プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2012年02月26日

71歳の母へ

今日は、母の71回目の誕生日祝いということで、久々に中華料理を食した。

26歳で僕を産み落としてから実に45年が経過した。

今のところの僕の人生で、最も長く付き合ってる人物である。

昔、まだ、実家にいたころは、家族で外食と言えば大体、中華か焼き肉であった。

中華、焼き肉は、外食の中で一番お値打ち感があり、
大人数でたくさんの種類を少しづつ食べるのに醍醐味がある。

母の注文の仕方はいつも豪快で、ポンポンと適当に考えて、注文しまくる。

それを僕達子供は、必死に食うというのが我が家の外食の構図であった。

家庭での経験は、そのままその人の常識となる。

見習ったせいか、僕も大人数で外食に出ると、適当に頼むで~~と、
当たり前のようにバンバン注文する癖がついている。

71歳になっても母は、その勢いのまま、コース料理を頼んでいるのにもかかわらず、
海老チリうまいやん、二人前追加、アワビの料理入ってないな~~2人前もってきて、
と、子供たちが皆40歳台になっていて、
自らも71歳であることを忘れているかのごとく注文する。

案の定、テーブルは料理の山と化し、黙々と食べて、
デザートを前にして、皆、満腹や~~もう食えん~~状態となった。

しかし、不思議とデザートは食える。

場所を変えてコーヒーでも飲もうか、というと、あかん、もう1滴も入らん、帰るわ。 

・・・・・汗。

古き良き日本の高度成長期に生きた母達の年代は、
食事は、豪快にたくさん好きなもんを腹いっぱいが、
幸せ感、おもてなしのバロメーターなのであろう。

まあ、確かにそうではあるが、これからは、健康のためにも量は少なめの食事で、
ゆっくりとした食事の時間と会話も楽しめるようになりましょうぞ!


       「女の一生」

20代は美しく    30代は強く  

40代は賢く     50代は豊に    

60代は健康に    70代はしなやかに 

80代はつややかに  90代は愛らしく  

そして いぶし銀のように 百歳へ

どうか、100歳まで生きてくだされ。   

Posted by ゼモグループ at 01:15Comments(0)人生