プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年07月04日

日本クラス別ボディビル

明日は、日本クラス別ボディビルの観戦に岡山まで出向く。

店に大口予約が入り、仕事に後ろ髪を引かれたが、
万全の段取りをつけて、店はスタッフに任せることにした。

なぜ、そこまでして行くのかというと、

僕がボディビルを始めるきっかけとなった人が出る大会だからである。

彼の名は、井上浩、今回の日本クラス別の重量級では、なんと10連覇を果たしている
現在45歳の日本を代表するヘビー級のボディビルダーだ。

45歳でなんちゅー体しとんねん!から始まり、
そのフレームだけでなく、
彼のトレーニング哲学にとても納得できる部分があり、
この世界にはまってしまったのだ。

何といってもの殺し文句は、トレーニングを始めて、まだ2ヶ月位しかたっていない時に、
ジムの話の中で「風本さんは、もう、ボディビルダーなんですよ」
と言われた事であった。

彼の運営するマッスルボックスというHPの中の「我が拳は我流」というところにも
「レジスタンストレーニングによって体型を変えてやろうと思った時から、
その程度に関係なくあなたはボディビルダーです。」
という文章があるが、なんと人のやる気を導くことばなんだろう。

そういう言葉は、実際にその道を極めんとする人間ならではのもので、
人間的にも尊敬できる部分を感じたのだ。

それにしても、我ながら偉いはまりようでございます。
  

Posted by ゼモグループ at 22:21Comments(0)ボディービル