずの腰痛も手伝って、
体が悲鳴をあげてるようだ。

疲れると出てくるメバチコが出てきたので、この5日ほどは、大人しくしている。

明日から3連休を取ってタイに出向くので、今はほっと一息ついている。

ここからだと2時間のフライトで、エアーアジアだと往復15000円ほどだ。

タイは漢字で、「泰」とかくらしく、変な親近感を覚える国だ。

ジャカルタも近いし、アジアを見渡す場所としては、ここは、とてもいい。

シンガポールの方がもっといいのかもな。

残念ながら今回は、シンガポール行きは見送ることにした。

パートナーとの時期的な調整がうまくいかなかったのだ。

一人で行ってもわかわからんからな。

シンガポールは、もう10年ほど前に豪華客船の旅に出た時に寄ったが、
あまり良く覚えていないし、その当時は、ビジネスステージとして見る事はなかったからな。

ちょっと、この3日間で、リフレッシュして、残りの仕事に望むとする。   

Posted by ゼモグループ at 01:25Comments(0)海外遠征

2012年09月04日

2回目のKL マレーシアのすっぽん







今日も1日は、プールでスタート!

やっとこさ、こちらでの生活リズムも「攻め」に転じてきた感じ。

すっぽん料理の方もようやく自信を持って勧められるレベルに到達したので、
マレーシアにてすっぽんを食したい方は、以下の店を訪ねてください。

恐らく、マレーシアにて日本式のすっぽん料理を通年で食せる初めての店だと思います。

「兎もえ」TO MO E

JAPANESE RESTAURANT

No1, jaian SS 15/5A,47500 Suban Jaya,
Selangor Darul Ehsan

tel 603 5622 1508 (予約)

すっぽんフルコース RM180(約4500円)
「生血日本酒割、前菜3品 唐揚 丸鍋 雑炊」

すっぽん鍋の単品  RM100(約2500円)

2012年9月20日までですと私がいますので、是非、声をかけてください。   

Posted by ゼモグループ at 01:21Comments(0)海外遠征

2012年09月03日

2回目のKL、基礎体力

今日の仕事は、夕刻からなので、午前は、ゆるりと過ごし、日課のプールでスタート。

昼食は、こちらの友人と合流して、パスタ屋へ連れていただいた。

2週間ともなるとそろそろこちらの料理にも飽きてきたので、丁度いいタイミング。

彼曰く、マレーで一番うまい店とか!?

麺は、すこし柔らかめであり、味付けは、やはりマレーシア風のアレンジがあり、
やや濃い目であるが、うまかった。





ピザは、さすがに本場と比較しては、かわいそうだが、まあちゃんとしたのもであった。

食べ込んだものは、微妙な味の評価ができるが、
こちらの料理は、初めてのものが多く、基本の味をしらないので、
スパーシーさに味覚がやられて、どれもうまく感じてしまう。

パスタが済んだらボーリングに出掛ける。



特にしたいわけではないが、こちらのボーリング場もみておきたいという好奇心。

こちらも2年ぶりくらいだろう。

おっさん3人でのプレイは、やや、きもい。

こちらのボーリング場もなかなか立派で、自動スコアラーの機械は入っているものの、
全体的なセンスには、やや昭和の香りが漂う。

久々ではあったが、他2名の追従を許さず、
2ゲーム目は150アップで圧勝、腕は、衰えていない。

基礎体力の維持は、あらゆる局面で、威力を発揮するもんです。
  

Posted by ゼモグループ at 11:24Comments(0)海外遠征

2012年09月03日

2回目のKL、ビリヤード

こちらの料理人の若い衆は、とかく元気で、ほぼ毎晩、仕事が終わると遊びに行きよる。

最近は、ビリヤードが流行っているのか、よく行くみたい。

昨夜は、誘われ、便乗していってみた。

キューを握るのは、10年ぶりくらいかな、記憶にないほどしていない。

ハスラーで流行った時が、僕のビリヤードのデビューであり、
その頃はよくしたが、正直あまり好きではない。

この国の若者には、今が旬のようで、プールは、どこも大繁盛のようだ。



深夜までの店が少ないこともあるのだろう。



この国も成長とともにどんどん夜型がすすむことでしょう。

にぎわうプールにいると、ややタイムスリップしたような感じである。

それにしても、昼も夜もプールで遊ぶ俺であった。   

Posted by ゼモグループ at 02:23Comments(0)