プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2010年02月28日

津 波

♪♪風に戸惑う弱気な僕

通りすがる~~あの日の幻影

本当は~~見た目以上

涙もろい~~~過去がある~~。♪♪


おっと、これは、サザンのTUNAMIやな。

今日は、普段は、つけないのだが、起床と同時にテレビをつけたい衝動にかられた。

テレビをつけると、全局で津波がくるぞ~~報道。

今にも来そうなライブな気配になかなかテレビの前を離れられない。

でかいのが来たら大変なことになるのは、わかっているが、
心のどこかで、来るのを見てみたいという期待をしている俺がいる。

予定時間を過ぎてもでかいのが来る感じではなかったので、いつも通りジムへ向かう。

今日は、ソテックにて背中、中2日で体は、完全回復している。

今日は、いつもの倍のセット数を入れる、月に一度の筋肉キャンペーン。

増○君とうめき声のハーモニーを奏でながら、黙々とやる。

ソテックのいいところは、マシンなどは、音を立てずに丁寧に扱いなさい、
声はいくら出しても構わないというところ。

女性の会員は、たぶんおらず、(だって更衣室が1個しかない。)
ガッツトレーニーしかここにはおらんから気兼ねがいらない。

津波にちなんで、こんな歌。

♪♪止めど流る~~清か汗よ

消せど燃ゆる~~闘志の火よ

こんなに好きなことに~~
出会うことは、二度とない~~

僕は、いつもバルク求め~~て、
ジムにさ~~迷う~~運命

そして、プロテイン飲んで~~

オ~~マイハーレオ(プロテインのメーカー名)

力尽きるまで~~~~、♪♪


津波は、来なくてよかった。よかった。
  

Posted by ゼモグループ at 22:54Comments(0)

2010年02月27日

花粉君

2日前の天気のいい日に外に出るとくしゃみとともに鼻水がたらり。

今年も来たか!花粉君。

大阪人は、粉もん大好きなんだけど、君ほど歓迎されない粉はない。

昨年のデータでは、初花粉を認識したのは、2月15日なので、今年は、昨年より遅めである。

トレーニングの成果で体質改善ができ、花粉症治ったのではないかなと、
思ったりしたが、そない甘くないようです。

いつもは、超晴れ男の俺であるが、この時期は雨男に変身、雨が嬉しいが、
明日、晴れようもんなら一気に大群でやってきそう。

くわばら、くわばら。

  

Posted by ゼモグループ at 17:05Comments(0)健康

2010年02月27日

バースデーパーティーに招かれて・・・

昨夜は、知り合いの設計士の先生のBDパーティーということで、
その先生がデザインした店に赴いた。

その先生は、バブル期は一斉を風靡するぐらいの勢いのあった商業デザイナーで、
若い日の僕も色々と学ばせていただいた方だ。

景気の低迷とともに世は、経費削減、無駄をなくすという風潮の中、
予算度返しの斬新な発想でデザインを展開する先生は、
必然的に時代に取り残されてしまった。

晩年は、陶芸、料理などの世界に没頭し、この度は、
自ら自らがデザインした店で料理の修業に入ったのだ。

誕生日を記念して、その事を発表する会でもあった。

テーブルには、先生が朝から厨房に入って調理した料理が並んだ。

57歳からのじゃレンジであるが、その変化振りというか、
バイタリティーには、脱帽する限りである。

若き頃の僕が師匠とあがめていた彼が、今日は、僕を料理の師匠として迎えてくれた。

なにやら、変な気分だが、彼は、挨拶のスピーチで、
僕は、今まで何百という飲食店をデザインしてきたが、
自分が厨房に入って、今まで何もわかっていなかった事に気づいた、
そして、料理の奥の深さ、楽しさに今、日々感動しています。と話した。

そして、僕のスピーチの番が回ってきた。

僕は、今まで教えていただいた事への恩返しの心を込めて話した。

先生、今更、料理の奥の深さを追求しても僕らには勝てませんよ!

料理は、愛情です。

先生自身のデザイン業界で培ったセンス、食べたいもの、
友達に食べさせてあげたいと思えるもんをストレートに表現してください。

先生が勝てるとしたらそれしかないですよ、と。

最後は、最近、結婚した息子のスピーチに瞳を潤ませていた。

良いバースデーパーティーであった。
  

Posted by ゼモグループ at 01:39Comments(0)人生

2010年02月27日

明日の献立

仏事懐石料理

前菜 赤なまこ酢 梅くらげ 白子豆腐
    真鯛新庄 ふぐ煮凝り 
     稚ホタテ餡かけ 銀杏松葉串 
  
吸物 松茸土瓶蒸し はも 海老  
    鶏 銀杏 蒲鉾 三つ葉 スダチ

造り 石垣鯛 八町 本まぐろ
    剣いか うに つま一式

揚物 車海老 剣イカ はも 
    椎茸 薩摩芋 おくら 
            天つゆ
酢物 毛蟹 三杯酢

蓋物 南京饅頭 鶏 海老 キクラゲ

焼物 寒ぶり柚香焼 はじまみ
     伊勢海老甲羅焼 飾り金柑
   
飯物 三色箱寿司(海老、鰻、鯖)
       ガリ

汁物 赤出汁 伊勢海老 
    三つ葉 若布 山椒

デザート マンゴプリン

平成二十二年二月二十七日
     大坂 あそこ 謹製
  

Posted by ゼモグループ at 01:35Comments(0)料理

2010年02月24日

カニのよもやま話



今日は、毛蟹を仕入れた、ちょっと予算の高い懐石料理に使うためだ。

カニにも色々なものがあるが、毛蟹は、味噌も身も最高にうまい。
独特の風味を持っていて、日本のキングオブクラブではなかろうか!?

しかしこいつもいろんなものが出回っていて、しっかりと
ミソ、身の詰まった良品は、北海道産で、やはり値が高い。

一般的に人気のあるのがズワイガニであるが、産地のよって、
越前ガニだの松葉ガニだのと呼ばれブランド化されているが、種類は、皆さん同じである。

ズワイガニのメスは、セコガ二と呼ばれオスの3分の1くらいの大きさにしかならず、
足などは、細く身はほとんどないが、時期により背中にたくさんの子を持ち、
これが絶品の味である。

量的には、値段の割りにセコいので、定価で買うのは躊躇する。

セコガ二の子の味は、毛蟹より淡白な味なので、いくら食べても飽きがこない。

1個2個食すと、もっと食べたいストレスに見舞われるので、
僕は、格安で仕入れたときのみ、山盛り持ち帰って、一人ホジして食べたりする。

これは、至福のひと時である。

僕が子供の頃のまだ冷凍技術が進歩していない頃は、
ズワイガニは、国産の越前、松葉の生がメインで、
産地まで出かけない限り、大阪の庶民の口にはいることは、あまりなかった。
その頃のカニといえば、渡り蟹がおおさを占めていた。
渡り蟹の子もこれまた絶品で、子供の頃のカニの味といえば、
この渡り蟹の甲羅につまった子を無心にほじくって食べていたのが思いだされる。

以後は、冷凍技術が飛躍的に進歩し、遠洋(海外)
から安価なズワイガニが流通するようになり、
渡り蟹は、息を潜め、スワイガ二が庶民の食卓を独占するようになる。

そんな中、スター選手のように登場してきたのが、タラバガニである。

淡白なズワイガニに対し、大味のタラバガニは、デビュー当時は、
あまり受けなかったが、食の欧米化が進む中、若者、子供層には、
その身ぶりの良さからくる食べやすさが受けて、
一躍ヒーローにのし上がる。

とここまでは、メジャーなカニ達であるが、ひそかにカニの裏番長を務めるのは、
ズがに、もずくガニなどとやばれる爪に毛の生えたカニ
(中国では中国もずくがに、上海蟹となる)、
こいつは、あまりお目にかかれないが、その子は、
ひそカニ、カニの中では、ナンバーワンかもな?!
  

Posted by ゼモグループ at 20:51Comments(0)料理

2010年02月24日

ついに70kを切る。

今日は、トレの後、業務食品商社の展示会&商談会に出かけた。

若い頃からよくいろんな食に関する展示会やフェアーに出かけているので、
ほとんどのメーカーはおなじみで、新商品は毎年だされるもののこれといったものはないが、
冷凍食品に関しては、進化はしているもののやはり生には勝らない。

タレ類に関しては、最近のメーカー品は、ほんとに良く研究されててうまい。

下手に作るなら、うまい既製品をよく吟味して使うのが賢い。

まあ、当店は、タレ類は、すべて手づくりを35年貫いてるので、
既製品を買うことはないが、アイデアや味付けに参考となることがままあるのだ。

たくさんの試食食材が出ているが、揚げ物や高カロリー系はひたすら避けて、
ほとんどのブースに立ち寄って試食をし、興味があるもののサンプルの要求をしまくる。

実際に使ってみないと、その場の試食だけでは、良し悪しの判断は、難しいからだ。

かくして、数日後にたくさんのサンプルが店に届く、
試作と称して使えそうな物は、どんどん使う。

しばらくは、サンプルクッキングでまかないで悩まずに済みそうだ。

今日は、展示会のために時間が少なく三頭だけを40分で集中してやった。

小レップにして、インターバルを極力取らずに3種目を流したが、こういうのもなかなか良い。

今日の体重は、70kをついに切った。

筋肉の切れもだいぶ出てきたように思われる。

試食で色々食したので、今日の昼飯は、おでんの大根と蒟蒻のみにしておこう。

明日は、チートで、またまたてっちりフルコースだぜ!

  

Posted by ゼモグループ at 19:31Comments(0)料理

2010年02月22日

経験に勝る極意なし。

ここえきて、やはり体重の減りペースが落ちている。

現在、70.7k。 2月中には、70kを切っておきたいところだ。

原因は、甘い誘惑に負けることしばしばと、空腹をうめるのに、
野菜ならと大量に食べているからかも?

野菜でも食べ過ぎると体重は減らない、
だって草食獣は草しか食べないのに体がでかいと井上さんがいっている。

まだ3kしか減っていないが、いつものトレの重量で体がケーブルに持っていかれる場面がある。

体重があるほうが高重量を扱えると、聞いてただけの話を実感する。

実際に自分でやってみると知識として知っていたことがどんどん自分に当てはまる。

まさに、経験に勝る極意なし、である。

今日のトレは、胸と腹筋。

最近の腹筋は、高重量の小レップで効かすにとどめ、
1日で追い込まないようにして、周期を増やすようにしている。

腹筋は、力を出すエンジンみたいな場所だから、
追い込みすぎてダメージを大きく残すと、他のトレに支障をきたすことがあるからだ。

まあ、自分流をぼちぼち構築しています。
  

Posted by ゼモグループ at 19:03Comments(0)ボディービル

2010年02月21日

三輪のご神体霊山参拝

今日は、朝から早起きして、三輪のご神体霊山の参拝にでかける。

巨大な鳥居に迎えられて、中へ中へと入る参道は、
木々から漏れる朝の晴天の木洩れ日の中、僕を厳かな気分にいざなう。

軽いハイキング気分で霊山へと足を踏み入れたが、いきなり急勾配の山道、
往復2時間と聞いていたが、まさかこの急勾配が片道1時間続くわけはないわなと、
思いながら歩を進めるが、一向に道は、平坦にならず、ひたすら急勾配。

外転筋トレの筋肉痛に追い討ちをかけて、ケツが悲鳴を上げる。

半分ほどで、汗が噴出し、息もあがる。

休憩を取りながら、約1時間20分で頂上の神社へ到着。

上着を脱ぐと汗ぐっしょりのTシャツから湯気がもくもく。

きつかったが、とてもさわやかな達成感と清められた気分を味わえる登山であった。

入山には、厳しい規則があり、途中の飲食の禁止(水分補給は可)
お供えは持ち帰る(動物が荒らすため)
排便の禁止、写真撮影の禁止、木や石などの持ち出しの禁止などがある。

お昼は、もちろん三輪そうめん。

今日ばかりは、麺類禁止令を解いて、プチチートで、本場の三輪そうめんを堪能した。

帰りがけには、邪馬台国の女帝 卑弥呼の墓であるといわれている
前方後円墳を見て、店へ向かう。

トレの方は、登山の脚トレ有酸素運動ということにしておこう。

  

Posted by ゼモグループ at 20:28Comments(0)体験

2010年02月20日

あったかおでん

今日は、今年初めておでんを焚いた。

といっても僕ではなく、以前おでんの専門店で働いていたスタッフに任せた。

なかなか上手に作っている。うまい。

こう寒いとおでんがとっても食べたくなるのです。

うまいので、作ったついでメニューにも載せる。

当店のおでんは、小鍋に入れて、客席で温めながら食べていただく、けっこう人気でよく出る。

大根、蒟蒻、竹輪、ゴボ天、スジ、卵、厚揚の定番7種だが、
僕は、蒟蒻が一番好き、2番はスジで、3番は大根、あとは、一線に並ぶ。

実は、おでんも結構ビルダー食ではなかろうか!

蒟蒻と大根と竹輪と卵(白身)と豆腐だけなら、かなりローカロリー。

この寒い冬は、おでんダイエットで乗り切るかな!?

といいつつ、ここ2日体重が平行線になってる。

飢餓反応を起こしている感じ。

第2段の手を打つ時がきたようだ。

ボディビルのためにトレーニングを始める約1年前は、63Kだったので、
60Kを切るのは、そう難しくないと思っていたが、
今の減量中も筋肉は増え続けてるので、60K切りは、きついような気がしてきたな。

減量期間に入って、炭水化物をやめた分、高タンパクなものを多く摂っているので、
筋肉の成長も以前よりむしろいい感じだ。

もうすぐ3月だから、気を入れていかないと。

  

Posted by ゼモグループ at 18:54Comments(0)料理

2010年02月19日

ネットで学ぶ



今日は、初めてマンゴープリンを作ってみた。

師匠は、ネットでかき集めた色んなレシピ。

昔の料理人は、「包丁い~いっぽん♪さらしに巻いて~~♪」
といろんな店を渡り歩くことで、いろんな料理を覚えてきたが、
今は、ネットで作ったこともない料理のレシピが写真付で簡単に手に入る。

今更、旅烏になれない僕のような料理人には、ほんとにありがたい事である。

というか、今の時代は、料理人といえどもパソコンのひとつも使えないと話しにならないかもな。

余談はさておき、マンゴープリン、メキシコ産のアップルマンゴーを使用。

カスタードパウダー、生クリーム、エバミルクなど、
和食店には、無縁だった食材の仕入れに奔走し、何とか作り上げた。

出来栄えは、初めてにしては、上々で、うまい!

先ずは、馴染み客にサービスでお出しして、ご意見拝聴といくかいな。

トレも今日は、背中と外転筋、なかなかいい感じ。

食事は、野菜たっぷりの胸肉とぶりのチゲ風煮を作ってみました。

これは、なかなかいけまする。胸肉のまずさがかなりごまかせます。

定番になりそうです。




  

Posted by ゼモグループ at 21:46Comments(0)教訓

2010年02月18日

僕は恵まれている。

食事規制を始めて、今日で18日目、73k代の体重が、70kになった。

約3kの減量ができた。

まずまずではなかろうか?

減量を始めてみて気づいたことは、次の3つである。

1、うんこの質と量がかわった。草食中心なので、
   少し固めで鹿やうさぎの糞のようにコロッとしている。

2、味覚、嗅覚が以前より鋭敏になっている。
   街を歩くと、うどんのだしやたこ焼きのにおいなど、
   今まで気づかずにいた匂いに気づく。
   また、料理の味見においても今までレシピどおりでも味が濃いように感じる。

3、最初の1週間ほどは、ストレスを感じたが、今は、空腹=食べたいという意識を
   空腹=空腹、と意識改革できているので、ストレスは感じない。
   僕は、減量が得意なのではないかと思える。
   まあ、しかし、まだまだ、ゆるい規制なので、この先はどうなることやら?

仕事も元店長が復活し、今の体制にもだいぶ慣れてきたので、
繁忙時以外は、ほとんど店での僕の出る幕はなくなってきたので、
最近は、繁忙時をやり過ごせば、そそくさと帰って、体を休めている。

コンテストに向けてとてもありがたい環境になりつつある。

出場を決意する前は、今の仕事をこなしながら減量やら、追い込みやらできるかな?
と思っていたが、決めて、そっちへ向かえば、環境も自然にそちらへむかってくれるもんだな。

思えば、僕の半生は、必要に応じて、いつも何らかの助け舟がやってくる。

誠にありがたい限りでございます。   

Posted by ゼモグループ at 19:54Comments(0)ボディービル

2010年02月16日

母が育てた極楽鳥花





今日は、ヤボ用で実家の近くに出向いたので、立ち寄った。

正月以来である。

こっそり忍び込むと2階の居間で母がパソコンをたたいていた。

今年、古希を迎える母だが、50歳台から独学で覚え、
最初に僕にパソコンを教えたのは、何をを隠そう母なのである。

まだウインドウズなる便利なソフトが出回る前の電話回線を使っての
パソコン通信時代からパソコンを始めていたのである。

株をやっていたので、株価のチャートをリアルに見たいのが始めた動機のようだが、
ヤフーなる検索エンジンが一躍踊りでる前にソフトバンクにも目を付け、
株を持っていたのだからその先見性はずば抜けていた。

当時は、まさか、今のようなパソコン時代が来るとは、ほとんどの人が思っておらず、
当時20代の僕でさえ、けったいなことを一生懸命やってるな~~と横目で見ていたもんだ。

そんな母の趣味は多彩で、習字、水彩画、油絵、園芸は、プロ並みの腕、
習字に至っては、若きころ日本で10本の指に入っている。

ほとんど外出は、せず、1日中家にいて、こそこそなんかしてるのだ。

居間に入ると次に目に留まったのが、立派な観葉植物、
何やら枝に南国の鳥が止まっているような、花が咲いている。

「えらいええのん買ってきたな~~」と僕が言うと、
「何い言うてんのん!20cmほどの株を買ってきて、育ててんやん!!」

とかまされた。お見それしやした~~~。

写真映像は、こちらのサイトにアップしていますので、良かったらどうぞ!

極楽鳥花(ストレッチア)というらしい。

http://e194.dgblog.dreamgate.gr.jp/

さあ、親バカならぬ、子バカはこの辺にしておいて、
今日のトレ、トレ、今日もソテックで、前脚とカーフで1時間30分程汗を流した。

僕が井上式でいきなり高重量から入るもんで、会長から年齢的にもそのやり方は、
危険があるので、気をつけたほうがいいとご指導いただいた。
確かに普通のビギナー43歳では、まず、無理なやり方だと思うが、
一応、うら若き頃は、空手、器械体操、ヨットと厳しい練習を積んできて、
それなりの下地はあってやれることだと自負はしていたが、
ご忠告、ありがたく承って、気をつけて行こうと思う。

何分、僕がボディビルにはまった理由のひとつに井上式トレの合理性に惚れた
という一面もあるので、ここは、ゆずれないのである。

さあ、今日は、早く帰れるので、夕食は、野菜たっぷりの牡蠣鍋といくか!

  

Posted by ゼモグループ at 21:33Comments(0)その他

2010年02月15日

チョコならぬ皮



今朝、プルちゃんが4回目の脱皮を果たしていた。
(プルちゃんは、僕のペット、ボールパイソン{和名ニシキヘビ}事。メス)

バレンタインに合わせて、僕にチョコならぬ皮をプレゼントしてくれたようだ。

愛いやつじゃ。

今回は、以前よりきれいに脱皮が出来ていたが、少し顔のあたりに残っている。
冬場は、乾燥してるから脱ぎにくいのかな??

画像を http://e194.dgblog.dreamgate.gr.jp/
サイトにアップしてますので、お好きな方はどうぞ!

今日は、調子が良く、胸、二頭、腹筋ちょいをした、
くたくたになったので、横のガストでしばしティータイム。

以前は、鳥からとドリンクバーであったが、最近は、
塩にんにくドレッシングのキャベツサラダに変えている。59キロカロリーだ。

正直、旨くはないが、減量期間には最適なメニューだ。

プルちゃんの皮と並べてみるととてもよく似た感じやな。



  

Posted by ゼモグループ at 19:01Comments(0)ペツト

2010年02月14日

バレンタインか。

きっとチョコはこない~~~、一人きりのバレンタインデー。

まあ、いつものことだが、今年も店にいる俺。

以前は、お客さんが客チョコをよく持ってきてくれたが、
最近は、めっきり減った、というかなくなった。

不景気のせいか?、僕のチョコに対する執着心がなくなったせか!?

何事も執着心というか念ずる心がないと人も物も集まらないもんだ。

クリスマス同様、若者達のバレンタインは、洋風が花形で
和食店は、そんなことどうでもいいというご年配のお客が主流。

この日にかこつけた飲み屋おねえちゃんの営業も日曜では出る幕もない。

てことで、今日の当店の営業スタートは非常によろしくなく、
宵の内にブログを更新している有様である。

昨夜は、またまた、小悪魔がささやき餃子を腹いっぱいたべてしまった。

しかし、餃子は、意外とヘルシー、焼くときの油をエコナで少なめにして、
野菜多目の手作りならば、ビルダー食になりうるのではないだろうか?

なんか、減量を始めたほうがはるかに以前より食に対する欲求、探究心高まってるわ~~~。

さて、今日は、肩トレ、いつもの2種目にソテックのマシンを追加して、がっつりできたぜ!
  

Posted by ゼモグループ at 19:32Comments(0)

2010年02月13日

優先順位を守る。

最近は、店での滞在時間が少し短くなってきたせで、ブログをサボる日がぽつぽつ。

お楽しみにしていただいてる方には、誠に恐縮でございますが、
それは、単なる生活の中での優先順位の変化であり、
僕の健康上、メンタル面の問題ではないことをここにお伝えいたしたい。

アップされないからとて、ご心配には及びません。

まあ、ほとんどサボらず丸2年書き続けた信用が心配につながるのでしょうが、
今後は、心配無用にございます。

容赦なくサボります。

ただし、1週間空いたら、餓死寸前と思ってください。(笑)

最近の僕は、しなくていいことは、なるべくせずに、
筋疲労の回復のための休養に気と時間を使うように心がけている。

生活の中の優先順位は、仕事第一、睡眠第二、食事第三、
トレーニング第四、遊び第五といったところだろうか。

第四までは、日々休むことなくしなければならないことである。

6月のコンテストまでは、この優先順位でがんばりぬきたいと思っていますので、
身近な方から、会ったこともない方まで、応援とご理解をどうぞよろしくお願いします。

体重の方は、減量をはじめて、約1kダウン。

2週間で1kはちょっとゆるいかも!?とおもいつつ、
またまた、お食事会のお誘いが~~~、普段はかなり気合をいれてかからねば・・・

と思いつつ、今日の献立

夜食 おにぎり3個(やばい、悪魔がささやいた)

朝食 ごはん小茶碗1杯、味噌汁、湯豆腐、漬物
    アジの開き半分、生卵、切干大根煮

昼食 ふぐ雑炊、秋刀魚開き2枚、大根ポン酢おろし 吸物

むっむっ、チートでもないのに食いすぎや~~~。弱い、弱すぎるぞ俺。

よし、夕食は、もう何も食わんぞ!!
  

Posted by ゼモグループ at 23:09Comments(0)ボディービル

2010年02月11日

普通の1日です。



昨日は、ホウボウが大量にきた。

サイズは、小ぶりだが、よく太っている。

小さめのは、煮付けで、他は、一夜干しにてメニューに登場。

明日~が食べごろやな。

秋刀魚の丸干しを食べつくしたので、今度は、ホウボウの一夜干といくかな!

おっといかん、これは商品であった。

最近は、まともに食べるのが1日1食なので、つい気合が入ってしまうぜ。

今日のメインは、ボイルドささみをチョジャン(韓国料理のタレ)で食べた。
実は、この食べ方が一番食べやすいかもしれない。
スープは、ささみをボイルしたときの出汁を使って、
たっぷりのオニオンとわかめを入れて作りました。

さて、今日は、ハムの指南をうけました。

会長に横につかれると、つい気合がはいって、よい。

ハイ、これもう1セットね~~と軽く言われると、ついしてしまう。

おかげで足は、がくがくです。

とにかくコンテストまでにそこそこの足を作ることに重点を置いている。

二頭は、ダンベルカール27.5kと20kを各10回をワンセットとして、5セット。

ダンベルカールでパンプまで追い込む、重量は適当。

後、井上式二頭のデザイン(トップを作る)をしたが、説明しにくいのでおいとく。

今日は、普通な1日が流れたな。

  

Posted by ゼモグループ at 21:22Comments(2)

2010年02月10日

初チートデー

昨夜は、例の店舗の視察に招かれ、河豚を食べに出かけた。

焼き河豚が名物となってるようで、ニンニク塩ダレを上手に使っていたが、
なかなかおいしく仕上がっていた。

河豚も2K級のサイズを使っていて、身ぶりも格別である。

店内は、昔の木造長屋をその風情を生かしてリニューアルされており、
縁側から中庭を望むことができ、ちょっと京都チックである。

食前酒はビールで始まり、湯引き、てっさのお供はヒレ酒。

焼き河豚が始まるころにオーナーがシャンペンを注文した。

この焼き河豚にシャンペンが絶妙に合い、ついついすすんで、
3人で3本を空けてしまった。

いい気分に酔いながら、てっちり、雑炊とお決まりコースを味わう。

酔うと歌いたくなるのは、中年の常で、近くのカラオケスナックを物色して乱入。

わけもわからぬまま、バーボン片手に尾崎を2曲と世良を1曲、河島1曲を熱唱。

さあ、帰りましょうと席を立つとかなり頭がぐるぐる回る。

店を出るとラーメンを食べようとオーナーが横のラーメン屋に乱入。

普段なら喜んで~~だが、何分減量中の身。

酔い覚ましのビールを飲んで、僕は、餃子を1人前。

もう、お腹いっぱい。

昨日のチートデーは、ちーと食べすぎ、飲みすぎや~~~。

また、1週間は、辛抱、辛抱。  

Posted by ゼモグループ at 17:51Comments(0)減量

2010年02月08日

レコードダイエット



今日からここに毎日の食事を記録していくようにして、自己管理をしておこうと思う。

ブログを書くのは、夕食前なので、前日の夕食から書くようにする。

ただ私の生活は、職業上、普通の人の生活より約6時間のほどの時差があり、
起床は、13時頃で、朝食は、起きてすぐ、昼食は、21時頃、夕食(酒のあてに近いが)深夜の3時頃となっている。

昨夜の夕食:トマトジュース、ビール1本(350ml)
      スルメ少々、ピーナッツ少々、イチゴ2個、りんご1個、プロテイン

朝食:バナナ入り牛乳割りプロテイン(これは毎日の定番)

トレ後プロテイン

昼食:ごはん小茶碗1杯、キャベツセン、ポテトサラダ、鳥胸肉の照焼き300G、味噌汁

間食:プロテイン

僕の食事もだんだん、餌化してきたな。

今日の胸肉の照焼きは、まあまあの出来、やっぱ胸肉は、おまずうございます。

昨年、全日本4位の下田選手もブログの中で、

「身体を作るということに関して、どう管理し、今日に至るか…。

まずは食事。

ボディビル競技では、この食事がベースになり、身体作りの大半を占める。」

と書いている。

ミスター関西の増田君は、3時間おきにささみをむしゃむしゃ食ってるらしい。

食べる方も気をつけなければ・・・。

さて今日は、背中の指南をうけにソテックに出向いたが、
会長不在であったので、自分なりにソテックのマシンで色々やってきた。

風呂とサウナは、いつもジムに寄り、整骨院へ、2月は、初めてのマッサージだ。

前腕に疲労がたり硬くなってますねといわれたが、
前腕のトレは強いてしていないが、すべてのトレで関与しているのであろう。

仕事でも包丁などで、前腕は常につかっているせいもあるのかな?

そうそう、こうしてパソコンを打つ時間も前腕君は働いている?

休養の取り方が実は、一番難しいかも?

  

Posted by ゼモグループ at 18:46Comments(0)ボディービル

2010年02月07日

減量メニューで素材を生かす。

最近の夕食のメインは、秋刀魚と鶏の胸肉を1日交代で食べている。

なぜ秋刀魚かというと、先日、魚屋が頼みもしない季節はずれの
秋刀魚を1ケース(50本)を2500円で押し売りに来た。

こんな時期に秋刀魚は売れないし、痩せた秋刀魚である。

いらん、と突き放したが、食い下がるので、1000円なら置いていきというと、
おいていきよったのだ。1本20円で秋刀魚ゲット!

鮮度はよいので、そのまま、塩をして焼いてみたが、まるで脂がなくパサパサで旨くない。

塩焼きでは、とてもお客様には、お出しできない。

えらいもん買わされたと思ったが、1000円では、さすがに文句もつけようがない。

僕は、三分の一を圧力鍋で煮て、骨まで食べれる柔らか煮を作ってみたが、
こらなら、まあ、食べれるが、残り三分の2をどうしたもんか考えていると、
和歌山の浜育ちの職人が、丸干しにしましょうといって、
塩をした後、1本づつ丁寧に紐につるして、干してくれた。

ちょうど、外は気温が低く丸干し日和、3日ほど干して、焼いてみると、
なんと言う変わりよう、あのパサパサの身に旨みが乗ってるではないか!

冷蔵庫で保管しているが、日がたつほどに旨くなっていく。

まさしく、素材を生かすとはこういうことやな。

ちょうど、脂がないので、減量メニューにぴったりということで、
2日に1回はこの秋刀魚を食しているのである。

今日は、この大根おろしたっぷりの秋刀魚丸干し2本と
サッとボイルの温キャベツと豆腐のゴマダレサラダ。とご飯小茶碗1杯。

原価ベースで1食100円ついてないな。

同じ素材で飽きないように工夫するのもなかなか楽しいもんである。

さて、明日の胸肉とは、どう戦うかな?

  

Posted by ゼモグループ at 21:41Comments(0)ボディービル

2010年02月06日

食事規制

食事の内容規制を始めて、1週間ほどになるが、規制してみると、
改めてこの世には、うまいもんが散乱していることに気づく。

車で街を走れば、誘惑の嵐である。

全てを無視し続けて目的地にたどり着くのは、容易な事ではない。

いっそお金を持たずに行動したほうがいいかもしれない。

金がなければ、入れないからな。

まさしくハングリースピリットというやつや。

おまけに料理人の僕は、仕事中は、料理に囲まれておる。

・・・・・・。

脂分をとっていないせいか、最近少し、お肌がパサついてる感があるな。

スベスベお肌で有名な僕のお肌がかわいそう・・・。

9日は、例の飲食店へ視察がてらのてっちりフルコース。
この日をチートデーにして、それまでは、規制を徹底する。

今の規制の内容は、

炭水化物は、1日小茶碗1杯のみ、大好きな麺類は、一切食べない。

メインのおかずは、鳥の胸肉かお魚、後は、野菜でお腹を膨らす。

プロテインは、1日5回。

ビタミンサプリはしっかり摂る。

である。

これで、2月中に何キロ落ちるかを見て、3月からの減量方針を立てることにする。

この1週間で1kほどは、落ちたかな?

落としながら、バルクアップはしていくぜ!!

トレの方は、またBCAAを摂りだして、絶好調や!
  

Posted by ゼモグループ at 17:54Comments(0)ボディービル