プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年07月29日

夏の冬瓜



昨日、国産の鳥のミンチ肉をネットで購入してみた。

鳥ミンチは、当店の看板メニュー、名物のあそこ鍋のつくねに使用しており、
物の良し悪しが味に大きく影響する。
当店では、モモ肉の脂が入った皮も一緒にミンチしたものを使用している。

つくねには、胸肉や端材を使うことが多いが、ちゃんとしたモモ肉を使うのが断然うまい!

モモ肉でないと煮た時のジューシー感がでないのだ。

ここ10年ほど指定業者の同じものを使っているが、
もっといいもの(ここで言ういいものとは、よりうまく、安いものと言う意味)
はないかと、ネットサーフィンしていると、つい冒険をしてしまう。

商品が届いたので早速、いつものレシピー通り作ってみたが、どうもパサつく、
ダイエット中のボディビルダーには良いが当店の看板メニューとしては、いただけません。
どうやら、胸肉が殆どで、ミンチの具合も細かすぎて、
ミンチと言うよりペースト状になっている。

看板メニューの味を落とすわけにはいかん。

ん~~~こりゃ、使えんわ!

商品的には、胸肉主体で細かいミンチであるとうだけで、鮮度や品質に何の落ち度もない。
ただ、当店の仕様には合わないということなので、返品は難しい。

10kg購入したので、どうしたもんかと、
外を散歩しとったら露天の八百屋に冬瓜が出ているのを発見。

大玉が1個250円だ。

おっ、もう冬瓜の季節か。

よし、冬瓜とつくねの煮物やな。

冬瓜は、今の時期が収穫時期で、保存性に優れていて、
冬が来る頃まで保存できることから、夏に穫れるのに冬瓜と命名された。

早速、持ち帰り、職人にミンチと冬瓜を渡して、「これでおいしいのん作ってや!」

いい職人は、こういう仕事を喜ぶ。

腕の見せどころだからね。

しばらくすると冬瓜とつくねの煮物が出来上がり。

ん~~、季節感たっぷりのいい一品や!

食材の冒険が生んだ今日のおすすめ一品でございます。   

Posted by ゼモグループ at 18:26Comments(0)料理