プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年12月31日

年の瀬の自己分析

さて、恒例の年の瀬の自己分析であるが、昨年末のブログを読み返すと、

「来年は、とりあえず、ブログは、続けるし、ジム通いも
今年の223日を1日でも増やしたいと思います。」と綴っている。

ブログの方は、1年を通じて2日ほどサボった程度で、完遂できたが、
ジム通いのほうは、何とか200日を達成するに留まった。
やはり今年は、禁欲生活を解いた影響がでているようだが、
内容は確実にアップグレードしている。
来年は、自宅トレも駆使して、年間250日のトレーニングを達成したいと思っている。
ポージングアカデミーにもできるだけ参加して、コンテストに向けていきたい。

また、今年の念頭のブログには、以下のようなことが綴ってある。

「今年も日本経済は大変厳しい状況から脱出できないかもしれませんが、
「プラス思考が未来を作る!」
マイナス要素は、あえて無視して、前向きに前向きに、進んで行きたいと思っています。」
とあるが、1年を通じて安定した精神状態で、この目標を達成できたと思う。

さて、今年も今日の営業で最後、ここ数日、ルーキーズの再放送にはまってしまい、
夢の大切さをかみ締めたりしながら、今日も2時間の睡眠時間ではあるが、すごぶる元気。

来年は、ちょっとがんばるぜ!

それでは、皆様、良いお年を!

  

Posted by ゼモグループ at 13:20Comments(0)生活

2009年12月31日

おせち料理完成、ふ~~。

今日はさすがにおせち料理やら、営業やらでどたばたと、ブログを書くどころではない。

と思ったが、今年も残りわずかやし、やっぱ書かねば、と、
全ての仕事を終えて、ただ今、明け方の4時30分。

誰もいなくなった店で一人パチパチやってます。

わき腹が痛い。

冷えと疲労からくるようだが、毎年おせちの盛付をしてるとやってくる。

明日は、毎年のパターンで昼から営業して、いつもより早く22時閉店、
そのまま、実家に向かい新年を迎える。

実家に帰るのも久々である。

実家は、車で30分ほどの近くであるが、今の僕のライフサイクルでは、
なかなか行く機会がないのである。

明日は、一家全員集まるというので、僕は、今から明日の食材を届ける。

我が家の今年の正月料理は、僕が作ったおせち料理、
すき焼き、かにすき、てっさ、鯛の姿焼き、鯛と石鯛のお造り、
あとは、おかんの手料理もろもろといった感じである。

さてさて、今年は、明ける前に実家にたどりつけるかな?   

Posted by ゼモグループ at 04:43Comments(0)体験

2009年12月29日

ゼロ発進

そういえば、3日ほど前に久々にグランパが来た。

生活保護生活に入ってすっかりご無沙汰していたが、元気であった。

やっぱりあんこう鍋を食べて、しばらくすると、居眠りをして、帰った。

ジムのない日の家と店の往復生活は、あまりにも刺激がなく平穏で、
ブログねたにもいささか困る。

今日は、いつものジムの時間を使って、税理士との今年最後の打ち合わせ、
今年は、利益率追求の営業を徹底したので、グロス売り上げは、
伸びなかったが、内容は、まずまずである。

どこも、ほんまにあきませんよとの先生の話にほっとしてる場合ではないが、
経費をかけてでも責めの営業で売り上げを取るべきであったか、
我慢の利益追求営業がよかったのかは、正直わからん。

来年は、ますます、消費が冷え込むという話やし、どうしたもんかな?

なんとかせななと思いつつ、そのなんかがピンと見えない。

つまり、何もするなということか、なんて、不景気に、なお自分を信じる愚か者ポジティブ人間。

先生にも社長は、ほんまに落ち込みませんね~~と褒められたのか、からかわれたのか。

まあ、ピンとくるまでぼちぼちいくさ~~~。

と、1年の反省をしたようなしなかったような。

まあ、なるようになるさ!

打ち合わせが終わると、おせち料理などの最終つめの仕入れなどに奔走し、
数件の取引先にも顔を出したがどこも景気のいい顔はなく、
早々に今日で年内終わりまんねんという店もある始末。

こんな景気では、年もこせませんわ~~~というが、必ず越すよ。年ぐらい。

ネガティブはいかんよ、ネガティブは。

過去の好景気の亡霊を捨て去り、一から商売を始めた頃を思い出そう。

そう!来年は、過去を捨て去り、「ゼロ発進」無から有を生む不屈の精神。

来年の僕のテーマは、「ゼロ発進」に決定!!。
  

Posted by ゼモグループ at 22:29Comments(0)経営

2009年12月28日

年の瀬に思う

明日からジムもお休みで、「良い年を!」と言われて、年末を自覚する。

明けは、3日までジムが休みで中5日となってしまうが、
僕には、必殺の自宅トレがあるので大丈夫。

それにしても休みすぎやなうちのジム、GGを見習ってほしいもんや。

店の方は、年々ではあるが、忘年会ムードはうすうすで、
飛び込みのミニ団体が、多くなっている。

会社上げての忘年会と言う風潮は、なくなってきてる感じ。

不景気のせいもあるだろうが、外食自体が日常化した昨今、
わざわざ12月に集まらんでもいいやろって感じもあるかな。

まあ通月に毛が生えた程度の忙しさではあるが、
労働生産性の追及で利益追求をするサービスがゆえ、
繁忙具合にあわせて人員を手配するので、働く側は、いつも忙しいのである。

営業は、さることながら、調理場は、おせち料理の仕込みで忙しくしている。

思えば、おせち料理も何の経験もないところから、
おせちを作るぞと奮起しいて、早18年ほど、試行錯誤で、
極意みたいなもんをつかむのに、10年ほどは、かかったな。

おせち料理は、おししいだけでは、しかられます。

見た目のきれいさ、日持ちが要求される実に厄介なもんである。

最近でこそ真空調理や防腐剤などの乱用で、どこででも売られているが、
僕が始めたころは、一部の高級な料理屋が作っていた程度で、高価なもの多かった。

どこででも売られるようになるとなんか値打ちがない気がするな。

まあ、何は、ともあれ、今年も無事に生き延びた。

あと3日、気を引き締めてがんばろう。
  

Posted by ゼモグループ at 21:48Comments(0)経営

2009年12月26日

啓蒙活動

ジムでの寡黙なオーラをはずした僕に最近、話しかける人が多い。

今日は、よく会う結構いい体をしてる兄ちゃんにトレーニング法について、質問をされた。

僕は、やっててもあまり大きくなりにくいんですよ~~というので、
受け売りではあるが、筋肥大の理論やボディビルの考え方について語り、二頭トレの指南をした。

短時間で、かなり効いた様子で、やり方の問題であったことに少し気づいた様子であった。

僕もそうであったように・・・。

漠然としてても面白くないので、君もボディビルダーになりさない。

ええ~~そんなんとても・・・。というので、

トレーニングで体の形を変えてやろうと思ったときから、
そのレベルに関係なく、あなたはもうボディビルダーなのです。

ボディビルダーとしての自覚もってトレに臨めば、
また新しい楽しさ、面白さが見えてきますよ
と、
これまた師匠の受け売りのような話をした。

他にも、ただ漠然と続けいてる若者が数人いるので、
徐々にこの世界にはめていこうと思っている。

しかし、質問されるということは、少しはいい体に見えてきたなのかな??

ふふ♪うれし♪
  

Posted by ゼモグループ at 19:21Comments(0)

2009年12月25日

やっと、クリスマス。



今年は、クリスマス気分のスタートが早かったせいか、やっときたか、という感じ。

今日は、例年のクリスマスより、来客が多いようだ。

昨日、スタッフ全員に毎年恒例ではあるが、クリスマスケーキをプレゼントした。

今日は、お返しとういことか、アルバイトのベトナム人スタッフが
ベトナムコーヒーと入れるキッドを持ってきてくれた。

えっ、なんでベトナム人、最近は、中国をこえて、
インド、ベトナムが発展してきておるようで、国際都市今里には、
たくさんの留学生が住みついているようです。

当店では、お客さんも遊び心のある方が多く、片言の留学生と話すのもたのしいようで、
笑顔がよかったせいもおり、僕は、気にせず採用したのです。

以前、インドカフェでベトナムコーヒーを飲んだときに、
おいしかったと話していたのを覚えてくれていたようだ。

お返し文化はベトナムにもあるのだろうか?

まあ、GIVE AND TAKEは、世界共通か、それにしても、
お返しを持ってきたのは、ベトナム人だけというのはどうよ!!

別にほしいわけではないが・・・?

日本人の働けてあたりまえとは違い、この子は、来たばかりの留学生で、
言葉が少し弱いことと不景気も手伝って、バイトといえども見つけるのに苦労しているので、
働けることへの感謝度がとても高いのだ。

いくら不景気といっても平和ボケした日本人が忘れている心を彼女達は持っている。

なんでもしてもらってあたりまえではなく、雇用などの主従関係にこだわらず、
GIVE AND TAKEが普通にできる人間でありたいものです。

さて、ベトナムコーヒーは、専用キッドで簡単に入れたてを味わえるのがよく、
普通のコーヒーより渋みの中に甘いココナッツの風味がする。

僕は、大変気に入っている。

それより、なにより、ベトナムコーヒーの風味に乗ったスタッフの心が僕には、
最高のクリスマスプレゼントであった。
  

Posted by ゼモグループ at 22:59Comments(0)教訓

2009年12月24日

井戸端参戦!!



中4日となるとさすがに体がなまってる感がでる。

いつもは厳しい顔でジムに入るが、今日から少し笑顔モードでジムに入る。

ざっと見渡すとさっそく、先日の宴会幹事さんがトルソー中。

「あっどうも、先日はありがとうございます」

しばし、雑談。

なんか、別の意味で気が抜けない環境と化す。

今日は、胸トレのあと、SNSでボディビル仲間になった方から学んだ
ダンベルカール20回×10セットにチャレンジした。
僕の現在のダンベルカールのMAXは、片方27.5だが、今日は、18kでスタートした。
さすがにMAX10セットは、無理がある。

40分ほどかかったが、二頭というより前腕がパンパンになった。

たまには、こういうトレも刺激的でよいな。

しかし、今日は、包丁握れるかな、これ。

サウナにはいるとすでに始まっていたおっさんの井戸端会議の肴にされる。

宴会に来ていなかった人まで急にフレンドリーに話しかけてくる。

2年近く寡黙なオーラを放ち続けてきた俺だけに興味もあったのだろう。

ジムから出ると体がシャキッと引き締まった感がここち良い。

さてさて、今日は、サンタになって、お客様にめーリークリスマス。

そして、ネットの仲間達にもメリークリスマス。
  

Posted by ゼモグループ at 17:59Comments(0)ボディービル

2009年12月23日

イブイブか~~~。

おっ、雨が降ってきた。

雨は夜更けすぎに~~~、雪へとかわるだろう~~。

くりスマス前の夜、毎年、和食店の出る幕はないのだが、
この20年クリスマスの夜は、店にいる。

誰もが休みたいこの夜に問答無用で出勤させる手前、僕も姿を消しにくい。

さてさて、不景気最中のクリスマス商戦は、いかがなもんじゃろ?

トレの方は、日蓄積疲労の回復期間に入っていて、4日間お休み中。

自宅、店トレは、なまらん程度にやっておる。
  

Posted by ゼモグループ at 18:17Comments(0)その他

2009年12月22日

This is it

大阪は難波の千日前に道具屋筋という商店街がある。

ここへ行くと、飲食関係の仕事に使う業務用の調理道具や
店の運営に必要なあらゆるものがそろう。

僕も駆け出しの頃は、新しい店をオーピンするときなどは、必ず訪れたもんだ。

今日は、ひょんなことからマイケルジャクソンの「This is it」を
見ることになり南に出たついでの帰りに寄ってみたのだ。

久々に訪れたが、12月のそれもクリスマス前の時期にしては、
活気がなく、人通りももうひとつのように思えた。

特に必要なものはなかったが、いろんな教訓めいたことが焼かれた
おもしろい湯呑みを見つけたので、6個購入。

これまたついでに駐車場代を浮かすためにビックカメラの寄って、
パソコンのシークレットフィルムというのだろうか?
横から覗かれてもパソコン画面が見えいようにするフィルムを購入しに寄った。

安いもんやろと思って売り場に行ったら、79990円もしよる。

まあ、しゃない、ほかにほしいもんないし、と思いながらしぶしぶ購入。

さて、話題のThis is itだが、当初、見る気はなかったが、見てきた数人の知り合いが
絶対見とくべきと声を大にして言いよるもんで、今回の再放映の機会を逃さず行ったが、
評判どおりなかなかのもんであった。

マイケルのコンサートに行ったものと考えると観賞料は、安い。

映像の中のマイケルは、50歳とはとても思えない威光を放ち、
最初から最後まで僕をその魅力の虜にした。

特にしゃべるわけでもなく、ダンスとソングの連続であるが、
音楽に乗せて踊る、歌うその全身から語りかける何かを感じるのだ。

改めて思った。

マイケル イズ キング








  

Posted by ゼモグループ at 23:09Comments(0)趣味

2009年12月22日

いよいよ変身。

今日は、ジムで知り合った仲良しおじ様グループの宴会。

話した事はない人達だが、顔を見るなり、ああ、兄ちゃんの店やったんか~~~。

とほとんどの人の顔は知っていた。

兄ちゃん、うっ、とかうめきながらトレーニングしてるから有名やで~~。

そっそうなんでか~~?!。

どうやら、僕の存在は、おじ様グループの中では、度々話題に登っていたようです。

しかし、明日からは、シェイクハンドで、笑顔を振りまくトレーニーに変身や。

まあどちらでも、素でいけるから問題ないが・・・。

  

Posted by ゼモグループ at 01:41Comments(0)ボディービル

2009年12月20日

エロかわサンタ

最近は、当店が位置する商店街は、すっかり空き店舗多くなり衰退の一途をたどっている。

店の2件隣も空き店舗なのだが、日貸店舗になっていて、定期的にいろんなものを売りに来る。

4ほど前から洋服店がきており、女の子用のちょっとエロかわいいサンタ衣装が売っていたので、
遊びで買ってみようかなと目をつけていた。

しかし、何せ、地元なので、僕の顔は、少々売れていることもあり、
あれを買うのは少し勇気がいるな~~、買ってどうするねん?などと色々考え、躊躇していた。

そうや、「イベントで店の子に着せるようにいいな~~」
とかいいながら、買おう。

意を決して、昨日、買いに行ったが、すでに売り切れていた。
確か、3枚くらいはあったはずだが・・・・?

ないとなると、ますます購買意欲が盛り上がるが後の祭りならぬ、クリスマス。

ん~~~~、一瞬の決断の迷いで逃してしまったな、悔やまれる。

しかし、誰があんなもん買うんや~~~~?。

まあ僕のような吾人が世間には多いということか・・・   

Posted by ゼモグループ at 17:08Comments(0)その他

2009年12月19日

Training in my life

今日は、腹筋の筋肉痛がたまらん!!

13日ぶりだったが、腹筋も高重量で短時間で効かす。

腹筋は、力の源なので、腹筋が筋肉痛だとトレ全体の戦意を喪失してしまう。

わかっていたので、休養日の前日に組むようにしていたのをすっかり忘れてやってもた。

今日は背中の予定であったが、背中は、今夜の自宅に持ち込むとする。

僕の自宅トレの背中は、階段の手すりを使った懸垂がメイン。

階段を通るたびにやるようにしている。帰ってからは、3回は、必ず通るが、
背中の日は、5セットはやるようにする。

自力で動かなくなってから、床を蹴って、さらにネガティブで5回ほど追い込む。

背中の幅は、このやり方が一番効果的出る。

コンテストにおいては、背中は、厚みより幅がある方が評価は高い気がする。

僕には、目的達成までに、あまり時間的余裕がないので、
最近は、生活の中にもトレを組み込むように工夫している。

店に中にも数箇所のトレのポイントがあり、そこを通るたびにやるように心がけている。

ジムでの集中力保持時間は、医学的にもテストロンの分泌時間に比例して90分がちょうどいい。

でも、それだけのトレでは、しかるべき目標点には、届かないような気がしてるのだ。

休養も重要と言われるが、まだまだ僕の段階では、がむしゃらにやらんといかんようです。
  

Posted by ゼモグループ at 22:52Comments(0)ボディービル

2009年12月18日

きっかけ

最近、僕がボディビルを始めたと語ると、きっかけはなんですか?
とよく聞かれるので、ここに記してみよう。

40歳(現在43歳)のころから疲労感が残る自分を自覚しだした僕は、
午前中の仕事を入れないようにしたり、お酒を飲むのをセーブしたり、
いわゆる消去法で、仕事への基礎体力を維持していた。

ある時ふと思った。

僕の人生は、このままの消去法でよいのだろうか?

どこまで消去し続けたらいいのだろうか?

そう考えた時、このままではいかん。

何とかせねば!!

様は、基礎体力の低下が疲労感の蓄積を生んでいるのだから、
基礎体力をあげるしかない。

社会に出てから20年、運動らしい運動は、
まるでしてこなかったのだから、衰えるのは、当たり前だ。

年のせいではない。

丁度、通勤途中にフィットネスクラブがあったので、入会。

水泳が好きであったので、毎日、仕事前に行き、500~1000Mを1年間続けた。

以前も入会していたクラブであったが、仕事帰りに行っていたので、
ついつい、仕事が長引きいけない日がおおくなって、退会していた。

最初は、かなりきつかったが、半年くらい、毎日の水泳を続けると、
仕事の疲労感は、めきめき残らなくなり、起床時間も自然にはやくなり、
絶好調の生活リズムを手に入れることができた。

しかし、そういう水泳生活を1年続ける間に慢性中耳炎になり約5回にわたり、
耳鼻科の治療をうけることになる。

左耳の鼓膜に穴があり、どうしても水泳をすると水が入り、炎症をおこしてしまうのだ。

最初は、無視して耳栓などを駆使して、水泳を続けたが、
いよいよ、ドクターストップがかかり、水泳をあきらめた。

仕方なく、ジムにステージを換えて、漠然とマシンを使ってトレーニングをしていたが、
おもしろくないなあと思っていた。

そんな日々を送る中、ある知り合いのパーティーに出かけ、楽しんでいると、
ステージの上に一人のボディビルダーが登場した。

ボディビルダーの体は、始めて見たわけではなかったが、
その人の体は、今までに見たこともないオーラを放っていたのだ。

インタビューで年齢を45歳と答えているのを聞き、45歳でこの体かよ!!!
と驚くと同時に、よし俺もこういう体になったる!!と決意。

早速知り合いにその人のことを聞いた。

彼の名は、井上浩、当時、全日本体重別ボディビル選手権、
重量級で10連覇を果たした男である。

運よく彼は、ゴールドジムでトレーナーの仕事をしているという。

僕は、早速そのジムを訪れ、彼の指南を受けて、ボディビルの世界にはまっていった。

彼を紹介してもらった日に、どうなりたいのですか?と聞かれ、
井上さんのような体になり、3年後にミスター大阪を獲りたいですと、
この世界をまったく知らない私は、無謀にも言っていたのだ。

有限実行、まず口に出して、決意を深めていくのが、いつもの僕のやり方。

あと2年をきってしまったが、「まってろよ!ミスター大阪」
  

Posted by ゼモグループ at 22:42Comments(0)ボディービル

2009年12月17日

一期一会

今日は、ジムの湯船に浸かっているとよく見かける方から声をかけられた。

突然、次の月曜日に10人ほどで店に行くからねと。

以前、偶然にジムで良く顔を合わせる方が店に来たのをきっかけに、
僕が今里で店をやっていることが知れ渡っているようである。

僕が行く時間帯のおじ様達は、仲良しグループを形成してるので、情報が早い。

ジムは、当店のぎりぎり商圏エリアにあるので、住居も商圏内の方が多く、
当店を知っていた人も多かったようで、行きやすいというのが理由のようだ。

道楽のジム通いも商売につながる場合もあるもんや。

人生、一期一会、どこでどんなご縁があるかわからんもんです。

これを機会に僕もおじ様グループに入れてもらうとしようかな。

たぶん、これでも最年少やろな。

できれば、おじ様ボディビルクラブに発展さしたいもんや。

プルちゃんは、今日は、少しご機嫌のようで、僕が覗くと首をぬっと持ち上げた。

よしよし、いい感じ。

この調子で冬を越えようね。

今日のトレは、三頭とハム、まずまずです。

三頭の井上式のダンベルは、32.5Kをだましだましではあるが、10レップできるようになってきたが、
ハムのカールは、NAXウエイトを上まで巻き上げられないので、まだまだです。

上半身は自宅でもできるので、ジムでは、とにかく脚に重点を置いていこう。

脚が重要である。

体重は、73kで停滞気味だが、バルクは確実に増えている。

最近は、体調もよいので、またまた大食い増量作戦を開始してみるかな。
  

Posted by ゼモグループ at 19:25Comments(0)人生

2009年12月17日

店、ペット、トレです。

ここ最近は、12月のせいか久しぶり客の顔ぶれが目立つ。

さすがに復活した元店長は、創業期~25年務めていただけあって、
古い客は、覚えていて、懐かしがる。

まるで、元店長が古客を呼び込んでいるかのようでもある。

っていうか、創業以来35年地域に密着してるので、基本となる常連客は、
あまり変わっていないということでもある。

ありがたい話であると同時に狭い世界である。

あ、そうそう、約1ヶ月、餌を食べなかったプルトンが、昨夜餌を食べてくれた。

2日前に脱皮を終えていたが、やはり不調のせいか、前のようにきれいには脱皮できず、
皮の残りが、体のあちこちに残っているぶさいくな状態。

脱皮を終えて2日たったので、そろそろいけるかなと、餌やりにチャレンジ。

入れた時は、今までどおりシカトをかまされて、がっかりしたが、
願いをこめてそのまま、水槽の中にねずみを放置しておいたら、朝、ねずみは消えていた。

やった~~~~!!

苦節1ヶ月ちょい。

このまま死ぬかも?と思っていただけに感動はひとしおである。

トレの方は、胸と脚、ケーブルでいつもチンタラと30分以上遊んでいる兄ちゃんに
イラッときながら、やや、リズムを崩されて胸を終えた。

最近の僕は、ダブルスプリットで、家に帰ってからジムでやった部位を
再び家のダンベルで追い込んでから寝る。

まあ、ダンベルなんで脚はできていないが、上半身は、これでかなり充実する。

これなかなかいけると思うんだな~~~。

と、いろいろ試す今日この頃です。
  

Posted by ゼモグループ at 03:13Comments(0)

2009年12月15日

ファイティング

昨日は、夜に自宅トレに重きをおいて、肩と二頭と背中を少し行った。

僕のニューダンベルに「FIGHTING」と白文字で書かれている。

ファイティング葉、ほぼ日本語化しているが、改めてを辞書で調べて見ると、
「積極的に戦おうとする気力。敢闘精神。闘志。ファイト。」
とある。

ニューダンベルの梱包をあけたときは、
また幼稚なありきたりな文字が書かれているなあと思っただけだった。

一人寝室にこもってしゃべらないダンベルと向き合いトレーニングをしていると、
きつくなってきたときにやたらとその文字が目に飛び込んでくる。

「FIGHTING」

なんと勇気付けられる言葉、文字なのだろう。

学生時代のクラブのジョギングでも「ファイト、ファイト」と当たり前のように
使っていた掛け声のひとつでもあるが、昨夜、改めて、言葉の持つ力を感じた。

周りの目が気にならない自宅トレならではの収穫である。
  

Posted by ゼモグループ at 17:53Comments(0)ボディービル

2009年12月15日

ネタを生かす。

天然のぶりが、最近お目見えしている。

ぶりと言えば寒ぶり、こない暖かい冬で今頃どんなもんじゃろ?と思った。

天然のぶりは、当たりはずれが大きく、いい時期が来ても、
そこそこのサイズにならないといい油が乗ってこない。

昨日入荷したのは、6Kくらいのものだが、今の時期の割には、なかなかいい脂が乗っていた。

肉の脂は、最近倦厭してるが、ぶりの脂は、
善玉コレステロールを上げる作用があるので、大歓迎。

かまの塩焼きは、超人気メニューだが、
サイズがでかいと、中落ちや、腹骨にもいい身がしっかりついている。
僕は、それらを集めて、大根と蒟蒻をあわせて、
ぶりのあっさり大根煮を作って一品料理にする。

これだけで、突き出しにして、20人前は取れる。

突き出しだけで、ぶりの原価が上げるという離れ技だ。

下手な職人に任せると捨ててしまう部分だが工夫と少しの手間次第で十分立派な一品となる。

いい料理人の定義のひとつは、ネタを生かすということです。

生かすとは、おいしい料理に仕上げて、お客様に喜んでいただき、お金にするということです。

当たり前のように捨ててるそれ、そう、それよ!

生かす工夫をしてみなはれ!
  

Posted by ゼモグループ at 02:26Comments(0)料理

2009年12月13日

来年はヨットかな?

昨日は、久々によく飲んだ。

日常的な飲酒をやめているせいもあり、回るのは一段と早い。

お酒というものは、人間関係の潤滑油としてとても有効で、
一人で深酒するもんではないが、僕の酒哲学。

この日は、初めて紹介された人が2名いたが、最初は、かたいあいさつからはじまったが、
酔うほどに2次会あたりでは、すっかり打ち解け、会のメンバーになることを約束してくれた。

今回の忘年会では、会でヨット1隻とモーターボート1隻を所有することが話題になり、
新しく来たメンバーさんもジェットに飽きてきてヨットに興味がある模様。
来年に向けて、そういう方向性でいくことに皆さん合意したが、
ヨットやボートは、所有は簡単だが、メンテ、維持が大変、
僕が先頭を切ってしないといけないのは、目に見えているので、
どうしたもんかな~~と、少し、思慮してる。

しかし、夏のヨット遊びにまさるバカンスはないしな~~~。

まあ、じっくり考えてみる。

トレは、2日開いているので、今日は、自宅で肩トレとする。
  

Posted by ゼモグループ at 17:31Comments(0)ヨット

2009年12月11日

極上黒毛和牛の未来

今、極上黒毛和牛A4等級の肉を明日のしゃぶしゃぶ用に裁いていたら、
小腹がすいたので、ヘタを切り落として、野菜炒めを作ってみた。

半分は、霜降り上の油の塊で、油は肉から出るもので十分である。

一口目は、口の中でジューシーな油が広がりたまらん!うまい!。

野菜にも和牛肉の脂が染み込み、これまたうまい!

しかし、ここは年の功である、中盤から急激に重たくなってくる。

最近は、焼肉を食べにいっても、極上ロースはおろか上ロースにも目をくれず、
ひたすら赤身系の肉を好む。
筋肉のためだけでなく、口がそっちをほしがるのだ。

先日、先輩に呼ばれて焼肉を行ったときも先輩の方も
脂いらんな、赤身でええやろでオーダーが始まっていたな。

赤身も前半をやりすごせば、後半はそそくさと白(ホルモン系)に駒を進める有様だ。

最近は、極上霜降り系の肉が値崩れしてネット上に破格で出るのを見かけるが、
高齢化はもちろんだが、草食系の若者もあまり極上霜降り肉に関心がなくってきているのかな?

不景気も手伝って、せっかく手間隙かけて、育て上げた
極上肉の牛も思うような値段で売れていないのではなかろうか?

そういえば、当店の斜め向かいにある極上黒毛和牛の専門店もかつては、
並ぶほどの盛況振りであったが、今は、陳列の半分は、
いつもお休み状態で、閑古鳥がないている。

いっそ閑古鳥を捕まえて、閑古鳥の専門店にしてはどうかと思うくらいだ。

まあ、おかげで当店は、極上肉を格安で買うことができるので、ありがたい。

どんどん進む高齢化に伴って、赤身人気が高まり、
脂自慢の霜降り系はあまってくるような気がする。

重要と供給のメカニズムが価格に反映されるなら、
近い将来、赤身肉の極上もんが霜降り肉を上回る高値がつくような気がするな。
  

Posted by ゼモグループ at 00:55Comments(0)料理

2009年12月09日

公園の背中

昨夜は、ジムトレにいけない日の穴埋めのため、
仕事帰りに真夜中の公園で、鉄棒を使っての背中トレをした。

以前は、良く公園でトレをしていたが、1年ぶりかな?

やはり、パワーグリップなしでの懸垂は、握力がもたず、
背中が効く前に握力がついてこなくなるので、今一効くとこまでいけなかった。

パワーグリップは、背中の必需やな。

不完全燃焼で、家に帰り、ダンベルでも追い込んだが、
背中のトレは、ダンベルの付加だけでは、不十分である。

今朝は、筋肉痛もまったく来ていないので、仕方なくジムで背中をやり直す。

足もやって、まずまずのできである。

行く時間が少し遅めであったので、ジムの顔ぶれが、がらりと変わっていた。

いつもの昼過ぎは、悠々自適なリタイヤ組みの高齢者が多いが、
少しずれる夕刻は、まだ現役でがんばってる感じのご年配に風景が変わる。

も少しずれたら、会社帰りの若者層が登場してくるのだろう。

  

Posted by ゼモグループ at 20:42Comments(0)ボディービル