プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2011年11月28日

次の挑戦

今日は、昼過ぎまで爆睡した。

起きても節々が痛く、珍しく疲労感が残っている。
土曜日の自主トレで久々にがっつり動いたのと、朝からの仕事が堪えたようだ。

こういう時は、少し休養をとは考えず、こういう時こそやると今日は、気持ちが前向きだ。

骨折の回復につれ、気持ちも前に向いてきた感じだ。

でも、関節が痛むので今日は、プールにてスタミナ養成、
いつもは500Mのノルマだが、今日は、久々に1キロにチャレンジ。

「きつい時こそ1歩踏み出せ!」という大山総裁の言葉が、
こういう時にいつも僕の脳にこだまする。

ペース落とすことなく20分で泳覇できた。

トライアスロンのショートディスタンスなら3種目のレース距離を短縮されていて、
スイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5kmとした国際基準が
設定されているので、その気になれば、出れるかも知れないなあ、なんていう妄想を抱く。

今の自分の感じならショートでスタンスンなら完走できる気がする。

サスケへの目標を断たれ、さらなる目標を探す俺である。

空手道を追従していく形で、何か他のジャンルへのチャレンジもしていきたいのだ。

先日、行列のできる法律相談所でのトライアスロンへの
挑戦を見てやや感動したのが引き金かもしれない。

次に僕のハートを突き動かすものは、何なんだろう?   

Posted by ゼモグループ at 22:38Comments(0)人生

2011年11月27日

秋の懐石



今日は、昼から懐石予約がありました。

秋の食材をふんだんに寒くなったので、紙鍋を入れて、ほくっといってみました。

       秋の懐石料理

前菜 鯖寿司 もずく酢 鯛の子煮
    バイ貝含煮 あん肝ポン酢 平目南蛮漬
                   
造り 大漁舟盛 活造り

紙鍋 よせ鍋 鶏つくね 鶏肉 海老 かき
    間八 蒲鉾 穴子 豆腐 野菜一式
     
油物 鱧天香梅 白葱射こみ揚  
     なす 薩摩芋 おくら 抹茶塩

焼物 天然 真鯛西京焼 
       鰻出汁巻 はじかみ

飯物 小柱としめじの炊き込みごはん

汁物 松茸とあおさのお吸物 三つ葉 スダチ

香物 白菜と胡瓜の浅漬け

デザート 蜜リンゴと胡麻団子   

Posted by ゼモグループ at 14:40Comments(0)

2011年11月25日

選挙 へて~~

今日は、選挙に行った。

選挙に出掛けるのは、たぶん4度目ほどだ。

あまり政治に関心がないので、よくわからない時は、
下手に行かない方がいいと思っている。

今回は、維新の会を応援したいという思いがあるので、出かけた。

当日にさしたる用事があるわけでもないが、事前投票の方がすいてる気がした。

予想通り並び待たされる事はなく、すぐに終わった。

NHKの出口調査なるものにも始めて出くわした。

ほんまに出口でまってるねんやと知る。

市営関係や公務員さんには、まったく不評の維新の会だが、
この場合は、身内からの不評の声は、大きいほど信頼できる。

たぶん圧勝すると思う。

単なる人気、知名度云々でなく、橋下氏には、明確なビジョンが見える。

現状維持以上の事は、まずできない平松氏とでは、その辺に雲泥の差がある。

どうせどん底の大阪経済、独裁でもなんでもして明るい未来を構築してほしいもんである。   

Posted by ゼモグループ at 19:36Comments(0)政 治

2011年11月23日

体づくり

大阪は、すっかり寒くなってきた。

今週は、当店もついに暖房をいれ、通勤のバイクでは、手袋が登場。

ワンパターンのような冬支度が進んでいる。

41歳から始めた運動のおかげで、最近の僕は、暑さ、寒さにかなり強い体に変化した。

40歳からでも体は進化する事を身をもって証明できたが、
たぶん、50歳からでも、60歳からでもそれなりの進化を運動はもららすだろう。

僕の親父は、55歳くらいから運動をはじめて、健康体を手に入れてるので、
60歳は、まだ大丈夫だと思う。

さすがに70歳となると、やり方に一工夫いるみたいだが、
やらないより以後を快適に健康に過ごせると思う。

人間は、本来、運動が必要な動物で、運動しないと
不健康な期間が長く、早く死ぬようにできている。

大事なことは、健康な期間が長く、長生きするということだ。

特に40歳からは、運動してる人としてない人の健康には、
かなり大きな差が生じるのではなかろうか?!

過ぎたるは及ばざるが如し。

やりすぎは、よくないが、ほんの少しでも日常生活の中に運動を取り入れてほしいもんだ。

最近は、日本でも健康ブームというか、その事に気づいてる人が多く、
マラソンブームとその人口がそれを証明している。

巷には、やれコラーゲンだのヒヤルロン酸だの飲むだけで、
さも健康を手に入れる事ができるかのごとき健康食品がしのぎを削って氾濫しているが、
楽して手に入れるものに、ろくなものはないという原理原則を忘れてはならない。

医食同源と言われるように食生活は、健康にとってとても大切な要素であるが、
それも健全にそれらを取り入れることにできる肉体ありきである。

肉体作らずして、栄養を流し込んでも栄養豊富なう○こが出るだけである。

ムキムキのボディビルダーをみると、何を食べたらそんな体になるんですか?
と聞く人が多いが、全ては、トレーニングありきであり、
何か食べたからムキムキになることはあり得ないのである。

食は、トレーニング+アルファであってこそ、その効果を十二分に発揮するのである。

そこのあなた! さあ、明日といわず、今から始めようぜ!   

Posted by ゼモグループ at 00:34Comments(0)健康

2011年11月18日

スポーツの魂

先日公園を眺めているとゴルフクラブと
綿のようなボールをもったおじさんが自転車で入ってきた。

おもむろにゴルフの練習が始まった。

その綿ボールは、フルスイングしてヒットしても全く飛ばない練習用の物のようだ。

それにしても公園でクラブを振り回すとは、あまりマナーにいい行為ではないな。

スポーツは、単にゲームだけを楽しめればいいのだろうか?

いや、そうではないはずだ!

スポーツは、競技を通じて、マナーやルール、人とのかかわりやチームワークなどを
を競技を通じて学ぶことにその価値があるのではないのだろうか?

武の道は、礼にはじまり、礼におわる。

稽古云々は去ることながら、礼儀、作法を先ず第一義とする。

あらゆるスポーツに相通じるべきことであると思うのだ。

何かを始めるときに形や格好から入る人が多いが、本当に大切なのは、
ソウル(魂)であることを競技を通じて学んでほしいものだ。  

Posted by ゼモグループ at 01:23Comments(0)

2011年11月17日

未来の体型

今日は、出がけにダウンタウンデラックスの再放送にぶち当たり、出るのが遅れた。

ダウンタウンは「4時ですよ~~だ」から見ていて、
若き頃は、南でよく出くわしたが、まっちゃんは、相変わらずおもろい。

前回の稽古では、骨折の痛みはほとんど気にならなくなったので、
僕の年でも肋骨の骨折は、1.5カ月ほどで完治するようだ。

張りきって動いたせいと柔軟を厳しくしているせいでか、今日は、やや体がガタガタだ。

首の補強を久々にしたので、首もかなり張っている。

やってるようで、手が届いてない部分がたくさんあり、
あちらが立てば、こちらが立たないといった風に稽古は、
やればやるほどに課題が見つかり、やることが増える一方。

最低、週3回は、空手の稽古で2時間は割かないと強さの維持、成長は望めないな。

ましてや、壮年になると、サボった時の退化が、早い、早い。

よって、今日は、ガタガタに鞭打って、柔軟とプールをして、サウナでゆっくり。

大浴場でいろんな大先輩方の体を見てると、
10年後や20年後の自分の体型をイメージしてしまう。

人間の体型や骨格には、一定のパターンみないなものがあり、
自分と似た体型、骨格の未来の標本みたいなのが、大浴場にはごろごろしている。

正直、今の僕の体型は、45にしては、かなりいけてるが、
この先、どのように退化していくのか、また、どうありたいか?
など、ぼーと他人の体を眺めながら考える。

残念ながら、昼下がりの僕のローカルジムには、憧れるような標本は見当たらないが、
出来る限り、長くかっこいい体型を維持したいな~~と思うのである。   

Posted by ゼモグループ at 21:39Comments(0)空手

2011年11月16日

10人組手ビデオ完成

私の昇段審査の様子を収録したドキュメントビデオが完成しました。

アップしていますので、よかったら見てください。

なお、以下のブログを読んでから見た方がなお楽しめると思います。

先ずは以下のサイトページの9月26日の記事「極真の道」をお読みください。

http://www.zemogroup.com/diary/diary.cgi?mode=read&page=20&y=2011&m=9

読まれましたら、以下のサイトをご覧ください。

http://www.youtube.com/user/kaze470#p/u/6/uRHIQ7xiI9o   

Posted by ゼモグループ at 23:29Comments(0)空手

2011年11月16日

朝稽古の副産物

今朝は、すっかり寒く、布団の心地よさからの脱出に苦労する。

朝稽古も始まって、1年半が過ぎた。

イタリア生活の2カ月をのけると、休んだのは2日だけだから、まあまあ、がんばってる。

仕事とはいえ、師範代は、皆勤なのがすごい。

やはり30年以上一つの道を継続してる人間は一味違う。

僕も黒帯をいただいたので、師範代が用事で来れない時は、師範代代を努めねば!

当初より人数は減ったものの、最近は、黒帯を取るべく壮年部の方が来てくれるので、うれしい。

早朝から1時間もかけてくるのには、頭が下がる。

「目標を持てば、行動が変わる。」

「できないは、やろうとしない人間の言い訳にすぎない」

組手は、人それぞれ癖があるので、いろんな人とやっておくのは何よりの稽古である。

僕のように夜に仕事で、昼からぬくぬく起きて行動するの習慣を
22年していると、季節感を感じにくい。

朝稽古のおかげで、寒さ、暑さ、虫や鳥の声など、朝の空気感から
都会のど真中ながらの季節感を感じられる。

「季節は、朝、運ばれる。」

この悟りも朝稽古の副産物だ。

道場通いは、単に空手の修行だけでなく、いろんなことを悟らせてくれる。   

Posted by ゼモグループ at 19:39Comments(0)空手

2011年11月14日

さらば!サスケ

サスケの制作会社が倒産したようだ。

経営陣の粉飾決算などが原因のようだが、人気番組だったので、
何らかの形で復活するかもしれないが、取りあえず僕の新たなる目標は断たれた。

さて、最近のトレーニングだが、毎日、ジムには行くものの、
骨折を大事にして、プールだけとか柔軟だけとか、やや軟弱化している。

こういう時は、大山総裁のお言葉を思い出す。

「ちょっと黒帯取ったら、ろくに稽古もしない、弱くなるのは当たり前だよ!」

押 忍!

今日は、ウエイトで、ボディビルをメインにしていた時のMAX重量にもどしてみたが、
肋骨の痛みは気にならなくなってきた。

筋力はやや落ちたようで、顔がひん曲がるほどのフルパワーでやっと6レップといったとこだ。

また、トレーニングメニューを作って、バルクアップもしていくぜ!

成長ホルモンを出すには、高負荷ウエイトトレーニングが一番やからな!

  

Posted by ゼモグループ at 22:42Comments(0)ボディービル

2011年11月09日

心 訓 に想う

当店のトイレには、福沢諭吉先生の「心訓」が飾ってある。

僕がまだ社会へ出て間もないころに南のとあるラウンジのトイレにその「心訓」は張ってあった。

母が、福沢諭吉の教えを崇拝し、兄も慶応大学に進んだこともあり、
僕はこの「心訓」に一目惚れした。

今のように簡単にネットで情報を引き出せる時代ではなかったので、
僕は、ママに頼んで、それをコピーさせてほしいと頼んだら、
まるでよく頼まれるかの如く、そのコピーは店に用意されていて、すぐに出てきた。

以来、僕自身の人生の教訓としてきたことの一つである。

当店でもたまにトイレから出てきて、あの文章コピーしてほしいという客がいる。

当然、当店にもすぐに渡せるようにコピーが準備されている。

僕は、これをほしがる人は、教養豊かな人だなあと心でふっと思うのであった。

ここに紹介しておきたい。


   心 訓

1.世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つことです。

1.世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です。

1.世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です。

1.世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です。

1.世の中で一番尊い事は人の為に奉仕し決して恩にきせない事です。

1.世の中で一番美しい事はすべてのものに愛情をもつ事です。

1.世の中で一番悲しい事はうそをつく事です。

  

Posted by ゼモグループ at 01:18Comments(0)人生

2011年11月09日

祝婚歌

二人が睦まじくいるためには

    愚かでいるほうがいい

    立派過ぎないほうがいい

   立派過ぎることは

    長持ちしないことだと

    気づいているほうがいい

   完璧をめざさないほうがいい


   完璧なんて不自然なことだと

   うそぶいているほうがいい

  二人のうち どちらかが

   ふざけているほうがいい

   ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても

   非難できる資格が自分にあったかどうか

   あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは

   少しひかえめにするほうがいい

  正しいことを言うときは

   相手を傷つけやすいものだと

   気づいているほうがいい

  立派でありたいとか

   正しくありたいとかいう

   無理な緊張には色目を使わず

   ゆったりゆたかに

   光を浴びているほうがいい

  健康で風に吹かれながら

   生きていることのなつかしさに

   ふと胸が熱くなる

   そんな日があってもいい

  そしてなぜ 胸が熱くなるのか

   黙っていてもふたりには

   わかるのであってほしい


吉野弘さんの祝婚歌、ふと思い出して、書いてみました。

  

Posted by ゼモグループ at 01:17Comments(0)人生

2011年11月06日

極真空手世界大会

東京体育館では、この4.5.6の3日間、空手オリンピック、
第10回全世界空手道オープントーナメントが行われていた。

僕は、観に行く予定にしていたが、店長の急な発病で大事を取って行くのをやめた。

今年は、前回優勝のテシェイラ選手が2連覇を成し遂げるかどうか!?
出場選手も個性的でとても見どころが満載であったので、
是非、ライブで見たかったが、残念である。

世界大会の2連覇という偉業は、我が道場の師範中村誠が成し得た偉業であったが、
結果は、観戦に行った仲間からの速報で、昨年の全日本の覇者である
若干20歳のタリエル・二コラシビリが決勝でテシェイラを破って優勝をもぎ取った。

日本勢は、赤石選手が4位に食い込んだが、ベスト3を海外選手に奪われた。

悲しい。

テシェイラも充実していたらしいが、それを上回るシビリには、ほんとにシビリれる。

いかに世界大会の2連覇が難しい難関であるかということも伺わせる。

しかし、若干20歳にして世界王者に輝いたシビリ、
決して大柄ではないが、技の切れ、気迫がすさまじく、
まさしく柔よく剛を制す武道の真髄を極めたサムライである。

前人未到の3連覇に向かうとしても28歳、年齢的には、十分射程距離にある。

また、大会を観る楽しみが新たに増えた。

こうなったら、日本人の王者奪回も去ることながら、
シビリの三連覇を見送りたい気分になってくるぜ!

まあ、二連覇してからの話だが・・。   

Posted by ゼモグループ at 20:36Comments(0)空手

2011年11月05日

阿部元総理





  

Posted by ゼモグループ at 21:19Comments(0)

2011年11月05日

マグロ解体ショー



昨日は、魚の大物と変に縁がある1日であった。

行きつけのジムでは、7周年記念ということで、なぜかマグロの解体ショーというのが開催されていた。

朝からのイベントだったので昼から活動生態の僕は、参加を遠慮していたが、
人が集まってないんです~~~とマネージャーに泣きつかれ、
「よっしゃ」とばかり4人分のチケットを購入してしもた。
当初は、1枚1000円でマグロ握り5貫のお茶付きであったが、
集まらないので500円にディスカウント。

マグロの解体も巷ではよくやっているので、もう珍しいものでもないのが、
集客できない理由だろうし、5貫1000円は、普通に魅力ない。

周年イベントなら大判振る舞いしなくっちゃ!

魚体は、60Kほどのメバチマグロであったが、脂の乗りは抜群で、
とても美味しゅうございました。

5貫500円なら朝から出向いた甲斐はあったぜ!



  

Posted by ゼモグループ at 20:46Comments(0)料理

2011年11月05日

巨大天然鯛



今日は、魚屋から1m級の巨大な天然真鯛が入荷した。

僕の子供のころは、腐っても鯛と言われるほど、鯛は、高級魚で、貴重であった。

母が、1匹を塩焼きにして、どんとテーブルにおかれた時は、
僕は、兄弟との熾烈な争奪戦を制し、真っ先に、目玉を食べてた。

最近は、目玉の後ろの油がDHAが豊富で頭がよくなるなどと言われ、
受験生などには、マグロの目玉を食べさせるなんていうことも一時は流行ったが、
僕は、子供の時より本能的に目玉を好んで食べていた。

しかし、勉強はさっぱりできなかったので、あまり効果はなかったといえよう。

食べ物で頭がよくなるなら誰も苦労はしまい。

最近の市場では、養殖物の鯛が主流で、値段もさほど高くなく気軽に口に入る魚となった。

養殖技術は、とても進歩して、天然に負けないくらいの品質を作り出しているが、
こと、鯛に関しては、未だ、養殖物と天然ものとでは、雲泥の差がある。

鯛のように深海の水圧の強い海流のある海を泳いで身が締まる魚の養殖を
天然に近づけるのは、難しいようである。

僕自身も鯛に関しては、養殖物は、進んで口にすることはない。

僕も今回ぐらいの大物は、久々だったので、あらをたいちり、身は造りで食してみたが、やはり、
天然もののこのクラスは、味がぜんぜん違う。

鮮度も抜群で、当店に着いた時は、まだ身が踊っていた。

久々にうまい鯛に出会い、大満足。

今日、明日が、造りのたべごろでございます。   

Posted by ゼモグループ at 19:03Comments(0)料理

2011年11月03日

体 得

最近は、自主トレは、ジムでの軽いものにしていて、
道場出の稽古は、週1回の朝稽古と週1回の自主トレだけになっている。

じっとしてるだけで汗が滴る夏場に比べて、今は、気温が下がった分、
稽古がだいぶ楽で楽しくできる。

自分の技やスタミナの範囲内で出来る稽古は、楽しめるもんである。

10人組手を乗り越えて、呼吸の仕方や組手の挑み方みたいなものを、
前より少し体得したような気がすることも稽古に余裕をもたらしている。
(まあ、気のせいだと思うが、そういう気分も大事だね。)

頭で考える理論も大事ではあるが、最後は体で体得することしか道はないようだ。

読んで字のごとく、体得するということをしみじみと感じる。

骨折の方は、稽古中に自分が動く分には、ほとんど痛みは感じないが、
骨折付近に打撃を受けるとやはり響くし、最大の敵は大きなくしゃみである。

激痛をもららしよる。

やはり、完治までは、丸2カ月かかりそうだな。

骨折も体得せねば!

  

Posted by ゼモグループ at 01:29Comments(0)

2011年11月01日

テレビの反響

ついに11月突入か!

今年もあと2カ月だな。

ここ最近は、色々と充実してるせいか年寄りの口癖のように、
年々1年が早く感じるわ~~とはあまり思わない。

やや期待したテレビ出演の反響は、まったくなく、
いつもお見えになる常連さんから、「見たで~~」と言われる程度である。

ジムでは、今年の忘年会は、あそこでするわ!と言ってくれたりはしたが、
次の祝日、週末あたりは、少し反響あるかしら???

まあ、期待せず、仕込みはぬかりなくしておこう~~っと。

  

Posted by ゼモグループ at 22:02Comments(0)経営