プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年12月28日

年の瀬に思う

明日からジムもお休みで、「良い年を!」と言われて、年末を自覚する。

明けは、3日までジムが休みで中5日となってしまうが、
僕には、必殺の自宅トレがあるので大丈夫。

それにしても休みすぎやなうちのジム、GGを見習ってほしいもんや。

店の方は、年々ではあるが、忘年会ムードはうすうすで、
飛び込みのミニ団体が、多くなっている。

会社上げての忘年会と言う風潮は、なくなってきてる感じ。

不景気のせいもあるだろうが、外食自体が日常化した昨今、
わざわざ12月に集まらんでもいいやろって感じもあるかな。

まあ通月に毛が生えた程度の忙しさではあるが、
労働生産性の追及で利益追求をするサービスがゆえ、
繁忙具合にあわせて人員を手配するので、働く側は、いつも忙しいのである。

営業は、さることながら、調理場は、おせち料理の仕込みで忙しくしている。

思えば、おせち料理も何の経験もないところから、
おせちを作るぞと奮起しいて、早18年ほど、試行錯誤で、
極意みたいなもんをつかむのに、10年ほどは、かかったな。

おせち料理は、おししいだけでは、しかられます。

見た目のきれいさ、日持ちが要求される実に厄介なもんである。

最近でこそ真空調理や防腐剤などの乱用で、どこででも売られているが、
僕が始めたころは、一部の高級な料理屋が作っていた程度で、高価なもの多かった。

どこででも売られるようになるとなんか値打ちがない気がするな。

まあ、何は、ともあれ、今年も無事に生き延びた。

あと3日、気を引き締めてがんばろう。
  

Posted by ゼモグループ at 21:48Comments(0)経営