プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年07月30日

体重管理

健康管理は体重管理からと言われるが、僕の場合、
筋量管理は、体重管理と言う感じである。

7月の目標体重71kgは、何とかクリアできたが、
少し油断していると直ぐに落ちる。

体が求める必要量以上は、相当意識しないと欲しないように僕の体は出来ているらしい。

8月の目標は、72kg。

気を引き締めて、意識的に食べまくらなければ、
8月は、仕事もハードになる上、この暑さでは、とても届かない。

何か、作戦立てないと・・・。
  

Posted by ゼモグループ at 22:32Comments(0)ボディービル

2009年07月29日

夏の冬瓜



昨日、国産の鳥のミンチ肉をネットで購入してみた。

鳥ミンチは、当店の看板メニュー、名物のあそこ鍋のつくねに使用しており、
物の良し悪しが味に大きく影響する。
当店では、モモ肉の脂が入った皮も一緒にミンチしたものを使用している。

つくねには、胸肉や端材を使うことが多いが、ちゃんとしたモモ肉を使うのが断然うまい!

モモ肉でないと煮た時のジューシー感がでないのだ。

ここ10年ほど指定業者の同じものを使っているが、
もっといいもの(ここで言ういいものとは、よりうまく、安いものと言う意味)
はないかと、ネットサーフィンしていると、つい冒険をしてしまう。

商品が届いたので早速、いつものレシピー通り作ってみたが、どうもパサつく、
ダイエット中のボディビルダーには良いが当店の看板メニューとしては、いただけません。
どうやら、胸肉が殆どで、ミンチの具合も細かすぎて、
ミンチと言うよりペースト状になっている。

看板メニューの味を落とすわけにはいかん。

ん~~~こりゃ、使えんわ!

商品的には、胸肉主体で細かいミンチであるとうだけで、鮮度や品質に何の落ち度もない。
ただ、当店の仕様には合わないということなので、返品は難しい。

10kg購入したので、どうしたもんかと、
外を散歩しとったら露天の八百屋に冬瓜が出ているのを発見。

大玉が1個250円だ。

おっ、もう冬瓜の季節か。

よし、冬瓜とつくねの煮物やな。

冬瓜は、今の時期が収穫時期で、保存性に優れていて、
冬が来る頃まで保存できることから、夏に穫れるのに冬瓜と命名された。

早速、持ち帰り、職人にミンチと冬瓜を渡して、「これでおいしいのん作ってや!」

いい職人は、こういう仕事を喜ぶ。

腕の見せどころだからね。

しばらくすると冬瓜とつくねの煮物が出来上がり。

ん~~、季節感たっぷりのいい一品や!

食材の冒険が生んだ今日のおすすめ一品でございます。   

Posted by ゼモグループ at 18:26Comments(0)料理

2009年07月28日

季節の変わり目

もう来たか!

今日は、新物の秋刀魚がおでまし。

まだ、高いので、貴重な3本入荷。

今年の秋刀魚は、いかがかな?

ついでに毛がに、天然いさぎ、黒カレイもひっついてきた。

時期早々な皆さんだが、お客様の受けはいかに?

天神祭が終わると、大阪の夏は、もう終わった感があるのは、僕だけか?

鱧さん、さようなら、秋刀魚さん、こんにちわ!

良く見ると鱧とさんまは良く似た顔をしているなぁ。
細長いという点も似ている。

8月は、お盆の前後に主張パーティーイベントの大口を2件抱えている。

お盆も忙しくなるので、8月も仕事、仕事、仕事。
  

Posted by ゼモグループ at 18:01Comments(0)料理

2009年07月28日

初の木登り

それは、昨日、家を出る直前の出来事であった。

プルトンの水槽を覗くと、僕が、入れておいた小枝に登っているではないか!


いつもは、水槽の角にボール状に丸まっているだけなのに(だからボールパイソンなんだって)
苦労して夜の公園で枯れ枝をゲットしてきた甲斐があったというもんだ。


ドリームゲートという会社のHP内の社長ブログに
同じ「社長道場」というタイトルでアップしている
僕のブログに写真を掲載していますので、良かったらみてやってください。

プルトンが来て、今日で、8週目、10匹買った冷凍マウスが残2匹なので、
餌を8回やったとこから容易に計算が立つ。
餌は、毎週1回、水曜日と決めている。

8回、ホワイトマウスを食べて、8回、白い鹿の糞サイズのう○こをしている。

白いのは、マウスの毛だろう。

その間、でかめのとても臭い黒う○こさんを4回している。

白う○こさんは、餌の2~3日後に、
でか黒う○こさんは、1ヶ月に2回ほど登場するようである。

そして、昨夜は、電気をつけず、そっと、水槽に近寄ると、
なんと、空を見て立ち上がった体制でじっとしているではないか!

おお、何しとんねん!

まるで、神のお告げを受けているかのごとくじっとしている。

やはり、蛇は、神と通信できるに違いない。
  

Posted by ゼモグループ at 00:57Comments(0)

2009年07月26日

コストコ、トコスコ。。。

昨日は、ひょんな事からコストコに行くことになった。

外国へ行ったみたいで、安いし、楽しいと言う噂であったので、行って見た。

僕の住んでるところからは、少し遠く地理に暗いこともあり、
ネットから地図をプリントして、出かけた。

豊中南のインターを降りて、ユーターンして、高架下を走る計画であったが、
丁度、大雨に見舞われて、表示を見落とし、帰りの高速の入口に入ってしまった。

わちゃ~~~、再び環状線大阪市内へと逆戻り、途中で出るのもままならず、
環状線を一周するはめに、モチベが一気に下がり、もう帰ろうかなぁと思ったが、
乗りかかった高速、気を取り直して、環状線を一周して、再度豊中へ向かう。

今度は、うまく側道に入りこんで、計画通り、すると何やら車からブリブリという音がする。

ん?なんじゃこら!

車を停めて外に出ると右後輪がパンクしているではないか!

人生、3回目の走行中のパンクである。

幸い近くにスタンドがあったので、直ぐに修理してもらえたが、
たどり着くまでに2回のトラブル。

これは、君はコストコに行くなという神のお告げかな?などと思いながら、何とかたどり着く。

コストコに着くと土曜のせいもあるのだろうが、すごい人、
皆さん、何やらカウンターで書いている。

近づくと、「何かご商売をされていますか?」

「ん、まあ」

「では、こちらをご記入ください。名刺ありますか?」

今、会ったばかりの君が、何の挨拶もなく、当たり前のように個人情報を求めるんかい!

何様じゃ~~~!と心で思う。

「ん?何これ?入会せな入れんのですか?」

なんか、うざいな=、と思いつつ、まあ、いいかと、
記入しようとすると、会費確か3600円と記してあるではないか!

え~~??会費いるんですっか!??

おほくさ!なんで、買い物するのに会費はらうんじゃい!

ほしいもんなかったら、どないするんじゃい!

こことの縁はなかったんやな、と2回のトラブルにも背中を押されて、
僕は、コストコを後にトコスコ帰った。

買い物に会費を取るような商売がまかり通ってはいかん!

日本人の持つアメリカンに弱い、帰属精神をうまく逆手に取った商法だが、
俺は、絶対、はまらんぞ~~~!。

コストコがなんぼのもんじゃい!!。

うさ晴らしにドライブして、箕面のサル山に向かう。

箕面公園に着く手前の道路で、早速、サルがお出迎え。

しかし、肝心の箕面公園には、サル影はまったくなく、
昔、来た時と大違いで少しがっかりするが、
大雨の後であったので、滝が豪快に水しぶきをあげていた。

見ごたえあり!

滝壷までは、急な勾配の下り、行きは良い良い、帰りは、きつい。

昨日の脚トレで弱った脚にずっしり効いてクタクタになる。

ここを訪れるのは、たぶん、18年ぶりくらいにはなるだろう。

お決まりのデートコースのひとつであった。

名物の紅葉の天ぷらを買って食べたが、油が古いので、
油分がねっとり口に残り、1個でもういいやって感じ。

残りは、帰り道で見送ってくれたサルの親子にあげて、サル山を去る。

今日は、昨日の寝不足と昼からの予約もあり、寝不足じゃ。
  

Posted by ゼモグループ at 22:46Comments(0)体験

2009年07月24日

モルモット

今日は、昨日の筋肉キャンペーンのおまけで、上半身は、筋肉痛で固まっている。

1種目1セットの「一撃トレ」に変えて、もしや利きが落ちるかなと思ったが、
何のことない、この方が断然利いていることを筋肉痛の度合いが証明している。

体力勝負のトレでは、若いもんに敵わんので、
40代からのトレはこれに限ると言いたいとこだが、
僕は、比較的若い頃から体操部や空手で筋トレは厳しいものを良くして来たので、
筋や筋肉自体の素材は、強く出来ているように思うので、
筋肉の下地がない人には、危険なトレであるような気もする。

やればやるほど、いろんなやり方があることに日々気付き、本当におもしろい。

自分の体との自問自答がまた、もおもしろい。

単純な動き一つの中にも深い深い奥がある。

かつて、僕が習っていた極真空手の総裁 大山倍達10段が、晩年に、
「私は、まだ、拳の握り方に悩んでいるよ」
と話していたが、道と言うものは、やればやるほど奥深く、
極めれば極めるほどわからなくなってくるもんなのだろう。

最近気付いた事は、部位を分けてトレをする場合、
1日のメニューは、なるべく近い場所の筋肉を選ぶ方がいいのではないかと言う事だ。

以前は、気分転換の目的もあり、ハムと胸とか、四頭筋と肩とか、
なるべく離れたところを2部位選んで行なっていたが、
これは、回復が遅れるような気がする。

筋肉の回復のためには、栄養がいるが、栄養を運ぶのは、血液である。
と言うことは、栄養が必要な場所が離れていると、
血液は栄養を分散して運ばなければならなくなり、仕事量が増えるし栄養も薄くなる。

栄養が必要な場所が近ければ、そこへ集中的に運ぶことが出来る。

ヒントは、怪我をしたときに白血球がその傷口に集中的に集まるが、
怪我の箇所の多い重症の場合、白血球も分散せざるを得ず、
回復が遅れると言うところから得た。

正否はわからないが、これに気付いてからのここ何日かは、なるべく近い筋肉、
出来れば、連動して使う箇所を選んで2箇所を行なうようにしている。
その方が、その2箇所もしっかり利かすことも出来る。

するとどうだろう。以前よりかなり回復が早くなってるような気がする。

気のせいかもしれないが、しばらくこの方法を試すことにする。

僕の体は、色々試すモルモットのようである。
  

Posted by ゼモグループ at 22:38Comments(0)ボディービル

2009年07月23日

ゴールドな1日


今日は、思い立ったように、GGへ向うべく早く起きたが、
天気がいいので日光浴に変更しようよ、と怠け者の俺がささやいたが、
振り切って、GGへ向かった。

時間のロスを失くすためにバイクで向かった。

天気がいいので、暑いだろうなと思ったが、僕の屋根付スグレモのバイクは無敵であった。

帰りにパラついた雨もなんのその。

背中から始めて、肩、二頭と新しい種目も取り入れつつ、
今日は、上半身の筋肉キャンペーン、3時間程じっくりやった。

帰りに、4階の伊東くりにっくにあいさつし、
1階の「やまもと」でネギ焼きとそばロールを食して、仕事へ向かう。

早起き、筋疲労、満腹感という、睡魔3兄弟が瞼を下げる。

暑さも手伝ってふっと意識が飛ぶが、なんとか、無事店にたどりついた。

プロテインをゴクゴク飲んだあと、少し時間があったので、座敷で仮眠。

ああ、今日も全力投筋だ!   

Posted by ゼモグループ at 22:28Comments(0)ボディービル

2009年07月22日

悲しい夢が教えた事




病室で目覚めるところからその夢は始まった。

ベットの上で目覚めるとサイドボートにたくさんのノートがある。

付き添いの人が、俺の日記と説明してくれたけど俺には、書いた覚えがない。

いつも通りの目覚めなのに、何がどうなっているのか俺にはまったくわからない。

しばらくしたら、おかんが来たので、聞いてみた。

僕は、脳のがんになり倒れ、緊急手術で命は助かったが、
新たに記憶スル部分を取ったから、新しい事の記憶は、できなくなってるという。

手術までの記憶はある。

僕の記憶は、1日しか持たないというのである。

日記は、忘れないようにと僕が1日の出来事を書き留めているものらしい。

普通にさわやかに目覚めたので、なんのことか半信半疑な俺。

運動障害もあるという。

トイレは、自分でいけるんか?と聞くと、 トイレぐらいは行けるよと、

そして、トイレに向う。

トイレでポージングして、体に力を入れようとすると、
電気が走るように、体がしびれ、ガクガクになる。

「なんじゃこりゃ~~!?」

自分の体が自分の支配下にない。

ようやく自分の異常に気付きだす。

けつを拭くのが少し不自由である。

病室へ戻り、おかんに、恐る、恐る、聞く。

「俺は、手術して何年になるんや?」

おかんが、「5年やで、と」

俺の目には、涙が溢れて、そのまま、おかんの胸で泣いた。

俺は、5年もこんな毎日をおくっているのか!?

毎日、今日のような質問をし、毎日、トイレで気付いているのか!?

そんな毎日なのに、平常心で「5年やで、」と普通に答えた母。

泣き崩れた俺は、「ごめんな、ごめんな」と何度も言って、目がさめた。

瞼にたくさんの涙がたまって、枕を濡らしていた。

しばらく、ベットで考えていた。

夢ではあるが、自分がそういう状況になってみて、初めて気づくことが、たくさんあった。

そうなってしまってからでは、手遅れで、もうできないことがたくさんある。

悲しい夢であったが、いい夢であった。   

Posted by ゼモグループ at 21:14Comments(0)健康

2009年07月21日

海の日に思う。


海、海と言えば、空。空といえば、風。風と言えば、ヨット。

では、「空とヨット」を歌います。




そらよっと!。



・・・・・。



18歳で大学のヨット部に入り、470ディンギーを5年。
23歳で社会に出てから36歳までの13年間は、
30フィートのセイリングクルーザーが一番のおもちゃで、海が僕の遊び場だった。

この海の日の前日には、毎年、所属クラブが主催するビッグレースがあり、
毎年、参戦していたが、今年は、初めて、参加をしなかった。

理由は簡単、ボディビルで日々完全燃焼していて、そこに気がいかないのだ。

いつもそうだが、ひとつの事をやりだすと納得できるまで、
とことんやる体質で、その間は、他の事には見向きもしないのである。

広く浅くと言うのが苦手のようで、短期的に集中するが、
ある程度くると、あんなに熱中していたのに、と思うほど、手をつけなくなる。

ヨットも自艇を手放してからは、すっかりご無沙汰になっている。

でもまあ、1度極めておけば、いつでもできるので、
60歳からの人生では、やることに困ることはないだろう。

今は、しなければならない課題がおもちゃで、日々戦っておる。
  

Posted by ゼモグループ at 22:38Comments(0)ヨット

2009年07月19日

サマージャンボ

今日は、宝くじを買うのに最も適した暦らしく、従業員が買いにいくというので、
昨年、運だめしに生まれて始めて買ったオータムジャンボの当たりに味をしめて、
1万円に御守蛇を挟んでスタッフに頼んだ。

昨夜は、ラストのお客様と「宝くじもし3億当たったら談」に花が咲いた。

色んな夢が飛び出し、とても楽しいひと時であった。

夢のパターンは、以下の3種類に分類された。

1、余生分割活用型。
  自分の余命年数を予測し、1年で使える金額を算出し、その範囲内で楽しく暮らしていく。

2、享楽型
  とにかくやりたい事をして、ほしい物を手に入れる。後の事は、あまり考えない。

3、投資型 
  事業や利殖に投資して増やしていこうと考える。

その人の当選年齢によって選択されるタイプは大きく変わると思うが、
大なり小なり、もし当たったら、人生設計は、確実に変わるだろうな。

ここで川柳を一句

「宝くじ 当たって掴む 幸不幸」

  

Posted by ゼモグループ at 16:34Comments(0)その他

2009年07月19日

アジだらけ


今日は、丸アジ、平アジ、大量の豆アジとアジのオンパレードずら。

平アジは、タタキ、造りがうまいです。鮮度抜群捕れたては、造りがいいが、
タタキは、一晩置いて、旨みが出てきた方がうまいね。
丸アジは、塩焼き、塩をして、一晩、冷蔵庫で寝かして、
2日目以降がうまかばってん~~~。

海の魚は、塩して寝かせてから焼く、川の魚は、焼く直前に塩をするのが、基本でおます。

問題は、豆アジ、平アジの赤ちゃんで全長7~8cmの超小粒。
そのまま、唐揚げもうまいが、量が多いので南蛮漬けだな、こりゃ。

と言う事で、南蛮漬けに、中途半端な大きさだと、エラと内臓の処理がいるけど、
これぐらい小粒ならざっと塩で洗って、ちょちょいのちょいで、出来上がる。

直ぐに食べても骨は気にならなねえ。

くそ暑い食欲不振の夏のあてには、持って来いだぜ!

そうそう、今日から流行の角ハイボールとにごり梅酒をメニューに載せた。

角ハイボールは、サントリー角瓶を炭酸で割った飲み物で、
昔、流行ったものが復活!巷で良く売れているので、便乗しました。
個人的にも好きな飲み方。
これを期に、ウイスキーさんもがんばってほしいか~~。
長引く焼酎ブームにうんざりしていたとこやけん。

健康面を考えると焼酎だけど、やっぱ深い味わいは、日本酒、ウイスキーだよな。

にごり梅酒は、当店の自家製梅酒の熟成した果肉を潰して、梅酒に混ぜ混ぜ、
なんとも、濃厚フルーティーでたまりません。

量に限界があるので、早く来て味わってほしい。

そこらで、売ってるメーカー品とちゃいまっせーーー。

何か、今日は、色んな方言がでてきたなぁ。  

Posted by ゼモグループ at 01:23Comments(0)料理

2009年07月17日

マイトレーニング



ボディビルダーと自覚して、トレを始めて、9ヶ月目に突入です。

あれよ、あれよ、とう間に1年が過ぎてしまいます。

この9ヶ月、自分の人体実験と様々な先輩ビルダー達の体験談やご指導を通じて、
僕流のトレーニング法がまとまってきた。

僕が模索するトレーニングテーマは、以下の3点に集約される。

1、週4~5日、仕事前の1時間30分でやる事。

2、体力消耗を最小限に押さえ、最大限に筋肉に効かす事。

3、2年でチャンピオンレベルの体を作る事。

結果的に、昨日、紹介した「一撃トレ」にたどりついた。
当面は、この方法で、やっていくが、細かい内容は、日々進化していく。

僕のトレの考え方の基礎は、こうである。

同じトレをしていてもドーピングをすると筋肉は飛躍的に肥大する。

と言うことは、筋トレの量、内容が早い筋肥大を促進するのではないと言うことだ。

薬物の投与で脳が、たんぱく質を筋肉に取り込む指示(ホルモン)を
多く出すために筋肥大が早く、多く起こる。

つまり、トレの目的を筋肉を使うことではなく、
脳からの指示を出させることに主眼を置くべきなのである。

では、どうすれば、指示が出るか、ハード負荷により、筋肉が破壊された時である。

ゆえに、高重量のウエイトトレーニングが主力となる。

つまり、1セットの中にでも、筋肉が悲鳴を上げ、破壊され、
脳に助けを求めるレベルを強くすれば、筋肥大は、早く起こるということである。

期限の2年まで、あと1年と2ヶ月しかない。

年齢的にもゆっくり構えてできるわけでもないので、
いかに賢く、筋トレ馬鹿になるかが、明暗を分ける。
  

Posted by ゼモグループ at 22:07Comments(0)ボディービル

2009年07月16日

一撃トレ



今日からトレの方針を変更している。

題して、「一撃トレ」

種目によるが、1種目1~2セット以上しないというやり方だ。
なるべく、1種目1セット(一撃)で効かせ、終わらせる。

セットが少ない分、最初からフルパワーで挑み、
レップ間の休憩、種目間のインターバルもなるべく取らず、
限界越えのウエイトからスタートして、ピクリとも動かなくなるまで、追い込む、
ほんとは、この段階で、補助をしてもらって、出し切るのがいいのだが、
日々のロンリートレの場合は、ここで、ウエイトを一気に落として、
さらに動かなくなるまで追い込む。
そして、動かなくなったら、さらにウエイトを落として、また動かなくなるまで追い込む。

「追い込み三段活用」とでも名づけようか。

だらだらせづに一撃で効かす。

専門的には、ヘビーデューティ法と言うらしいが、僕流にアレンジして開発した。

元気な時は、ついつい、セット数を重ねて、良くやった気分に浸ってしうが、
セット数を増やしていくと、知らず知らずのうちに、
1セットへの気合、集中がゆるくなっていたり、
インターバルの時間が長くなったりしているのがとても良くない気がする。

3セットもできる力があるなら、もう1k増やせよということだ。

今日は、肩で試したが、かなり、いい感じで効いた。
時間も短くて済むので大助かり。

よし、当面は、この「一撃トレ」で行くぜ!

登録商標申請しとかなな。しかし、一撃は、極真会とかぶるなぁ。

他のん考えてみよ。

インスタントトレ、コンビニトレ、ほらきたトレ、即効トレ、クイックトレ。

あかん、やっぱ、一撃トレやな。   

Posted by ゼモグループ at 19:43Comments(0)ボディービル

2009年07月15日

不景気、日本。

大阪の昨夜は、暑かったなぁ。

クーラーもあんまり利かない。

夜中に何度が目が覚めたおかげで、起きるのが遅くなり、トレの時間が取れなかった。

今日は、二人の面接があるため店に早く入らなければならないから、
ジムでサウナと風呂だけを済ましてお店へGo!

本日の体重は、71K。(200gアップ)

ズボンのウエスト周りがきつくなってきた。

やっぱ、腹が出るのは避けられないな。

昨年買ったスリムのGパンは、もう、パンパンで、穿くとつらい。

暑さのせいも手伝って、体が重いな。

今日の面接ひとり目は、派遣、住み込みで自動車メーカーの工場を転々としていたと言う48歳。
以前少しの調理経験があるということと住み込みができるという事で、当社に応募してきた。

現在、住所不定で、所持金ゼロ。見かけは、とても48歳にはみえない老け様。
この暑い中を、梅田から歩いてきたと言う。(約2時間くらいの距離)
たぶん、野宿の生活だろう。

面接の結果は、即決、不採用だが、帰りにお弁当を持たせてあげた。

不景気日本をまた、垣間見た。

どうやって生きていくのだろうか?と人事ながら心配になる。

二人目の28歳は、約束の時間に来ない。

職安紹介に良くあるパターンで、失業保険欲しさのいやいや応募。

保険が出るからと、ぐずぐずしてて、いざ、働きたいと思ったときは、
なかなか見つからず、ひとり目の人みたいな破目になるのに・・・。

楽は苦の元。

保険生活は楽かもしれないが、その後に堕落した自分と言う大きなつけ(苦)
が回ってくることを知らねばならない。

こういう人たちに一貫して言えることは、飯を食うために仕事を探しているということだ。

自分が何をしたいのかではなく、自分にでもできそうな仕事を探すと言う感じだ。

選んでられる社会情勢ではないのかもしれないが、
それだけに、猫の手も借りたいバブル期とは違うのだから、雇う側も厳しい中、
業績を伸ばすべく人を入れていくのだから、
しっかりとした心構えが見えない人をいたずらに採用しない。

自分が今、何ができるのかではなく、何をして、社会に貢献したいかを
しっかり考えた上で、就活をされるべきだと思う。

職を失った=現状レベルの自分は、社会に通用しなかった。のである。

今、自分にできることは通用しないのだから、せめて、自分は、こういう仕事をしたいので、
必死で覚えて、貢献できるようにがんばりますと言う意志がほしいのである。

そういう意志は、直ぐに仕事を覚えるし、教えがいもある。

不景気だからとあきらめず、自分は、何をして社会に貢献したいと思うのか?

この質問にはっきりとした答えをもっていないと、
いい就職は、もちろん、今、いい仕事もできないのではなかろうか?

  

Posted by ゼモグループ at 17:23Comments(0)教訓

2009年07月14日

マイケル追悼

昨夜は、マイケルジャクソン追悼DVDを朝方まで見た。

クラブ活動に明け暮れる高校時代のある日、親友がこれ、今すごい流行ってるで、
と言って見せてくれたのが、スリラーだった。

それまで、マイケルのマの字も知らなかった音楽業界オンチの僕には、
衝撃的なレーザーディスクの映像であった。
 (当時、DVDはまだない。)

僕は、直ぐに虜になった。

全ての振り付けをマスターして、ディスコで踊りまくった青春の1曲である。

その友人が昨夜、思い出したようにこれでも聞いて、マイケルを追悼せよと、
ヒット全曲集のDVDをポストに投稿しておいてくれたのだ。

久々にじっくりとマイケルを鑑賞した。

BADまでのマイケルは、本当にかっこいい。

以後は、???だが、当時は、来日コンサートも見に行ったな~~。
いい席が買えず、ありんこみたいに小さいマイケルだったな。

マイケル、青春をありがとう。冥福を祈ります。

今日は、いつになく早く目が覚めた。

外を見ると、とてもいい天気。

寝ぼけたまま屋上に上がり、日光岩盤浴に出た。

屋上のコンクリートは、素足で歩けないほど熱々、
その上にタオルを引いて寝転ぶと、ものの5分ほどで汗が噴出す。

裏表30分づつ焼いて、軽くシャワー、チョー気持ちいい。

今度は、そのまま1階に下りて、散髪。

僕の住んでるビルは、1階を散髪屋さんに貸している。

今日は、トレの休み日なので、久々にマッサージを受ける。
かなり、体が硬くなってる感じだ。
最近行けてなかったが、マッサージも週1回はいれないと、
疲労回復が遅れるような気がするな。

腹が減ったので、この夏、初ざるそばをすすって、店に入った。

もう、真夏やな~~~。

来週からは、当店も、毎年恒例の半額夏まつりを始める。

毎日、何かが半額であったり、生ビールが100円であったりする。

こう、熱くっちゃ、飲まなやってられんで~~。

不景気をぶっ飛ばす、半額!夏まつり、ご来店を心よりお持ちいたします。

あれ?今日は、マイケル追悼では??。
  

Posted by ゼモグループ at 22:28Comments(0)人生

2009年07月13日

モチベの源

今日のトレは、ハムと胸であったが、絶好調であった。
2年前にジムに通いだした時に最初に参加していた歩行訓練の指導スタッフが、
今日はジムにいて、久々に顔を合わせた。

あの頃は、人生最高の体力低下時期で、歩行訓練で汗だくになっていた。

会うなり、僕を見て、驚いた表情で「えらい変わりましたね」と。

ふふっ。(ニヒルに笑う)

あれから1年、水泳をして、筋トレ初めて9ヶ月やで、
2年後のボディビルコンテスト出場を目指しとるねん。

へ~~、楽しみですね。

まあ、たぶん、優勝するで!

トレの調子がいいとつい大きくでて、自分にプレッシャーを掛けてしまう。

最近、久しぶりの人に会うのがおもしろい。

「大きくなった、若返った、引き締まった」などが大体の評価だ。

そう言われることで、また、トレへの意欲がが沸く。
モチベーションの源である。

以前、27年間トレを続けているビルダーにトレをやめたら、
筋肉はすぐに小さくなるんですかね?
問うと、やめたことがないからわかりませんね~~、
もうこのキャラでずっときてますから、やめれませんね~~、
とはなしていたが、なんとなくその心が分るような気がする今日この頃である。
  

Posted by ゼモグループ at 18:38Comments(0)ボディービル

2009年07月12日

生命力

ある方が、男性の尊敬できる要素は、「生命力」であると話されていたことから、
今日は、生命力について考えてみる。

生命力を辞書で引いてみると、生きる力。生きぬく力。「―の強い雑草」とある。

僕の経験上で最も生命力の強かった生き物は、すっぽんである。
餌なしで、放置して、2年間は生きていた。

飼っていたすっぽんが冬眠したので、放置したが、
そのまま、存在を忘れてしまった時の事である。

彼らは、エネルギーを温存して小出しする仕組みを体に持っているのだろう。
すっぽんエキスが滋養強壮に効くと言うのはうなずける。

今、店の水槽に泳いでいるネコザメ君は、すでに1年は、何も食さず生きている。
フカヒレやサメ骨粉が漢方薬に使われるのもうなずける。

生命の源とされる水中の生物は、比較的生命力が強いようである。

しかし、この世で最も生命力の強い生き物は、人間であると言われている。

なぜなら、人間は、どんな環境にも適合して生きているからだ。

南極~砂漠、水中、空、月、宇宙にまでその生活圏を広げ生きている。

こんな生き物は、人間以外いないのだ。

まあこれは、自然界が与えた生命力と言うより生命英知力とでも言おうか、
環境に順応するための知恵を絞ると言う事が、できる力が人間にはある。

自然界が与えた生命力で勝負するなら、人間は、何も食べずに半年は、
生きられないだろうから、だいぶ弱い方である。

尊敬できる男性像に生命力を上げるのは、
おそらく生命英知力のある人は尊敬できると言う意味であろう。

生命力は、単に自然界が人間に与えた生命力で、遺伝子等で、個人差はあるにしても、
ある程度、確定されてるもののようにおもえる。
生命英知力は、生きるために色々工夫し努力していく力という意味で、
本人努力が大きく影響を及ぼすのだ。

医学を進歩させ、寿命を伸ばすのも「長生きしたい」
という欲求から生まれる生命英知力である。

最近は、自殺する人が増え続けている。

豊かな暮らしに慣らされた人間が、生命英知力=工夫して生きぬく力を
失っている現象であると思う。

自然界が与えた生命力に任せると、今の時代も人間の平均寿命は、
50歳くらいなのではないだろか?

人間の生命力は、ただ、生きるだけでなく、より良く、
いい人生を楽しく生きたいと強く欲している生命英知力で、
そういうものを持ってる男性は、尊敬できると言うことなんであろう。

今日の体重は、70.8。(停滞)

この年からさらにでかく成長しようとする僕に、
生命力は、感じられるかしら?

  

Posted by ゼモグループ at 22:59Comments(0)人生

2009年07月11日

目標の指針

今週は、なかなかいいトレができた。

全身に筋肉痛という充実感がみなぎっている。

店の方も今日は、オーダーが一時に集中し、痛んだ体に鞭打って、動きまくり。

予想外の飛び込み宴会が来たりで、少々追われた。

ふ~~~。

さすがにピークが過ぎるとガクッときた。

明日は、トレの休養日なので、ゆっくり休めよう。

体重の方は、米米大作戦2日目にして、800gほど増えて今日は、70.6㎏。
(目標の指針とするため、毎日の体重を記すことにする。
      トレ後のサウナ後の体重を基準とする。)

医師の兄が、患者の減量指導をする時に毎回、
厳密に体重と3サイズを看護婦に測らせ記録していた。
数字で明確に記録されるとそれがプレッシャーというか目標の指針となり、
本人も次回までに減らさなやきゃという意識をもち、減量に成功していく。
人間は、とかく、辛い事や、嫌な事は、忘れよう、
忘れようとするようにできているので、毎回、記録することで、
目標を忘れないようにできるというのである。

米米大作戦はなかなか、良いかもしれないが、ほとんどが脂肪やろな。

しかし、ダンベル種目などの場合、ウエイトが上がるにつれ、
筋力よりも体が、もっていかれそうになるので、
高ウエイトを扱うにしても体重はあったほうがいいトレができるような気がするな。

筋トレのための錘の脂肪と言う考え方もいいかもな。
  

Posted by ゼモグループ at 23:51Comments(0)ボディービル

2009年07月11日

上を目指す

耳の調子は、ほぼ善回し、トレも今週は、全快フルパワーでできている。

今日は、肩と四頭筋であったが、肩が終わった時には、もうパワーが切れていたが、
少し休憩を取って、何とか四頭筋までやりぬいた。

四頭筋のレッグエクステンションも、ついにMAXウェイトの攻略に成功した。
まだまだ、完璧とはいかないが、徐々に詰めていく。

肩は、ダンベルの高重量が増えたおかげで、
以前のMAXであった20kは楽々10レップできるようになった。

やはり、つらくとも常に一段上に挑まなければ、進歩はないな。

トレだけでなく、人生、仕事、生活の全般に言える事だ。

井上さんのBBSの回答に体重を増やすには米を5~6合食べるといいとあったので、
昨日から1日3合は食べるようにしているが、効果はいかに?
また、腹だけ出たりして・・・。

トレのテーマはとにかく「上を目指す」である。

  

Posted by ゼモグループ at 02:01Comments(0)ボディービル

2009年07月09日

私とボディビル


あるパーティーの会場でボディビルダー井上浩さんと出会って、今日で、9ヶ月がたった。

早い、あっという間だ!

思えば、41歳から取り組んだ肉体改良、最初は、
歩行訓練の教室でおじちゃん達と柔軟体操をするだけで節々が痛くなっていた。

1年間は、水泳と軽い筋トレを365日中260日やった。

昨年11月、12月は、毎週1回の井上さんの勤務日に、
GG中之島を訪れ、トレの指南を受けた。

その期間で、ボディビルに目覚めた。

この9ヶ月232日中126日ジムに通った。

少しさぼりぎみだと反省している。

仕事は、232日しているのに・・・。

まだまだ、掛けるものの甘さがある。

今は、スタート時より体重が7K増えて、腹もへこんだので、
筋肉量は、かなり増えている。

久々に会う人には、大きくなったとか、若返った、引き締まったともっぱら言われる。

僕の肉体改良アンチエージングは、ボディビルと言う競技を通じて、
第一段階は、成功したといえる。

しかし、ここ1ヶ月体重が伸び悩んでいる。
原因は、過剰に太るのを気にして、食べる量をセーブしているからだ。

トレのウエイトも大きくなるにつれ、消耗が早く、
もう一歩の追い込みが甘い気がする。

エネルギー不足かな?

今日から、方針を変えて、また、食べまくることにする。

7月中は、なんとしても72k台に乗せるぞ!
  

Posted by ゼモグループ at 18:19Comments(1)ボディービル