プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年04月30日

くさっ、い目覚め。

昨日は、久々にブログをサボってしまった。

てっちりコースの半額サービスが意外と大ヒットして、ブログを書く間がなかった。

普段なら、それでも閉店後に残っててでも書くのだが、
今日は、先日から入ってる沖縄宮古島から来た新人社員が明日、初の公休日なので、
今日は、歓迎会を企画していたので、閉店後は、サッサと店を後にしたのだ。

何がたべたい?と聞くと「お好み焼き」という。

宮古島には、お好み焼き屋がないらしい。

遅くまで空いてる近くのお好み焼き屋を探したが、
知ってるおいしいとはどこもしまっていたので、中途半端な店で大坂の味「お好み焼き」
を初体験さしてはいかんなぁと思い、
韓国居酒屋で「サムギョッサル」を食べる事に変更した。

お好みは、また今度。

サムギョッサルは、余分な油が落ちるようになってる独特の陶板の上で、
豚バラ肉を焼き、チシャ、胡麻の葉に、焼いた豚ばら肉、
にんにく、プルゴッチ、ミソ、チョジャン白ネギなどを包んで食べる韓国料理だ。

僕も久々であったので、二人で4人前を食した。

今日が歯医者の予約日であったこともすっかり忘れていて、
生のニンニクもバリバリ食べてしまった。

朝になって、自分でもわかるほどニンニクくさい。
カレンダーにてようやく今日の歯医者の予約に気付く。

時すでに遅し。

歯磨きにブレスケアーを駆使して、何とかましになったが、
治療中は、なるべく、息を出さないように苦労した。

今回のデンタルケアーは、被せの交換やら抜歯やら、言いなりでしていたら、もう4回目。

やっと終わったと思ったら、次回は、今後の治療方針を立てるカウンセリングをするとやら。

またくるんかい!

昔の治療跡を全部やり変えたほうがいいみたいな勢いである。

果たして、どこまで言いなりになるのがいいのやら・・・?。
1度、以前診て貰っていた友達のドクターに相談してみまひょ。っと。

新しい歯科医院が僕をいじめる〜〜〜〜〜。
  

Posted by ゼモグループ at 21:48Comments(0)

2009年04月28日

抜 歯

今日は、生涯2本目の親知らずを抜いた。

昔は、生えてくる年頃には、親が死んでいないから、
親知らずと呼んだが、今は親知りすぎ、とでも呼ばないとな〜。

不安の歯医者さんだったが、なかなか上手に抜いてくれて、
痛みはまったくなく、あっけなく終わった。

少し、先に虫が喰っていたが、先まですっぽり抜けてきれいな形をしていたので、
長年付き合ったこともあり、別れが少し寂しいので、
持って帰ろうかと思ったが、言えなかった。

今、少し後悔している。

今、抜歯後、8時間たったが、少し痛む程度なので、痛み止めは飲んでいない。

ボディビルを始めて、痛みにはかなり強くなってるからこれくらいはなんでもない。

薬は基本的にあんまり飲まない主義である。

思えば、この6ヶ月は、体に筋肉痛がない日は、ないなぁ。

常に高重量に挑むトレーニングをしているので、少なくともあと2年は、
筋肉痛とのお付き合いは、続くのだろうな。

ただ、最近は、慣れてしまって、筋肉痛自体をあまり意識しなくなっている。

明日からいよいよGWの前哨戦だが、少し冷え込んだおかげもあってか、
今日は、ほとんどのお客様がてっちりコースを頼まれたので、仕事的には、楽である。
  

Posted by ゼモグループ at 23:42Comments(0)健康

2009年04月27日

ポージングアカデミー

来る5月2日にGG中之島にて井上浩トレーナーによる
ポージングアカデミーというのが開催される。

以前からGG梅田では、行なわれていたようだが、中之島でもすることになったのだ。

参加してみたかったので、以前に中之島ではしないのですか?
と井上さんに話したことがあったので、今回は、是非参加したいと思っている。
しかし、時間帯が19時〜ということで、店の営業時間にもろにかぶってしまう。

助っ人の職人を入れて、僕が抜けても大丈夫のようにシフト調整して参加することにした。

この日ばかりは、僕がいないといけない予約が入らないように祈る。

2年後のチャンピオンになる僕としては、これは、はずせない企画なのだ!

魚のさばきは、スタッフに任せて、僕は、体のさばきに出向くとする。

海パン持参ということだが、ちょっとやばそうやな。

いよいよ、未知の世界へ第一歩って感じ。   

Posted by ゼモグループ at 20:53Comments(0)

2009年04月26日

GWのBIG企画

もう直ぐゴールデンウィーク、当社にとっては、いつもながらのゴールデンワーク。

昔に比べるとどこの店もGWは開けているので、ここ数年は、超忙しくはならない。

今年においては、年始より、土日祝の家族連れの動きが非常に悪いのと、
高速道路の1,000円などの影響であまり期待できなような気がする。

そこで秘策の販促として、商店街で行なわれる駅前まつりに便乗して、
明日からてっちりのコース料理の半額サービスを実施する

通常3950円てっちりコース(ゆびき、てっさ、てっちり、雑炊)
が、な!なんと!1975円で食せるのだ!

てっちりの食べ収めということで、GWのファミー層の団体を狙ってるのだが、
反響はいかがなもんかな?

今年は、冬場も不景気風でふぐの出が悪かったようで、
養殖場が抱えたふぐを格安で出してくれるので、今回の企画が実現した。

ほんまにお得でうまいですから遠くからでも高速1,000円飛ばしてきてもお釣りがでます。

あなたのご来店を心よりお待ちいたします。

大坂 あそこ ご予約、問い合わせ 06−6754−3546

詳しくは、HPもご覧ください。

http://www.zemogroup.com
  

Posted by ゼモグループ at 23:32Comments(0)

2009年04月25日

気合ボケ

今日は、気合が入っていて、駐車場からジムに向かう道で、
すれ違う人がやたら僕をチラチラと見る。

おお、気迫のオーラがでているせいか?!などと考えながら歩く。

と思いきや、ヘルメットをかぶったまま歩いていたのだ!

わちゃ〜〜、そら見るわな〜〜〜。

という事で、今週は、気合たっぷりのサボりなしの週5日のトレを完遂した。

やはり疲労は、たまって来ているが、今日の三頭は、
いつものウエイトのレップ数を上げたが、少し余裕があったので、十分な追い込みが出来た。

ウエイトを上げたいとこだが、ここは、20kがマックスなのよね〜〜。

いよいよ三頭もGGでないとダメになってきた。

ケーブルの井上式もマックスウエイトにきているのでもう少し上がほしい。

移籍は、来春を予定しているが、この調子だと早めないといかんかな?

しかし、通筋時間のロスがあるので、とても悩むとこである。

GGよ、僕の近くに来ておくれ!
  

Posted by ゼモグループ at 20:43Comments(0)

2009年04月24日

給料日の影響力

ここ2日、鬼のようにヒマであったが、今日は、一転して、満席。

新人君も大いに活躍してくれました。

サラリーマン風が多いと思ったら、今日は、繰上げ給料日の人が多いんだ!

景気のいい頃は、あまり給料日は関係なく忙しかったが、
給料日で来客が大きく揺れるのは、やはり不景気のせいかな?

そうそう、ついに僕のとこにも定額給付金とやらの案内が来た。

という事は、店の界隈にもすでに出回っているということか?
気持ち財布の紐が緩んだのかもしれないな。

いいことや。給付金のような泡銭は、けちなものを買わずに、
パッとビールの泡に変えましょう!

  

Posted by ゼモグループ at 23:53Comments(0)

2009年04月23日

猫の手はいらん時代

最近、求職の応募が多く、毎日のように問い合わせの電話が鳴る。

全部、面接するのは、大変なので、電話である程度聞き取りをして、
当社の条件に見合いそうで、電話の応対で感じがよければ面接することにしている。

何人も面接したが、今は正直、猫の手も借りたいという
営業状態ではないために、猫の手は、いらない。

バブル期は、70歳のおばちゃんの機嫌を取りながら、
洗い場をしてもらったもんだが、今は、将来につながりそうなせめて人材でないといらん。

人材とは何か?私の考えはこうである。


人罪=労働対価の働きも出来ず、いつも不平不満をいい、
   自分だけでなく周りのモチベーションもさげる。
   早く排除しないと組織の成長の妨げにある。
   「聞いてません、教えてもらってません。知りません」を連呼し、連絡業務すら出来ない。

人在=存在してるだけで、社業にプラスもマイナスももたらさい。
   業績が落ちると真っ先に切られる。
   連絡業務くらいは何とかこなす。

*ここまでは、猫の手も借りたいほど忙しければ、仕方なく雇う場合がある。

人材=組織の業績に大きく貢献できる人で、自ら学び成長していく。

人財=組織の業績のみならず、組織の改革、新規事業の開拓、開発が出来る。組織の宝物。

人罪は問題外だが、人在を人材に、人材を人財に育てるのが、
組織の使命ではあるが、これが、なかなか難しい。

哀しいかな、人罪はどこでも人罪であり、人在はやはり人在のままの場合が多いのだ。

人間も筋肉のように続ければ、確実に成長するというものならいいのにな。

まあ、筋トレもやり方、取り組み方で成長度合いが変わるから、同じ事かな?

そんな最中、2日前に店頭の募集案内を見て、一人の22歳の若者が面接に来た。
宮古島から1週間前に出てきて、仕事を探しているという。
宮古島の居酒屋で仕事をしてきていて、一度は、島を出て、和食の勉強をしたいというのだ。

ピンとくるものはあり、即決で採用した。

果たして彼は、人在?  人材?

  

Posted by ゼモグループ at 17:47Comments(0)

2009年04月22日

ビルダーは、真面目が基本。

昨日は、眠るのが遅くなり、寝不足気味でジムヘ向かう。

今日は、脚と背筋、側筋をしたが、今一集中力に掛け、責めが甘い。

それにしても脚トレは、つらい、大声を上げて叫びながらしたいところだが、
周りの人の迷惑をになるので、最小のうめき声に抑えているのが、いささかストレスである。

上半身いついては、いつか追いつくイメージを強くもてるが、脚に関しては、先が見えない。

脚が鬼のように太いビルダーを見ると「なんじゃ!その脚は?!」
と気が遠くなるが、まあ、コツコツやるしかない。

トップビルダーの方は、比較的、飲酒などは、控えめで、
ライフスタイルは、真面目な方が多いように思うが、
享楽が過ぎるとトレーニングに影響するのであろう。

確かにトツプレベルのトレーニングを毎日消化するのは、
他の事に無駄な体力は使えなくなるのは、必然であると思う。

逆に享楽派は、トップビルダーには、なれんやろうな。

ここ最近、陽気のせいか、夏への準備なのか、ジムに人が多い、
マシンがつまっていたりして、思うようにメニュー消化が出来ず、ロスタイムもある。

待つのが嫌いなので、つまっていると矛先を変えて、空いてるマシンでメニュー消化をしている。

夏に向かってまだまだ、増えてくるのかしら・・・?

  

Posted by ゼモグループ at 23:44Comments(0)

2009年04月21日

説明不足な歯医者さん

今日は、トレ休養日、で歯医者の予約。

新しい奥歯の被せができたから、はめるのだが、みると銀歯である。

何の相談もなく銀歯にしていた。

白はないの?白は?というと、ありますよというので、何で相談なしで勝手に銀にするんや!

というと、白の歯の説明に別の理事長と呼ばれる先生が来た。

少し、口がくさい。

白は、保険適用外らしく、1本12万いるそうな。

なんと!高っ。

事前に説明を受けてもこの値段なら、奥だから銀にしていたけど、
いささか説明不足が不愉快である。

被せの調整ももひとつで、噛みあわせが悪い。

今回は、修理箇所が多く、後2回くらい通わないといかんみたい。

次回は、親知らず抜歯だが、ここに抜かして大丈夫かいなと一抹の不安がよぎる。

友達の先生がいかに良かったかをここで知る。

それにしてもあんなちっぽけな奥の白かぶせが12万とは、
インプラントで200万かかったなんて話は、
他人事のように聞いていたが、明日は、我が身やな。

インプラント積立てはじめないとな。

今のところは、根元は全部自分の歯だから、
あと30年は、自分の歯でいけるようにしっかりメンテは、しておこう。

「バースデー 痛くなくても 歯科検診」   

Posted by ゼモグループ at 18:57Comments(0)

2009年04月18日

女性のおしゃべり

昨日は、女性ばかり9名の予約が入っていた。

最近は、女性同士の宴会でも相当なドリンクが出る場合が多いが、
この宴会は、そこそこのアルコールとあとは、お茶である。

約6時間、お茶のおかわりを連発し、延々としゃべり通していた。

この傾向は、何もこの日の宴会に限った事ではなく、
女性だけの宴会に大変良く見られる傾向である。

男性が数人でもいれば、そう長くはならない。

それにしても女性同士は、良く同じ場所に長時間いて、しゃべれるもんや!?

なぜ、女性同士は、こんなにしゃべるのだろうかとぽかんと考えているとある仮説が頭をよぎった。

以前、ボディビルのために男性ホルモンの研究をしている時に、
地図を読み取る力は、断然女性より男性が優れている。
それは、狩猟生活時代に男性は、狩りにでたら、道や景色を記憶して、
またもとの家に帰ってこなければならないという生活を長く続けていたために、
三次元で物を捉える能力を持つ遺伝子が男性ホルモンに付帯して育ったためである
という説を何かで読んだ事がある。
その研究が明らかに進み幾何学の授業は、男性と女性とでは、
教え方を変えたほうがいいという考えもあるくらいだ。

では、男性が狩猟に行ってる間、女性は何をしとんねん?!

そう、子育てをしながら、家でしゃべりまくっているのだ。

その長年の習慣遺伝子が女性ホルモンに乗っかって育ったために、
女性は、生まれつきおしゃべりなんだ。

こうひらめいた瞬間に、妙に女性のおしゃべりを理解してしまった僕である。

また、男性が、1箇所にとどまっておしゃべりできづ、
店を変え、変え、はしごしたがるもの、この狩猟時代に獲物を探して、
ジャングルをうろうろしていたなごりであろう。

人間は、酒に酔うと理性が麻痺し、本能で動くようになるからな。

酒で意識がなくなってても、気がついたら自力で帰って家のベットで寝ていた、
なんて、帰省本能は、誰しもが経験のあることでしょう。   

Posted by ゼモグループ at 17:44Comments(0)体験

2009年04月16日

器用貧乏

昨日は、店の近くにある当社の仕出し部門の調理場を覗いた。

もうひとつあるマンション寮に一般の借り手がついたので、
そこの洗濯機と乾燥機をどこかへ移動しないといけないために
置く場所の様子を見に行ったのだ。

ここは、1階が調理場で2階が寮になっている。

僕は、あまりここには顔をださないが、覗くと洗濯機が壊れていた。
水槽の中の水を回す羽根が取れているのだ。

寮生が使っている物で、もう1台あるので、支障はなかったようで、報告してこなかった。

見れば、ねじが取れているだけようなので、はめたら直るのではないかというというと、
もう何度もやってみましたが、ねじが途中で折れているみたいで、
中に入っていかないんです。
メーカーにも問い合わせましたが、
もうこのタイプの部品はないといわれましたから無理です。
という。

ほうか〜〜と僕は、羽根に刺さってるネジを本体にねじ込んでみた。

なるほど、空回りしているようだ。

これでは、あかんなあ。

僕は、一度、羽根からネジを抜き出して、先に羽根を本体に取り付け、
それからネジを入れてみた。
すると手ごたえがあり、ぐるぐると中に入っていって、しっかり止まった。

スタートボタンを押してみると見事に直った。

わずか、5分ほどの作業である。

見ていたスタッフは、魔法でも見ているように、何回もやってみたんですけどね〜〜と
目を丸くしている。

ようは、羽根にネジがついたままだと、隙間ができて、
ネジが奥のねじ山に届く前に空回りしていただけの事である。

この道34年間、いくつかの店を守っていると、そりゃいろんなものが壊れる。

壊れるたびに業者を呼んでいては、修理費ばかりがかかるだけ。

先ずは、自分で直す。

業者を呼んで現場で直せるレベルの大抵の事は、そんなに難しいものはない。

どうしても手に追えず呼んだ時は、どうやって直すかをみて技術を盗む。

今度同じことになったら自分で直すために。

おかげで僕のメンテナンス技術は相当なもんであると自負していると同時に、
器用貧乏でもあるのだ。  

Posted by ゼモグループ at 17:15Comments(0)経営

2009年04月16日

器用貧乏

昨日は、店の近くにある当社の仕出し部門の調理場を覗いた。

もうひとつあるマンション寮に一般の借り手がついたので、
そこの洗濯機と乾燥機をどこかへ移動しないといけないために
置く場所の様子を見に行ったのだ。

ここは、1階が調理場で2階が寮になっている。

僕は、あまりここには顔をださないが、覗くと洗濯機が壊れていた。
水槽の中の水を回す羽根が取れているのだ。

寮生が使っている物で、もう1台あるので、支障はなかったようで、報告してこなかった。

見れば、ねじが取れているだけようなので、はめたら直るのではないかというというと、
もう何度もやってみましたが、ねじが途中で折れているみたいで、
中に入っていかないんです。
メーカーにも問い合わせましたが、
もうこのタイプの部品はないといわれましたから無理です。
という。

ほうか〜〜と僕は、羽根に刺さってるネジを本体にねじ込んでみた。

なるほど、空回りしているようだ。

これでは、あかんなあ。

僕は、一度、羽根からネジを抜き出して、先に羽根を本体に取り付け、
それからネジを入れてみた。
すると手ごたえがあり、ぐるぐると中に入っていって、しっかり止まった。

スタートボタンを押してみると見事に直った。

わずか、5分ほどの作業である。

見ていたスタッフは、魔法でも見ているように、何回もやってみたんですけどね〜〜と
目を丸くしている。

ようは、羽根にネジがついたままだと、隙間ができて、
ネジが奥のねじ山に届く前に空回りしていただけの事である。

この道34年間、いくつかの店を守っていると、そりゃいろんなものが壊れる。

壊れるたびに業者を呼んでいては、修理費ばかりがかかるだけ。

先ずは、自分で直す。

業者を呼んで現場で直せるレベルの大抵の事は、そんなに難しいものはない。

どうしても手に追えず呼んだ時は、どうやって直すかをみて技術を盗む。

今度同じことになったら自分で直すために。

おかげで僕のメンテナンス技術は相当なもんであると自負していると同時に、
器用貧乏でもあるのだ。  

Posted by ゼモグループ at 17:15Comments(0)経営

2009年04月15日

おっさんの井戸端

しまった!

今日は背中トレの予定なのにまたパワーグリップを忘れてきた。

以前は、かばんに入れぱなしであったが、気温が上がってきたので、
毎回干すようにしているので、出るときに入れ忘れるのだ。

予定変更で、今日は三頭、二頭、内転、外転と仕上げに水泳。

毎日、水泳を入れているが、今のところ耳の調子はいい。
筋トレ後のプールはきついが、慣れれば、筋疲労の全体回復も早まっている気がする。
2週間ほど前から飲みだした亜鉛入りの総合栄養剤も利いているのかな?

今日はサウナが混んでいて、おっさんの井戸端会議が始まっていた。

僕は、しらんぷりして聞いているだけ。

○○さんから前立腺がんで当分来られへんと電話ありましたわ!

何で、僕に電話してくるのかようわからん?
ここで会うだけでそんな親しいわけでもないのに・・・・?

みんなに言うといてほしかったんかな?

見舞いでも来てほしいということなんかな?

わけわからんわ〜〜?

追従して他の人が、「見舞いはなるべく行きたくないもんな〜〜〜」

井戸端会議は、その場にいない人が話題に上る。

男の場合は、あまり悪口は出ないが、女性の井戸端は、怖いもんがある。

僕は、基本的に人のいう人の事は、良いことも悪い事もあまり信じないし、
人の陰口や悪口は、大の嫌いである。

人のいう人の事は、必ずその人の主観が入るから曲がる。
人に関しては、自分で会って見て、感じたことしか受け入れないようにしている。

また、人の陰口や悪口を平気でたたく人は、なを信用ならん。

話は、戻るが、人の見舞いにはあまり行きたくないものなのだろうか?

年齢的なものもあり、年を取ると何かと知り合いが朽ちていき、
見舞いの機会も増え、哀しい別れの場面が多く、見舞いで楽しい思いをすることがないから、
あまり行きたくなくなるのだろうか?

この辺の感覚は、自分の体験が大きく左右してくるように思うが、
僕は、見舞いが好きなほうである。

僕は、これまで、入院の経験がないが、した人の話からの推測に過ぎないが、
入院生活はとても退屈で、病状によってはとても不安なもんだろう。

そんなときに知り合いが訪れてくれれば、嬉しいもんではないだろうか?

ただ、女性の場合や、病気の具合によっては、
本人が本当に人と会いたくない場合も少なからずあるので、
注意は必要だが、僕は、面識のある人が、入院したと聞けば、
必ず見舞いに出かけることにしている。

井戸端会議は、その人の病気の事で、盛り上がっていたが、
次は、誰が消えるのやら・・・・?。  

Posted by ゼモグループ at 18:34Comments(0)体験

2009年04月15日

おっさんの井戸端

しまった!

今日は背中トレの予定なのにまたパワーグリップを忘れてきた。

以前は、かばんに入れぱなしであったが、気温が上がってきたので、
毎回干すようにしているので、出るときに入れ忘れるのだ。

予定変更で、今日は三頭、二頭、内転、外転と仕上げに水泳。

毎日、水泳を入れているが、今のところ耳の調子はいい。
筋トレ後のプールはきついが、慣れれば、筋疲労の全体回復も早まっている気がする。
2週間ほど前から飲みだした亜鉛入りの総合栄養剤も利いているのかな?

今日はサウナが混んでいて、おっさんの井戸端会議が始まっていた。

僕は、しらんぷりして聞いているだけ。

○○さんから前立腺がんで当分来られへんと電話ありましたわ!

何で、僕に電話してくるのかようわからん?
ここで会うだけでそんな親しいわけでもないのに・・・・?

みんなに言うといてほしかったんかな?

見舞いでも来てほしいということなんかな?

わけわからんわ〜〜?

追従して他の人が、「見舞いはなるべく行きたくないもんな〜〜〜」

井戸端会議は、その場にいない人が話題に上る。

男の場合は、あまり悪口は出ないが、女性の井戸端は、怖いもんがある。

僕は、基本的に人のいう人の事は、良いことも悪い事もあまり信じないし、
人の陰口や悪口は、大の嫌いである。

人のいう人の事は、必ずその人の主観が入るから曲がる。
人に関しては、自分で会って見て、感じたことしか受け入れないようにしている。

また、人の陰口や悪口を平気でたたく人は、なを信用ならん。

話は、戻るが、人の見舞いにはあまり行きたくないものなのだろうか?

年齢的なものもあり、年を取ると何かと知り合いが朽ちていき、
見舞いの機会も増え、哀しい別れの場面が多く、見舞いで楽しい思いをすることがないから、
あまり行きたくなくなるのだろうか?

この辺の感覚は、自分の体験が大きく左右してくるように思うが、
僕は、見舞いが好きなほうである。

僕は、これまで、入院の経験がないが、した人の話からの推測に過ぎないが、
入院生活はとても退屈で、病状によってはとても不安なもんだろう。

そんなときに知り合いが訪れてくれれば、嬉しいもんではないだろうか?

ただ、女性の場合や、病気の具合によっては、
本人が本当に人と会いたくない場合も少なからずあるので、
注意は必要だが、僕は、面識のある人が、入院したと聞けば、
必ず見舞いに出かけることにしている。

井戸端会議は、その人の病気の事で、盛り上がっていたが、
次は、誰が消えるのやら・・・・?。  

Posted by ゼモグループ at 18:34Comments(0)体験

2009年04月14日

交通事故

今日は、シフトの都合で僕は、朝から弁当販売に立つ予定であったので、
8時に起床したが、寝たのは、5時頃なので、かなり眠い。
ベットでうだうだしていると電話が鳴った。

従業員が通勤中に交通事故にあったのだ。

本人からの電話で、幸い軽傷とバイクと先方の車の物損で済んだようであるが、
警察を読んだり云々で朝の販売に弁当が間に合わなくなり、
僕の販売の出番はなくなったかわりに保険会社とかとのやり取りで時間をつぶした。

長年、人を使って商売をしているとこういうことには、慣れている。

昼前には開放されたので、ランチタイムの販売には間に合ったが、
販売の遅れに追い討ちの雨で、全体売れ行きは、さっぱりであったが、
遅れて売場に着くと数人のお客様が待っていてくだったようで、
告知もなく休むのはおかしいから、事故でもあったんちゃうか?
とお客同士で話して待っていたそうだ。

事故処理後に駆けつけたスタッフは、それがとても嬉しかったと言っていた。

それが、雨の日も風の日も休まず何年も続けてきた信用だ。

良く店頭に「勝手ながら本日は休業いたします」
という告知を見かけるが、僕には信じられない光景だ。

人と待ち合わせをしたときに相手がその場に着てから、
メールで「今日はなしになりました」と送信するのと同じ行為です。

信じられないでしょ?

営業日を決めて、営業をするということは、お客様との暗黙の約束を交わしてる事である。

勝手に休んではいかんのだ!

コンビニがこの不況下で業績を伸ばすのは、
この基本的な約束(24時間年中無休)を守り続けているからに他ならないと僕は常々思っている。

個人で商売をしてる場合、そりゃ〜〜用事もあるでしょう。

でも、商売を自分のものと考えるのではなく、お客様のため、お客様のもの
と考えれば、用事は、決まった休みの日に出来る範囲でしなければならないのです。

客商売をするなら、そういう信念を持つということが、
とても大切な事だと思っています。

かつて、僕が少年で、私の母が商売をやっていたときに母の母親(祖母)がなくなりました。

母は、深い悲しみに打ちひしがれていましたが、店を休むことはしなった。

僕は、子供心にこんな日ぐらい休んだらいいのに、と母に言うと、
「このことは、お母さん個人のことなの、店は、公器、お客様のものなの、
お母さんの都合で休んでいいものではないのよ」

と話してくれたのを思い出す。

当たり前のように染み付いた感覚で続けてきた年中無休の営業、ではあるが、
今日、販売時間の遅れを待ってくれていたお客様に、
母の言わんとすることを垣間見た気分になった。  

Posted by ゼモグループ at 22:15Comments(0)教育

2009年04月14日

交通事故

今日は、シフトの都合で僕は、朝から弁当販売に立つ予定であったので、
8時に起床したが、寝たのは、5時頃なので、かなり眠い。
ベットでうだうだしていると電話が鳴った。

従業員が通勤中に交通事故にあったのだ。

本人からの電話で、幸い軽傷とバイクと先方の車の物損で済んだようであるが、
警察を読んだり云々で朝の販売に弁当が間に合わなくなり、
僕の販売の出番はなくなったかわりに保険会社とかとのやり取りで時間をつぶした。

長年、人を使って商売をしているとこういうことには、慣れている。

昼前には開放されたので、ランチタイムの販売には間に合ったが、
販売の遅れに追い討ちの雨で、全体売れ行きは、さっぱりであったが、
遅れて売場に着くと数人のお客様が待っていてくだったようで、
告知もなく休むのはおかしいから、事故でもあったんちゃうか?
とお客同士で話して待っていたそうだ。

事故処理後に駆けつけたスタッフは、それがとても嬉しかったと言っていた。

それが、雨の日も風の日も休まず何年も続けてきた信用だ。

良く店頭に「勝手ながら本日は休業いたします」
という告知を見かけるが、僕には信じられない光景だ。

人と待ち合わせをしたときに相手がその場に着てから、
メールで「今日はなしになりました」と送信するのと同じ行為です。

信じられないでしょ?

営業日を決めて、営業をするということは、お客様との暗黙の約束を交わしてる事である。

勝手に休んではいかんのだ!

コンビニがこの不況下で業績を伸ばすのは、
この基本的な約束(24時間年中無休)を守り続けているからに他ならないと僕は常々思っている。

個人で商売をしてる場合、そりゃ〜〜用事もあるでしょう。

でも、商売を自分のものと考えるのではなく、お客様のため、お客様のもの
と考えれば、用事は、決まった休みの日に出来る範囲でしなければならないのです。

客商売をするなら、そういう信念を持つということが、
とても大切な事だと思っています。

かつて、僕が少年で、私の母が商売をやっていたときに母の母親(祖母)がなくなりました。

母は、深い悲しみに打ちひしがれていましたが、店を休むことはしなった。

僕は、子供心にこんな日ぐらい休んだらいいのに、と母に言うと、
「このことは、お母さん個人のことなの、店は、公器、お客様のものなの、
お母さんの都合で休んでいいものではないのよ」

と話してくれたのを思い出す。

当たり前のように染み付いた感覚で続けてきた年中無休の営業、ではあるが、
今日、販売時間の遅れを待ってくれていたお客様に、
母の言わんとすることを垣間見た気分になった。  

Posted by ゼモグループ at 22:15Comments(0)教育

2009年04月13日

趣味の副産物

最近、自分の写真を記録に残すのにはまってきた。

いままで、写真の取り込みを覚えるのが面倒で、その機能を使いこなせていなかったが、
ここへ来て、自分の成長記録を残したいがゆえ、色々と研究している。

今まで少しつまずくともういいやと放置してしまっていたことに、
取り組み、だいぶと写真の扱いが出来るようになってきた。

趣味で始めたボディビルが生み出した副産物である。

どんな事でも興味を持って取り組んだり、熱中する事は、
人としての人生を豊かに育てるために大切なことだと思う。

したいことをより追求する事で、そのことに付帯する多くの事を学ぶ事ができるし、
共通の趣味や興味を持つ人とより親しくなれる。

何もしなければ、何の壁にも当たらないし、何の学習も必要ない。

何か始めるということは、その目的以外に発生する副産物が実は、大きな宝となっていくのだ。   

Posted by ゼモグループ at 18:38Comments(0)ボディービル

2009年04月13日

趣味の副産物

最近、自分の写真を記録に残すのにはまってきた。

いままで、写真の取り込みを覚えるのが面倒で、その機能を使いこなせていなかったが、
ここへ来て、自分の成長記録を残したいがゆえ、色々と研究している。

今まで少しつまずくともういいやと放置してしまっていたことに、
取り組み、だいぶと写真の扱いが出来るようになってきた。

趣味で始めたボディビルが生み出した副産物である。

どんな事でも興味を持って取り組んだり、熱中する事は、
人としての人生を豊かに育てるために大切なことだと思う。

したいことをより追求する事で、そのことに付帯する多くの事を学ぶ事ができるし、
共通の趣味や興味を持つ人とより親しくなれる。

何もしなければ、何の壁にも当たらないし、何の学習も必要ない。

何か始めるということは、その目的以外に発生する副産物が実は、大きな宝となっていくのだ。   

Posted by ゼモグループ at 18:38Comments(0)ボディービル

2009年04月12日

今年初の日光浴

今日の大阪は、とても天気が良く、日曜ということで、
朝から排気ガスも少なく、絶好の日光浴日和だ!

今日は、トレ休養日なので、起きてから仕事までに時間があったので、
屋上に上がり今年初の日光浴を楽しんだ。

もういい年なので、紫外線の問題はあるが、太陽エネルギーの吸収は、とても重要と考えている。

夏に良く体を良く焼いておくと病気にかかりにくい。

これは、あくまでも僕の持論だが、20年間、病気で仕事に穴を空けたことがないことが、
それを立証している。

僕の家の屋上はとても良く出来ていて、地面のコンクリートが太陽熱で熱くなるので、
丁度岩盤欲をしてるような状態になる。

僕は、岩盤浴なるものが世間で流行るずっと前からその効果を知っていた。

つまり僕の日光浴は、岩盤浴つきで短時間でとても発汗効果が高いのである。

費用はただである。

岩盤浴、日焼けサロン、全部自然の恵みが与えてくれるものなのに、
どうして、人は、お金を払ってまでするんだろう?

残念ながら、自家製岩盤浴は、温度調整機能がないため、
真夏になると熱くなりすぎるので、ハンモックを吊る。

風は、まだ少し寒さを感じるが太陽はしっかりとエネルギーを射してきた。

1時間ほど転寝しながら遊んで少し焼けた。  

Posted by ゼモグループ at 22:22Comments(0)健康

2009年04月12日

今年初の日光浴

今日の大阪は、とても天気が良く、日曜ということで、
朝から排気ガスも少なく、絶好の日光浴日和だ!

今日は、トレ休養日なので、起きてから仕事までに時間があったので、
屋上に上がり今年初の日光浴を楽しんだ。

もういい年なので、紫外線の問題はあるが、太陽エネルギーの吸収は、とても重要と考えている。

夏に良く体を良く焼いておくと病気にかかりにくい。

これは、あくまでも僕の持論だが、20年間、病気で仕事に穴を空けたことがないことが、
それを立証している。

僕の家の屋上はとても良く出来ていて、地面のコンクリートが太陽熱で熱くなるので、
丁度岩盤欲をしてるような状態になる。

僕は、岩盤浴なるものが世間で流行るずっと前からその効果を知っていた。

つまり僕の日光浴は、岩盤浴つきで短時間でとても発汗効果が高いのである。

費用はただである。

岩盤浴、日焼けサロン、全部自然の恵みが与えてくれるものなのに、
どうして、人は、お金を払ってまでするんだろう?

残念ながら、自家製岩盤浴は、温度調整機能がないため、
真夏になると熱くなりすぎるので、ハンモックを吊る。

風は、まだ少し寒さを感じるが太陽はしっかりとエネルギーを射してきた。

1時間ほど転寝しながら遊んで少し焼けた。  

Posted by ゼモグループ at 22:22Comments(0)健康