プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年09月30日

ブログ丸2年記念

今日で、ブログをはじめて丸2年がたった。

振り返るとほんとに、あっという間の出来事である。

まあ、この1年は、ボディビルネタに偏っていた感はあるが、
この2年で、おおむね僕の記憶のある限りの思い出話や今の僕の物事に関する
価値観、知識が綴れたと思う。

石の上にも3年というので、もう1年は、毎日書くという日課を励行してみましょう。

さて、今日は、久々にトレをサボった。

世界の衝撃映像なる特番を朝方まで見てしまい、おまけに、
夢もたくさん見て、起きるのがギリギリになってしまったのだ。

少し筋疲労が蓄積していたこともあり、丁度いいので2連休とした。

足がジムに向く習慣は、途絶えさせてはいかんので、サウナと風呂だけ入りにいく。

サウナの暇にかまけて、簡単な柔軟をするだけでも体のリズムはすごくよくなる。

そういえば、最近、体が著しく硬くなっている。

昨日は、整骨院の先生にカーフの筋肉がひっついてきてるとかいわれた。

また、股関節が外向きには、動くが内向きへの柔軟性と引く力が足りないという。

内転筋を鍛えてくださいとのこと。

今日は、内転筋が筋肉痛のために張っているので、
特に内向きに力がかかっていないというのもあるだろう。

内転が痛いと歩き方も内転筋を保護してガリ股になる。

今朝は、気になって愛用の靴底を見ると、外側が減ってる。

うん、やはりガリ股気味になっているようだ。

直立の姿勢をしても明らかに太ももが太くなり、
以前は大きく開いていた太もも間の隙間が小さくなってきている。

やはり先生の指摘は正しそうである。

さてさて、どうする??

全般的に見て、内股歩きののボディビルダーは見かけないので、
やはり内モモの筋肉が肥大すれば、ガリ股になり、筋肉が邪魔をするので、
内側への柔軟性も損なわれていくのであろうか?

筋肉の張りが邪魔をするせいもあり、十分な柔軟運動ができないこともあり、
ここ半年は、追い込んだ柔軟運動はしてこなかった。

サウナで軽く伸ばす程度である。

10月は、柔軟性の復活をテーマにトレに取り組むこととする。

  

Posted by ゼモグループ at 20:21Comments(0)ボディービル

2009年09月29日

プロテイン生活

プロテインを飲み?食べだして、そろそろ1年になる。

もともと、こういう加工品の摂取は、趣味ではなかったが、
年齢的にも今から上を目指すには、栄養面のサポートは、
しっかりしとかねばならんという考えから導入した。

今は、朝食をやめて、完全に朝プロになっている。
僕の朝プロは、牛乳300CC、プロテイン30g、生卵1個、バナナ1本を
ミキサーでシェイクするとエアーが入って、600CCくらいの仕上がりになる。

起床直後に飲んで、30分以内にジムに到着する。

たまに、普通の食事を取ると、トレ中に上がってきそうになるのでだめである。
今では、プロテインは、欠かせないものとなっている。

以前は、トレ後は、隣のガストで、鳥唐とドリンクバーのオレンジジュース、野菜ジュース、カフェオレであったが、
プロテインをはじめてからは、店に直行し、今度は、
インスタントコーヒー、牛乳、プロテイン30g、グルタミンのシェイクを飲む。

営業が落ち着くと22時頃に普通の食事(最近は、ビフテキメイン)を取る。

そして、閉店までの合間でおやつのプロテインを作って飲む。

家に帰ると、すぐに入浴、その後は、ベッドで、レッドアイを片手に簡単なつまみ
(スルメ、ピーナッツ、豆腐、キムチ、納豆、チーズ)
と日によって、焼魚、造りなどをあてにして、お楽しみビデオを鑑賞。

デザートは、寝プロをやって、おやすみなさい。

1日4回は、飲んでることになる。牛乳は1Lになる。

店では、常にお客様があるので、時間的にも気分的にもゆっくりと食事ができない僕にって、
プロテインの存在は、とてもありがたいものとなっている。

プロテインなら、料理をしながらでも摂取することができるからだ。

便の調子もプロテイン生活になってからすごぶるいい。

僕のプロテインは、いただく場合もあるのだが、買うときは、
いつもここ「内藤商店」で買っている。
  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.naitou-shouten.com/

結構重くかさばるので、通販が便利である。

店長自らがトップビルダーで、いつもいい商品を案内していただいている。

戦後、日本人は、麦飯生活から白米生活という豊かさを手に入れてたが、
現代人は、その豊かさと平和ボケから新たなる白粉(プロテインの事です)
生活にはいろうとしてるのか!

若者が魔の白い粉に手を出すのも平和と豊かさの産物だろう。

人類は平和を求めるが、平和を得てもまたその中から、自ら地獄を作り出す。

  

Posted by ゼモグループ at 20:30Comments(0)ボディービル

2009年09月28日

最近の背中トレ

今日は、背中トレの日。

最近のメニューは、懸垂10~15回×3セット。

ワンハンドハイプーリー86K、46K、26K×左右各10回。

ローイング81K×片腕で各10回、両腕で10回。
61K×両腕で20回、41K両腕で20回。
1分のインターバルを入れて、再度61K10回。

ダンベル42.5K床から持ち上げる動き(名前あるけどわかん)左右各20回。

種目間のインターバルは、極力取らずに、一気に流す。

背中は、もうガキガキになる。

短時間で効かすには、このやり方がいまんとこ僕のベストの方法である。

今日は、ハムも予定してたが、力尽きた。

有酸素を20分入れて、終わり。

所要時間は、全部で1時間程である。

マシン、ダンベルともウエイトは、いずれもMAXを迎えているので、
今後は、より大きく、ゆっくり動かすことをテーマとしていく。   

Posted by ゼモグループ at 19:53Comments(0)ボディービル

2009年09月27日

進路に悩む。

昨日の脚は、追い込みが甘かった?

今日は、筋肉痛があまりないのが、それを証明している。

ウエイトや回数はいつもどおりである。

顔がゆがむくらいのチャレンジはした。

最近は、全般的に以前のような激しい筋肉痛は襲ってこない。

筋肉自体がある程度強くなってきたからなのか、今の筋力に対して、
設定してるウエイトが甘いからなのだろうか?

うん、たぶん、設定ウエイトが甘いんだろうな。

しかし、うちのジムには、悲しいかなもうこれ以上のウエイトがない。

以前、井上さんが話した「工夫してますか?」という言葉を思い出し、
どうしても足りなさすぎのアダクションでダンベルをマシンウエイトにぶら下げてした。

見つかったら注されそうなのでこそこそした。

さっさとGGに鞍替えしたいところだが、GGに通うには、
今のジムより往復1時間30分の時間と交通費のロスがある。

今のジムは、プールもあるし、天然温泉、湿度の高いサウナという点では、GGよりいい。

家から少し離れたとこに、井上さんの古巣のソテックというジムがある。

ここは、名門で井上さんをはじめ、現ミスター大阪の増田君など、
多くのトップビルダーを量産している。

お世話になっている伊東先生もここのジムに昔、通っていたご縁もあるので、
僕が選手登録をするのは、たぶん、このジムになりそうだ。

この夏に軽く見学に出かけたが、ジムは、狭く、くそ暑い日中であったが、
クーラーをつけずに、ドアがオープンになっている中、二人が汗だくでトレをしていた。

何でも、ここの会長が昔気質で、クーラーはつけない主義だとか・・・?

過保護に育った僕には、少し、厳しい環境である。

トレ後には、10時間立ちっぱなしという肉体労働が控えているので、
トレでクタクタになるわけにもいかん。

しかし、その中でトップビルダーが育っているのは否めない事実である。

ん~~~~、悩むとこである。   

Posted by ゼモグループ at 16:55Comments(0)ボディービル

2009年09月26日

すず虫に想う

おっ、今日は、すず虫が鳴いてる。

調理場の換気扇から聞こえてくる。

思わず換気扇を止めて、聞き入る。

路地裏のすず虫だ。それともお隣さんが飼っているのかな!?

以前、南で料亭のプロデュースを行ったときに、
この時期に、中庭の隅ですず虫を飼って、BGMにしたのを思い出す。

すず虫の音色をバックに、縁側で松茸や魚介を炭火で焼いて、提供するという趣向であった。

やっと、秋が来たと実感する。

で、今日から店のメニューも晩夏の味覚~秋の味覚へ衣替え。

今日は、天然のいさぎやホタテ貝、しまあじ、あこう鯛などが、一押しだ。

魚の味が美味くなる時期の到来とともに、すず虫は、その短い一生
(寿命は、110日で鳴くのは40~50日)を懸命に鳴いて閉じていく。

僕は、死ぬまでに、あと何回すず虫の声と出会うのだろうか?

世界の海に繰り出すと失うもののひとつだろうな。

世界の海で、ふっと想う、すず虫の声、もう培われてしまったな、日本人の心が、僕にも・・・。

おっと、今日はいつになくセンチメンタルだぜ!

すず虫のはかない、とぎれそうな音色がいかん、音色が・・・・。
  

Posted by ゼモグループ at 20:43Comments(0)体験

2009年09月26日

伝家のターボ

今日は、SW明けの平日なので、皆さん行楽で小遣いを使い果たしている頃だろうと、
金曜日ではあるが、少し油断した体制を組んでいた。

主要メンバー二人休ませていたのだ。

予約が2件あったが、まあ、いけるだろうと高をくくっていた。

助っ人の職人を入れていたのだが、朝から体調が悪い様子で、動きがスーパー悪い。

当日予約も入り、同じ時間に予約が3組重なった。

それに輪をかけるように、同じような時間帯に4組が一気に押し寄せたので、
メンテナンス中であった僕のターボエンジンに火がついた。

途中、出前オーダーも3件入るが、出前は、一人奪われるので、とてもいけそうにない。
ご迷惑をかけてはいかんので、断り文句のつもりで、
「1時間程、かかりますがよろしいでしょうか?」というと「ハイ、いいですよ」

「いいんかい!?。」

それも、3件とも1時間待ちOK。

受けた以上、少しでも早く行ってあげたいのが人情。

僕のターボエンジンにスパーチャージがかかった。

ぶるるる~~~~ん。

なんとかぎりぎり、全ての料理を持たせず提供でき、
客が引いたので、今日はまだ飲んでいないトレ後のプロテインを作ろうとしたらたら、
第2陣が3組入ってきた。

再び猛チャージ!

ぶるるるる^~~~~~~ん。

さすがにダメージは、大きい。

今日は、早くねれそうや。
  

Posted by ゼモグループ at 01:35Comments(0)

2009年09月24日

サウナ談義

昨日、サウナ好きのお客様とサウナ談義に花が咲いた。

僕の啓蒙で10月からフィットネスクラブに通う決意をされたお客様で、
トレーニングの話をしてる中で、どういうサウナがいいか?という話になった。

僕が現在通うジムのサウナは、10人ほどが入れる小さめのものだ。
僕の行く時間帯は、程よく人がいて、出入りがある。
室温は、83度くらいであるが、狭く、人の出入りが結構あることから、
湿度が高く利用が多いので汗が乾かず、ので蒸しサウナの様な状態で、
床などが汗で湿っていたりして、少し不衛生感はある。

体感温度は、実際の気温より湿度が大きく影響するので、
ジムのサウナは、83度の割りに早く汗が出て、湿度のおかげで、のど肌にも優しい。

一方、月に何度か訪れるGGのサウナは、昼間は、
ガラガラで、95度くらいあり、とてもよく乾燥していて清潔である。
95度もある割には、湿度がないので、体感温度は、さほど暑くなく、
汗がでても乾燥が早く、長時間いると息が苦しくなる。

さて、どちらのサウナがよいのだろうか?

たぶんサウナの理想像は、GGの良く乾燥した清潔なGGのサウナだろう。

しかし、僕は、ジムの程よく湿度を持ったスチームサウナのような状態のサウナが
実は、体、肌、のどには良いように思うのだ。

この点で、お客様も大きく共鳴され、とてもハイレベルなサウナ談義は、幕を閉じた。

皆さんは、どちらのサウナ派でしょうかね?

  

Posted by ゼモグループ at 17:56Comments(0)

2009年09月23日

人生の扉

昨日のウエストツイスターの正式名は、ロータリートルソーであった。
トルソーは、胴体部分という意味だから、そのままやんけ!

僕のウエストツイスターの方が、いい名である。

余談は、さておき、昨日、寝付けなかったので、
ソングスの竹内マリアの録画の「人生の扉」を聞いた。

http://www.youtube.com/watch?v=7Q5DfdRKUNk

歌詞の中に「どんな小さな事も覚えていたいと心が言ったよ。」
という部分があるが、僕が毎日ブログ書く理由のひとつを見つけたような気がした。

以前は、聞き流していた事柄も時代を超え、人生経験を積む過程で、別の聞こえ方がするんだな。

ブログもこの10月がくると、丸2年書き続けたことになる。

その間、サボったのは、3日くらいだから、すっかり習慣づいた。

五十路になったら、このブログを1冊の本にまとめよう、題名は、人生の扉にする。

表紙は、竹内まりやとツーショットや。

  

Posted by ゼモグループ at 17:22Comments(0)人生

2009年09月22日

ボディビルは、淡々と。

今日は、祝日だが特別営業のためジムにいけるので、いつもどおりの1日がスタートした。

今日は胸トレ、胸トレは、好きである。

最近のバタフライは、スタッフの兄ちゃんに補助してもらって、
MAXまで追い込んでいるが、今日は、女性のスタッフしかおらん。

補助は、あきらめて、自分で、限界までバタバタしてやった。

胸がパンプアップするといい体になった気分になる。が、気のせいである。

そして、今日は、ジムの中でまだ、1度もしたことのないマシンを試した。

マシンの名前を覚えていないが、負荷をかけてウエストをツイストさせるマシンだ。

僕が命名するなら、ウエストツイスターとしておこう。(そのままやんけ!)

なぜ、手をつけなかったかというと、井上式をかたくなに守り、
教えてもらっていないよけいなトレに時間を裂きたくなかったからだ。

そういうワンパターントレ(その中でも微妙な工夫は、たくさんしている。)
が、かれこれ1年続けたので、2年目に向かって、
何か新しい風を体に通してみたくなったのだ。

もちろん次回のGGでは、井上さんにもあたってみる。

最高ウエイトでスタートしたが、楽々10レップをこなせた。

思ったより簡単というか、ものたりない。

もうここジムのマシンウエイトは、全てMAXを扱っているので、
片手で行わないと効かないものもある。

やはり、ここは、年内で卒業かな。

回数を上げて、追い込んだが、使っていない筋肉だけに、
明日の筋肉痛を恐れて、そこそこでやめておいた。

過剰な筋肉痛を急激に与えても自己満足感はあるが、
苦しみ以上の筋肥大の代価を獲得できないことが、
なんとなくわかってきた。

ボディビルは、コツコツ、淡々としないといけない。

増量に伴う腹の突出が気になるので、こいつで、へこんでくれればいいのだが・・・?
  

Posted by ゼモグループ at 23:07Comments(0)ボディービル

2009年09月21日

全削除は、ご縁の切れ目?

が~~~ん

せっかく書いた今日のブログ。

少し目を離した隙に飛んでもた!

何かいてたかな?  え~~~と??

思い出したが証もない1日の出来事やから、再度書く気が失せる。

あっそうそう、先日、ボディビルの観戦中に、携帯の電話帳データを全削除してしまいました。

2年前まで使っていた電話からデータを吸い上げ、
なんとか、生活に困らない範囲のデータは戻りましたが、
ここ2年以内に知り合った人のデータは、見事に闇の葬られてしまいました。

もし、最近2年間で僕と知り合った方でこれを見られたらご一報いただけると助かります。

もう僕にかかわりたくない方は、どうぞ、そのままで・・・。
  

Posted by ゼモグループ at 23:10Comments(0)その他

2009年09月20日

シルバーウィーク

シルバーウィークなるものが、始まった。

僕の周りは、自営業やサービス業が多いせいか、休みは関係なく働く人が多い。

ジムも少し学習したようで、今回は休まず営業してくれるが、
僕の会員種別では、今日と明日は、いけない。

今週もかなり筋肉痛を抱えての生活で、めばちこにもなったので、
この二日は、大人しく休養を取るとする。

高齢者のことをシルバーというが、白髪の銀色からきたのだろうか?
最初は、シルバーウィークと聞いて、敬老の日をはさむので、
高齢者のために尽くす連休かなと思ったが、
ゴールデンウィークに対比させただけなのだろうか?

この連休は、おじいちゃん、おばあちゃんに尽くす連休と考えてみるのもいいかもしれん。

まあ、そのうちブロンズウィークもできることでしょう。  

Posted by ゼモグループ at 18:37Comments(0)その他

2009年09月19日

久々の食い逃げ。

昨日、23時頃に小汚い老婆と30前後の兄ちゃんが入ってきた。

兄ちゃんの方は、何やらゴミのような物が入った小袋を数個持っている。

どう見ても浮浪者風であるが、無下に断ることもできず、
てっちりを食べるというので、個室座敷に通す。

タバコをくれというので、タバコは別会計で料金と引き換えですというと、
付けといてというが、怪しい臭いがしたので、再度断ったが、
ひつこく言うので、出したが、この時点で、金を持ってないのを僕は覚悟した。

オーダーはてっちりの単品1人前だけであった。

30分ほどで、食べ終えて外に出てきたので、僕は、先回りして入口に立った。

すると二人は、すっと外へ出て行ったので、僕は追いかけて、
「こら!待て~~金払わんか!」というと、男の方が立ち止まり、刃物を出してきたので、
僕はすかさず、回し蹴りで刃物を飛ばし、胸ぐらをつかんで押し倒した。





というのは、冗談だが、僕の頭の中では、そこまでの対処のイメージトレーニングができていた。

二人は、僕の一喝で、すぐに大人しく居直った。

やはりお金は一円も持っていない様子だ。

老婆は、達者で、男が払うっていったから、と言い張り、
男の方は、何を言ってもわけのわからん状態。

頭がおかしい感じである。

つめても金の回収は無理そうな二人である。

そうしてる間に老婆が、駅にお金を持ってくることになってるから取りに行くと嘘吹く、
嘘とわかっていたが、駅の方へ歩いていくのを見放した。

案の定、帰ってこない。

お金はとっくにあきらめたが、こういう癖がついてはいかんので、取り合えず警察を呼んだ。

取調べの結果、男の方は、どうも警察の知能的に責任能力を問えない人リストに上がっていたようで、
被害届を出して逮捕しても無意味であるような話を巡査がしたので、
被害届は、出さずに、もうよろしいから取り合えず連れて行ってください。

と言って、一件落着。

お金のない酔っ払いをもらわんとほり出したことは数度あるが、
こういう明らかな無銭飲食は、初めてである。

どうせ払わないならもっと豪遊すればいいのに、お酒も飲まず、
二人でてっちり一人前とは、かわいい無銭飲食であった。

今日は、おもろい1日であったと思いながらの帰り道、
持ち帰りのたこ焼き屋の前のゴミをあさる人影あり、
良く見るとさっきの兄ちゃんやないかいな!!

もう、釈放されたんかいな!?。

それにしても、てっちりにたこ焼きとは、兄ちゃん、グルメな1日やったな~~~~。

  

Posted by ゼモグループ at 16:43Comments(0)

2009年09月18日

たかじん

昨日、友人の伊東ドクターからたかじんのBDパーティーに誘われた。

たかじんと面識があるわけでないが、せっかく誘っていただいたし、
面白そうなので参加してみる。

たかじんも歌うらしい。

500人近く来るらしいが、おそらく芸能人がたくさんくることだろう。

橋本知事も来るそうな。

10月は、ミスター日本の観戦で東京進出を予定してるので、忙しいな。

9月の目標体重73Kは、ほぼクリアーしたが、少し腹が出ているので、
10月目標は、75Kとして、腹を出さずにウエイトアップを計りたいとこである。

お出かけが多いと何かとトレのスケジュールが乱れるが、なんとかやりすごしたいとこだ。

昨年の10月3日が井上さんとの出会いとともにボディビルに目覚めた記念すべき日である。

本格トレに入ったのが、11月からだから、もうすぐ1年になる。

体脂肪率を今の15%を維持して、なんとか75Kにして、1年目を迎えたい。

そうすると、体脂肪率は維持で、12Kアップという当初の目標を達成できる。

たかじんパーティーは、ええもん出してくれるかな?
僕は、ミーハーでなく、ミート派に徹するとしよう。
  

Posted by ゼモグループ at 23:40Comments(0)ボディービル

2009年09月17日

世帯分割の悪循環

めばちこは、セルフオペのおかげで、ほぼ、回復した。

今日のトレは、腹筋、二頭を予定したが、腹筋で落ちた。

無理をしたら二頭もできたが、めばちこさんが、今日は、無理すなと言ったのでやめた。

体重は、依然73K辺りを行ったり来たり、過食に走るとどうしても腹が先行する。

トレの量が足りないのだろうな。

最近、重量が上がってる分、落ちるのが早い。

明日は、最近してない有酸素をいれよう。

今週は、SW(今度の連休をシルバー・ウィークというらしい)
をひかえてるせいか、客足が鈍い。

連休、祝日も最近は、期待できない。

家族世帯が減っている上に、安い外食店が増えた。
婚活が流行ってるのに比例して、離婚世帯も増えている。

世帯が分かれると不景気にムチを打って、各世帯の生活レベルが下がる。

現代人の行動全てが悪循環の不景気を生んでいるように思えてならん。

  

Posted by ゼモグループ at 18:33Comments(0)その他

2009年09月16日

屋上七輪BBQ


今日は、今シーズン2度目の屋上七輪BBQを行った。

食材は、

黒毛和牛ステーキ(塩コショウとレモン絞り)

ホタテ貝(しょうゆ焼き)

活だこ(しょうゆ焼き)

海老(塩焼き、レモン)

てっちゃん(味噌ダレ焼き)

砂ずり(塩焼き、レモン)

野菜は、
まつたけ(塩少々、すだち)

きゃべつ(さっとあぶると甘みでる。そのまま)

甘とう(弱火でよく焼き、少し塩で)

今日の肉は、さしけばっちりのロースにしたが、
2~3口は、うまいが、たくさん食べれない。

やっぱこの年、いや、ビルダーには、赤身のほうがいいな。

もう夜は、半そでは、寒い。

今期最後のBBQであろう。



  

Posted by ゼモグループ at 22:58Comments(0)料理

2009年09月15日

めばちこ

3日ほど前から右目にめばちこ、ものもらいが出来ていたが、
一度収まったと思ったが、昨日夕方頃より再発し、今朝起きるとかなり腫れておる。

抗生剤は、素早く内服していたが力及ばず猛威を振るっている。

ちくちくと痛みもある。

膿の黄色い先が2箇所ほど見えていたので、針をついて膿を出したら少し楽になった。

昔、同じ症状で眼科を受診した時にされたので、以後は、自分でしている。

市販の目薬を買ってさしている。

コンタクト時代は、良くめばちこに悩まされたが、裸眼生活になってからはじめてである。

ここ数日の寝不足が原因と思われる。

今週は、SWに備えて、大人しくしよっと。

明日は、1級小型船舶士の免許更新に出かけなければ・・・。   

Posted by ゼモグループ at 18:11Comments(0)健康

2009年09月14日

シングルマザーに贈る。

小学2年の頃、やんちゃな僕に担任の先生が言いました。
その先生は、わりと放任主義でありましたが、この事を犯すと怒涛のように怒りました。

それは、「人に迷惑をかける事は、してはいけない。」それ以外のことは、
何をしてもかまわない。というものでした。

今も僕の物事に対する判断基準は、この辺にあるような気がします。

僕は、以前、中学卒の若い子を板前の見習生として採用していました。

金の卵といわれた時代の中卒生と今の時代の中卒生は少し事情が異なります。

昔の中卒生は、戦後の焼け野原となった日本の高度成長期の二次産業の貴重な労働力として、
親の愛を受けた中で育ち、若くして日本の産業発展に尽くしたまさしく金の卵でありました。

しかし、昨今の中卒生の多くは、家庭事情がほとんどで、
その多くは、離婚による母子家庭での生活難や再婚のために半ば、厄介払いされた子達です。

中には再婚を繰り返す母、父に育てられ、種違い、
腹違いの兄弟が数人いたりする子達も珍しくありません。

そういう環境で育った子は、どこかに愛情薄な面があり、人を信じ切れなかったり、
自分を大切に出来ないという人として大切な要素が育っていない、
欠けてる子がほとんどでした。

そんな子達の面倒を見るにつけ僕は思うのです。

腹違い、種違いの子を世に出してはいけない、と。

子を持ち親となるなら、この事は、決意しなければならないと思います。

人に迷惑をかける事はしてはいけない。

種違い、腹違いは、子にとって、自分ではどうすることも出来ない、いやな運命であり、
大きな迷惑以外の何者でもないということを、知ってください。

いくら生活に貧窮しても大きな愛情を持って、逃げずに育てれば、
その分、子供は、賢く、大きく育つものだと思います。

子が成人した時に、
「お母さんは、この先一人で寂しいだろうから、いい人見つけて再婚してほしい」
と子が思ったときこそ、第二の人生を開花させる瞬間です。

それまでは、自分がした親になったという行動の責任を全うしてほしいと思います。   

Posted by ゼモグループ at 18:08Comments(0)教育

2009年09月12日

秋の懐石

秋の懐石

前菜 出汁巻 秋刀魚寿司 たこ山葵
     いくらおろし もずく酢 

造り かんぱち ひらめ 赤いか 
     ボタンえび つま一式 

蒸物 南京饅頭

酢物 さより 蛇腹胡瓜 若布 大葉 
         三杯酢

焼物 鮎塩焼 たで酢 はじかみ
     秋刀魚 すだちおろし 

揚物 鱧香梅揚 海老天 赤いか天
    蓮根 玉ねぎ さつま芋 おくら 
            天つゆ おろし

飯物 松茸ごはん 

香物 水なす漬

吸物 土瓶蒸し 松茸 銀杏 鶏 はも 
    三つ葉 スダチ

デザート 胡麻団子 抹茶アイス

平成二十一九年九月十二日

大坂 あそこ 謹製
料理人 風本 泰士
  

Posted by ゼモグループ at 15:54Comments(0)料理

2009年09月12日

ゴルフ

今日は、サウナでまたまた、店のお客様と出くわした。

ゴルフが好きな方でゴルフ談議に花が咲きかけたところで、6分経過、
僕は、池ポチャ、でなく、水風呂ぽちゃ。

ゴルフは、大学時代に授業の合間で練習を開始し初めて今日に至るが、
先輩、年配の方との付き合いには、最高だが、
あまり好きでなく、進んでしない。

同じ丸1日をつぶすなら、セーリングにBBQの方が断然いい。

ここ3年は、めっきりしていないが、誘われたときに行く程度で年間3回くらいである。

スコアーは学生のときより少し悪いくらいで、進歩なし。

今日のゴルフ好きさんは、シングルプレーヤーのようだが、ほぼ毎日、練習してるそうな。

60前後のちょっとダンディーな親父だが、打ち込むものがあるのはいいな。   

Posted by ゼモグループ at 01:48Comments(0)ゴルフ

2009年09月11日

鯛めし



今日も涼しい1日だ。

昨日、ある人と話していて、僕の考えの正しさを再確認できた。

その人は、胃がんになり、胃を全摘しているが、それから、5年以上生きている。

週に1度、温浴療法を受け続けているという。

薬入りの41度の風呂に10分間浸かってくるらしい。

結構、きついらしい。

薬のことは良くわからないが、酵素浴でも癌を治癒できると豪語する友人もいる。

双方の共通点は、体を限界まで熱く熱するという点だ。

病気にかかったら熱が出るよね。

熱が出ることでウイルスと体が戦っている。

つまり体を熱することは、免疫力や抵抗力を高めるということではないだろうか?

日本人が長生きな理由は、食生活もさることながら、湯に浸かるという習慣にも起因する。

ここ1週間は、湯舟に5分浸かった後、サウナ6分、水風呂5分、
(最近5分にしたが、結構ちゅめたく、感覚がなくなる寸前)
すぐに湯に入って体がしびれる、温もったら、体を洗って、また湯に入り、温まったら、
すぐ、水に入ってすぐ上がる、水のシャワーで出来上がり。としている。

健康に悩む方は、先ずジムに入会して、トレは置いといて、
まず、冷温水浴を毎日やるといいい。

めきめき、元気になってくるぜ!!。

おっと、テーマにたどり着けないぜ!!

今日は、以前からリクエストを受けていた鯛めしの仕込を昨夜しておいた。

僕の予想では、その人は、今日来るからだ。

案の定、22時30分頃に来た。

今日は鯛めし用意してまっせ!!

ええ~~、今日はそんなたべられないわ~~。

ええ~~~、昨日から仕込みしてますのに~~~~。
残ったら持って帰って明日食べてくださいよ~~~~~~~~~。

僕の「~~~~」の長さに押されて、ほな頼むわ。と。

半ば、強引にオーダーをいただいた。

鯛は、三枚おろしで、中骨まで丁寧に骨を抜いて、薄塩をして、一晩、冷蔵庫で干す。

すると、魚の臭みが抜け、うまみ成分が熟成する。

後は、伊賀米の精米仕立てのコシヒカリに特製のだしと鯛を土鍋に入れる。

最初は、強火で一気に火を入れて、鍋が噴いたら、沸騰する限界まで火を弱くする。

鍋から出てくる湯気の匂いを嗅ぎながら、
焦げのにおいが上がってきたら、火を止めて10分蒸らす。

この火加減と時間加減がとても難しい。

1匹を骨ごと入れるほうがホントは美味いが、骨の取出しが大変なので、
スピードも要求される営業の時は、骨は一切入れない。

前日の鯛の仕込みは別として、僕は、オーダーから30分で鯛めしを仕上げる。

1年ぶりに作ったが、一発でいい出来であった。

満足、満足。
  

Posted by ゼモグループ at 01:32Comments(0)