プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年08月31日

8月の反省。

8月(夏)もいよいよ今日で終わり。

この夏は、色々とおもろかった。

熱い選挙もあっけなく民主が勝ったが、僕は傍観するばかり。

今の不景気は、自民党や政治のせいではないと思うし、
流れで政党を変えてみても何も変わりはしない。

ただ、無駄遣いを本当にやめれたら、民主党は偉いな。

さてさて、8月末なので、トレの反省をしてみたい。

今日は、昨日の足を引きづりながらの神戸散策で、ダメージ大きく、
トレはサボって、サウナとストレッジだけにした。

8月は、実質15日のジム通い。

お盆にジムが休館になったこともあり、日数的には、少なかったが、
ヘビーデゥーティーな考え方を取り入れ、コツをつかんで来たので、内容は、なかなか良かった。

今年は、今日で243日が経過したが、トレは、131日を消化している。
53%、二日に1回、週4日ペースのトレがこの8ヶ月の平均だ。

毎日行っているようで、数字にしてならすと、以外とやっていないな。

年末までにせめて、60%には持っていこうと思う。

しかし、体重は、目標の72Kを何とか達成!

お腹は、妊娠5ヶ月に突入してしまったが、ここは気にせず増量といきたいが、
9月は、炭水化物と脂をセーブして、74Kを目標に、また、食べまくるぞ。

明日は、ジムが休館なのだが、今日のサボりをGGへ行って取り返すぞ!
  

Posted by ゼモグループ at 22:57Comments(0)ボディービル

2009年08月31日

関西クラス別観戦紀行

今日は、関西クラス別の観戦に神戸元町の神戸県民会館へ行ってきた。

例によって、深夜3時まで仕事をしての午前中の行動で、とても眠い。

おまけに昨日来の足のダメージはさらに大きくなり、電車の階段に苦戦する。

11時頃に到着し、当日券を求めたが、運よく、中央のとても見やすい席につくことができた。

すでに舞台では、神戸県大会が行われており、熱気ムンムンである。

司会の方のテンポがよく、進行がとても早い、って言うか、少し早すぎ。
もう少し、ポーズダウンなどの見所は、間をためてもいいように思った。

参戦した知り合いは、かなりいい仕上がりであったが、70K級は、
16名のエントリーがあり、兵のぞろいであった。

最終は、4位入賞に輝いたが、ポーズダウンの時は、我が事のようにドキドキした。

5時には、終了したので、久々に神戸の町に繰り出した。

一応、神戸の大学に行っていたので、神戸で昔行っていた店3箇所がふっと浮かぶ。

地下の商店街のカウンターだけのカツ丼屋。ムチャうまかったけど、場所忘れていけない。

南京町で飲茶でもと歩いたが、目ぼしい店がなく、なぜかインド料理の店に突入。

実は、カレー以外のインド料理をちゃんと食するのは、始めてかも?
その店がうまいかどうかの評価は、できなかったが、
かなり辛いものがあり、まあ、おいしくいただいた。

常連のお客様が神戸でおいしいもつ鍋屋を見つけたと話していて、
僕が神戸に行くと話しとわざわざ電話で場所をを教えてくれたこともあり、
インド料理で満腹の腹を抱えて、その店へ。

さすがに満腹の状態にうまいもんなし、これもほんまに美味いかどうかの判断はできず、
空腹に勝る調味料なしと改めて悟る。

その後、さらにパンパンの腹を抱えて、学生のときに見つけた高架下の
皆様食堂という店を探したが、場所がわからず、断念。

途中、牛との格闘と、ブルースリーとの組手もあったが、無事に大阪にもどってきたぜ。

充実した良い1日であった。

  

Posted by ゼモグループ at 00:31Comments(0)ボディービル

2009年08月29日

今日の料理

仏事懐石御膳

前菜 サーモン手鞠寿司
 もずく酢 たこ山葵 鱧子流し

造り しまあじ 剣先いか 鯛
天然本マグロ中とろ つま一式 

炊合 海老含め煮 ねじり黒蒟蒻 
帆立貝煮付 黄南京 
しいたけ肉詰煮 花人参 

酢物 はもちり 大葉 酢味噌 梅肉 

焼物 鮎塩焼 真鯛酒粕焼 鰻出汁巻 
          すだち はじかみ

揚物 鱧紅香梅揚 海老天 たらばかに天
    玉ねぎ さつま芋 おくら 
              塩山椒 レモン

飯物 松茸ごはん 冬瓜ぬか漬

吸物 はも吸 松茸 わかめ
     三つ葉 スダチ

デザート 胡麻団子 巨峰 オレンジ 西瓜

   平成二十一九年八月二十九日

           大坂 あそこ 謹製

今日は、2時間で仕上げたが、なかなかタイトであった。

お届け料理だったので、12時仕上げて、夜の営業まで時間あるので、軽くジムへ。

今日は、背中、まずまずである。

明日は、コンテスト観戦、知り合いが出るので、楽しみが倍増。
  

Posted by ゼモグループ at 19:15Comments(0)料理

2009年08月29日

腹 筋

腹筋は、大事や~~。

3日前の腹筋トレのダメージが大きくまだ残っている。

咳をするだけで痛い、くしゃみをすると激痛が・・・。

前回から15日も空けてしまったことと、追い込みすぎが原因だな。

腹筋もほかの部位同様にひたすら高負荷を目指している。

こうなるのはわかっているんだが、つい、乗ってくると、限界越えに挑んでしまう。

腹筋は、体を支える中心筋なので、ダメージが大きいと体全体の動きを鈍くして、
仕事に差し障るので、気をつけねば。

サイクルをあまり空けないないようにも注意しよう。

痛い腹筋と今日の足トレでガクガクの体に追い討ちをかけるように、
今日は、店も忙しく、明日の懐石の仕込み、26KのA4クラスの極上黒毛和牛も入荷して、
仕込やら、さばきやら、営業の料理やらで追われまくり。

明日は、早いので、今日は、大人しく帰ります。

って言うか、いつも大人しく帰ってるのだが・・・。

明後日は、いよいよ、関西クラス別。楽しみ、楽しみ。
  

Posted by ゼモグループ at 01:50Comments(0)ボディービル

2009年08月27日

タクシー

今日乗り込んだタクシーの運転手は、茶髪で怪しいサングラス、
バックミラーには、剃り込んだ細い眉毛にアートメイク。

車内には、不快ではないが、オーデコロンの匂いがほのかなに。

第一印象は、とても怪しい運転手やな。

しかし、しばらくすると気さくに話しかけてきて、聞くと元カメラマン。
   (そやろな、もともと運転手が本業には見えん)

この不景気で仕事が激減なんて甘いもんではなく、無くなってしまい、
矢も無く転職、カメラマンが副業に、しかし、タクシーもさっぱりだという。

なんやかんやと話をして、降りるときには、楽しかったんでと、50円負けてくれた。

昔は、客が「おつりはいいぜ!”」と置いてゆくもんだったが、
最近は、運転手がチップをくれるんだな。

仲間の年配の運転手は、未だにバブル期の武勇伝を語り、
今は、あほらしいて、やってられんともっぱら流さず、タクシー乗り場で待機するらしい。

僕は、最近始めたので、これが当たり前と思えるので何とかやっておりますが・・・と。

どんな業界に入っても、目の前で儲けていい思いをしてる先輩がいないとやる気でないよな。

今の日本経済の状況で若者のやる気の無さを指摘しても無意味のような気がする。

もうすぐ選挙だが、どうなることやら。

ほんまに変な時代になってきましたわ~~~で、元カメの話は、幕を閉じた。
  

Posted by ゼモグループ at 20:24Comments(0)体験

2009年08月26日

コンテスト三昧

この夏は、ボディビルコンテスト三昧だ。

めったに仕事を休まない僕もすでに2回、仕事を休んで、見に行ってる。

そのうち1回は、岡山までいった。

いつも最初から最後まで約8時間ぐらいを見るので大仕事だ。

試合の時間の感というか、戦い方を体感するために行くので、
最初から会場にいないと意味がないのだ。

立ち仕事で、いつもバタバタ動き回る僕が8時間じっと座っているのは、仕事よりきつい。

あとは、30日の関西クラス別と9月6日のジャパンオープン、
13日のミスター関西の観戦を予定している。

これで、まあ、関西圏の主要なコンテストは、総なめにしたことになる。

いつか見るだけでなく、タイトル総なめと行きたいとこだ。

ここまできたら、10月のミスター日本、東京へも繰り出すか!と思ってしまう。

この夏、ボディビル一色である。
  

Posted by ゼモグループ at 18:26Comments(2)ボディービル

2009年08月26日

秋の土俵入り

トレが終わって、ジムの外に出ると一雨来たようで、地面が濡れている。

かなり涼しい。 もう秋がきてるな。

今年は、13年選手の家のクーラーもきかないほどの熱帯夜はなかったな。

店のメニューも秋色に衣替え。

早々に入ってきている大関、秋刀魚関に加えて、横綱、松茸関の登場だ。

関脇の剣烏賊関は、だいぶ港で上がっている様子。

小結、秋茄子関は、出番待ちってところかな?

松茸は、炭火の焼きまつたけ、土瓶蒸し、貝柱と松茸のホイル蒸しなど。

剣烏賊は、身は糸造り、ゲソは塩焼、天ぷらがうまい。

秋茄子は、シンプルに焼き茄子が僕は好き。

さあ、食欲の秋、バンバン食べて、バルクアップじゃ~~~。
  

Posted by ゼモグループ at 18:25Comments(0)料理

2009年08月24日

ゴミ捨て連鎖反応

今日は、例によって、閉店後、須磨海岸へ。

朝は、雲ひとつない晴天で、日差しも強く良く焼けた、海水もきれいであった。

そろそろシーズンオフなのか、平日の午前中のせいか、人は思ったよりかなり少ない。

ゆえに、残念ながら目の保養はできなかった。

昨日は、日曜で多くの人が来ていたのだろうか?

公園のあちこちにゴミが落ちている。

ゴミ捨て場でもない公園の隅にゴミが山のように捨ててある。

最初に捨てた人を見習って、後の人がどんどんそこにゴミを置く。

ゴミ捨て連鎖反応の法則だ。

先に捨ててる人がいたら、捨てていいなんてルールはないよ!

最初に捨てた人は重罪だが、後を見習う人も同罪である。

どうして、ゴミを捨てる人がいるのか?

自分のゴミは自分で持ち帰る。

最低のマナーだが、できない人がまだまだいるのが哀しいな。

僕は、大学が神戸の西端、明石の山の手にあったせいもあり、須磨海岸には、よく訪れた。

僕の学生の頃は、バブル景気真っ最中で、海の店も隙間なく海岸をびっしりと埋めつくし、
この時期は、平日も多くの人でにぎわっていた。

久々の須磨海岸であったが、海岸は、整備され以前よりきれいになっていたが、
海の家は少ないし、活気にかけるように思えた。

11時頃まで4時間いたが、日差しがどんどんきつくなり、限界である。

その後、軽く泳いで、知り合いの美容室に行き、カット。
時間があったので、ジムでハムと二頭をやって、お店へ入る。

今日の睡眠は、砂浜での仮眠だけだが、今日も元気にブログを打っている。

なかなか、タフな俺である。   

Posted by ゼモグループ at 20:14Comments(0)教訓

2009年08月23日

日々、発見!

お盆と仕事でジムに行けない日があったので、トレ計画調整のため、
今週は、早めにジムへ行き、2~3部位をこなすことにしている。

昨日は、肩と三頭をセットにしてみたが、これは利く、
お互いの種目で微妙に関与する部位が多いので、相乗効果で両方ばっちり入っている。
(この「入っている」は、僕的専門用語で、筋破壊が行われ、
      筋肉痛がきているという意味である。)

余談ですが、ボディビルの世界には、専門用語というか、
専門会話的なものが多くあるようです。

メンタル性の高いスポーツゆえのことでしょうが、
先日、コンテスト前で厳しい減量中のビルダーに、
「ずいぶん細くなってきましたね」と声をかけると叱られました。

でかくでかくすることに日々心血を注ぐビルダーに、
細くとか、小さいとかいう言葉は、タブーのようです。
正しくは、「ずいぶん仕上がってきましたね」だそうです。

おっと、ずいぶん話がそれてしまいましたが、毎日、
トレを続けると日々、今日のようないろんな発見があり、
自分に合った方法を模索し続ける。

限られた時間の中でいかに早く、効率よく筋肉をでかくするか!?

ジムでのマシン間の移動やダンベルのセッテングも時間をロスする。
ダンベルのトレをセットにすることで、効率がよくなる。

そんな、ちょっとした事に気づき喜ぶ日々。

何事も同じで、近道はなく、筋トレしまくるしかない。

ひとつひとつ、身につくまでやれば、次の課題が自然に見えてくるもんだ。

  

Posted by ゼモグループ at 21:29Comments(0)ボディービル

2009年08月22日

真の奉仕

1万円札の諭吉先生は、

「この世の中で、一番尊いことは、人のために奉仕をし、決して恩にきせないことです。」

と説いています。

昨日のエベントの成功の鍵は、僕がBBQというものをある程度、極めた経験があったからです。

もちろん経験の下地がなければ、初めてのこんな仕事の依頼を受けることすらできなかっただろう。

僕は、過去に炭火焼の店で修行したわけではありません。

以前、ヨットを良くやっていた時代に、
所属するヨットクラブのイベント委員長を任されていました。
活発なクラブで、月に1~2回の理事会がありました。
新米の僕は、会議にあまり用はないので、早くから食材の買出しに出かけ、
理事会が終了する時間を見計らって、BBQの準備を毎回していたのです。

僕がするよう命じられた訳でもなく自ら行いました。

ただ、僕を見込んでインベント委員長を任せてくれた会長に報いること、
自分が何かすることで、皆がが喜び、自分の経験も増えればいいじゃないか!

ただそれだけのことであり、もちろん何の見返りもないし、期待もしていない。

誰かに手伝いを求めるでもなく黙々と一人で準備をする。

やがて、自然に手伝う人が出てきて、いつも大変ですね~~ご苦労様と声をかけてくれる。

毎回20名ほどのBBQを準備を行うと、肉の量はどれくらいがいいとか、
どんな肉が安くおいしくBBQに適しているとか、
炭はどんなものが良いとかが色々わかり、経験と知識が増える。

人のために奉仕することで、得られる経験は、自分の実は、自分の得の方が大きい。

何もせずただ肉にありつく人より、同じ時間を過ごしても僕は、ずいぶん得をしていたのだ。

人はしんどいことや目先の利益にならないことを面倒に思うみたいだが、
僕は、そういうことを進んですることで、後に大きな得が待っていることを知っている。

真の奉仕の心とは、そういうことではないだろうか?!
  

Posted by ゼモグループ at 23:52Comments(0)体験

2009年08月21日

焼肉奉行現る!。

終わった~~~。

ただ今、120名のBBQパーティーから帰還。

風があり、とても快適な晩夏ゆえ、以前のように汗が噴き出すことはなかった。

臨時雇用のアルバイトさんも良く気がきいて、何の問題もなく無事終了することができた。

9台の七厘を見て、主催者さんの方が、こんな小さいので大丈夫?
と心配げに話しかけてきたので、
下手な大型のBBQ台より火力が強いので、どんどん焼けます、大丈夫です。

ときっぱり話すと、そうでうか~~?と頭上に??を浮かせて引き下がる。

炭の点火は、スタート30分前、事前に燃えやすい大きさに割っておき、
くずを着火剤にまぶしておくのが、早く火を入れるコツ。

スタート時間には、炭は真っ赤に燃え上がり、脂たっぷりの霜降りロースを焼くと、
火がボーボー、少ないどころか、焼くのに手のスピード追いつかないほどでした。

しか~~~し、こういう場面に必ず現れる焼肉奉行。

1台に一人は、七厘の前にへばりつき、さあ、さあと次々にお焼きになっていたので、
僕達の焼肉スペースでの出番なし。

おかげで、揚げ物とおでんに集中できた。

特に天ぷらは、大人気で、ここで天ぷら揚げるの??と驚きの様子。

揚げるしりから取りに来て、あっという間になくなった。

今回は、工場の開設10周年記念という主旨であったが、
毎年の恒例となってくれればいいのにな。
  

Posted by ゼモグループ at 23:52Comments(0)

2009年08月21日

できたっ。

この「できたっ」はスマスマのビストロスマップの「できたっ」をイメージ。

肉の到着が予定の16時から2時間も遅れてきたので、
今の時間まで仕込みにかかった。

営業もこんな日に限って営業もそこそこ忙しかったので、
120人前のBBQ、おでん、揚げ物の仕込みに約7時間かかった。

肉は、全てブロックで仕入れ、手でカットする。

すし職人が僕の仕事を見て、肉屋みたいですね~~~と。

僕は、肉屋で働いたことはなく、全て、肉屋の前で見て盗んだ仕事だ。

息つく間もなかったが、途中、飯は、2回食べた。

1回目は、仕入れた肉をカットしてみて、大きさと味の試食を兼ねて。

肉がもし悪くても今更、交換はできない1発勝負。

取引先を信頼して予算ぎりぎりでいい肉を頼んだが、なかなか極上もんがきた。

はっきりいって野外BBQには、もったいない肉だ。

僕が再三、担当者にいい肉を頼むとお願いしていたので、かなりがんばってくれたようだ。

感謝!!

今日は、明日の力仕事にそなえてトレもひかえめに有酸素だけにした。

30分で3kが僕のランの課題である。

さぁ、準備万端、明日、晴れますように・・・。
  

Posted by ゼモグループ at 01:00Comments(0)料理

2009年08月19日

油断退重

少し油断するとすぐに食べるのを怠ってしまう。

今の僕は、ストレスが皆無のため、自律神経が健全活動していて、
ストレス性の過食がなく、相当意識していないと必要以上に食べれないのだ。

8月の目標体重72kだが、現在71.6K。

あと10日程で、400gを身に付けなければ・・・

お盆で少しモチべが下がっていたが、今日のトレでだいぶ復活した。

二頭の発達が停滞気味なので、何か策を嵩じなければな。

明日は、いよいよイベントの仕込み、肉屋に変身して、25kの肉、120人前を裁く。
  

Posted by ゼモグループ at 21:41Comments(0)ボディービル

2009年08月19日

お茶漬け

僕のボディビルの先生が、体重を増やすには、
ご飯を1日5~6合食べてみなさいとおっしゃったので、
最近は、夕食後の12時ごろにダメ押し茶漬けを食べている。

お茶漬けは、すぐに作れて、すぐに食べ終えることができるので、
勤務中に食するには、手っ取り早い。

普段は、永谷園や大森屋のインスタントでさっさと済ませるが、
今日は、キングサーモンを1匹仕入れたので、あらを焼いて鮭茶漬けにした。

骨や頭を焼いて、骨についているわずかな身をほじくって、使う。

このほぐした身が茶漬けには格別なのだ。

残った骨は、味噌汁のだし取りに使う。

サーモンも捨てるとこがない。

焼き加減は、遠火でゆっくり、余分な油は、落としたほうがいい。

油が多く残ると、油っぽい茶漬けになりうまくない。

のり、あられ、大葉のきざみ、わさびと胡麻で出来上がり。

格別の味である。
  

Posted by ゼモグループ at 02:29Comments(0)料理

2009年08月17日

2回目の脱皮



記録しておくのを忘れていたが、15日にプルトンが2度目の脱皮をしていた。

前回同様、目が白くなってから4日目の出来事である。

不思議なことは、目の膜(角膜かな?)も顔の皮と一体になって脱いでいることだ。

目玉は、顔の皮膚とは別物のはずで、動くので、
顔皮とは、連動していないはずなのに、
脱皮した皮を見ると面玉の膜も顔皮と一体となっているのだ。

脱皮が近づくと脱ぎやすいように目の膜と顔皮が一時的に一体化するのだろうか??

まあいい。いつか、蛇博士に聞いてみよう。

今回も見事な脱ぎようであったが、今回も目撃することは叶わなかった。

今日は、中4日の久々のトレである。

肩から初めて三頭もしておこうと思ったが、背中で沈没。

耳も本調子でないので、背中だけをしっかりやって終わる。

時間があったので、ガストでドリンクバー、おつまみは鳥の唐揚げ。

最近は、時間がタイトでたまにしか寄らないが、
以前の見慣れたウェイトレスは、姿を消して、新しいスタッフばかりだ。

ここのスタッフは、脱皮する前にいなくなるな。



  

Posted by ゼモグループ at 22:46Comments(0)ペツト

2009年08月16日

なまる体

お盆も一応今日で終わりのようだ。

今日は、ダメ押しの忙しさであった。

ふ~~。

この盆で、ジムが休みのため、家と店の往復は、体がとてもなまる。

ジムでの2時間は、相当筋疲労と体力の消耗があるが、
ジムなしの仕事だけの1日の終わりのほうが、
全体的には、ストレス性疲労が大きいようだ。

やはり動かすことでの超回復と爽快感が全体のバランスを整えているようだ。

ああ、もうジムなしでは、いられない。

しかし、いつしか、年齢とともにトレの負担が爽快感を上回る時が来るんだろうな。

最近は、良く一人で車椅子や杖をついてくる体の不自由なお客様がある。

ここ10年で近くに老人介護施設がたくさんできている影響もあるだろう。

そういうお客様をみるにつけ、明日は我が身、今できることに全力を!

と思うのである。
  

Posted by ゼモグループ at 23:36Comments(0)生活

2009年08月15日

あっ、綿棒。

あっマンボウについては、先日書いたので、今日は、綿棒について書いてみよう。

いつから綿棒を愛用しだしたのだろうか?

確かガキの頃は、おかんに定期的に耳かきとピンセットで掃除してもらっていた。

ひざまくらが恥ずかしい年頃になってからしばらくは、耳掃除はしなかった。

綿棒なるものが、安価に流通しだしたのはいつごろからだろう?

当たり前のように家に綿棒があり、風呂上りの習慣となっていた。

風呂上りの綿棒はとても気持ちよく、快感である。

しかし、ここ最近、慢性的中耳炎を患ってから、医師に綿棒も禁止された。

ばい菌を耳の奥に運ぶので、良くないらしい。

特に風呂上りは、皮膚がやわらかくなるからなおさらいかんらしい。

耳くそは、ほじくらんでも勝手にでてくるそうな。

プールの禁止はやもえず従ったが、綿棒の禁止には逆らってやっていた、というより、
風呂上りには、左手にレッドアイ、右手に綿棒の図が無意識のうちに展開してしまうのだ。

お盆に入る少し前からまた耳が不調である。

昨日から思い切って、家の2箇所に常備されている綿棒を排除した。

すぐ手の出る場所においとくと快感の誘惑に負け、ほじほじしてしまうからだ。

誰が最初に作ったかしらんけど、小さな巨人、綿棒さん、さようなら。
  

Posted by ゼモグループ at 22:14Comments(0)生活

2009年08月14日

ドラマ

カップルが入ってきた。

女の子が泣いている。

僕は、ドリンクだけをそっと出して、引き下がる。

あちらこちらにドラマあり。   

Posted by ゼモグループ at 22:54Comments(0)その他

2009年08月13日

今日、明日あたり。



2日前からプルトンの目が白くなっている。

もう脱皮するんかいな?

前回は、白くなってから4日目に脱いだので、今日明日あたりやな。

前回が7月2日だったので、約40日目である。

ボールパイソンの赤ちゃんは、1~2ヶ月に1回脱皮するらしいから、
プルトンは、まだ赤ちゃんということになる。

なかなかマニュアル通りである。

脱皮を定期的に行うのは、健康で環境がいい証拠らしい。

5匹の金魚もすごぶる元気で、僕が水槽前に来ると、
餌を催促して水面に上がって、パクパクしよる。

プルトンと金魚を見るのは、僕の行ってきますとただいまの習慣である。
  

Posted by ゼモグループ at 23:02Comments(0)ペツト

2009年08月12日

前世、霊界。

以前、ある寺で親戚の葬儀の後、住職の説教を受ける機会があった。

気さくな住職で、母校が僕と同じ上之宮高校であったことから、親密になり、
腹を割ってこんな話を聞かせてくれた。


私は、仏教大学に行っていましたが、
卒業論文で「前世、霊界の存在について」をテーマにしたんです。

私は、全国を回り、有名な霊媒師や祈祷師に会い、
「私の父は、成仏しているかみてください。」といいました。

するといろんな事を言われました。

「見えます。お父様は、庭の木においでなので、木を供養してください」とか、
「安心してください。成仏されて、平穏に天国で過ごされています」とか。

それはそれは、いろんな事を言ってくださいました。

私は、それらをいちいちレポートにまとめ、論文を仕上げました。

そして、最後に一文を添えたのです。



私の父は、まだ生きております。

・・・・・・。


まぁ、そういう話です。   

Posted by ゼモグループ at 22:50Comments(0)