プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2009年02月28日

筋肉測定

短い2月が今日で終わり、早い、早すぎる、この調子だと直ぐに年末やな。

2月は、通月より2日足りないが、節分で巻きが良く売れるので、
足らずの2日分の売り上げができる。うまいこと出来とるもんや。

海苔業界の作為的イベントに感謝である。

さて、今週の筋トレは、まずまずの出来であった。

今月末でボディビルに取り組んで、丸4ヶ月がたった。

やっと、自分に合ったいいペースのトレーニングができてきた感じである。

ここまでは、順調に来たが、ここからが厳しいような気がする。
扱うウエイトが大きくなるにつれ、怪我のリスクが高まるし、
この前のインフルエンザのように病気、体調不良で、後退してしまう事もあるだろう。

やればやるほど、長年、マッチョを維持している人は、すごいな〜〜と思う。

明日は、休養日だから、明後日は、全身の各部位の体脂肪率と筋肉量を測定してみよう。

1年ほど前に測ったきりなので、この1年の成果を見る。
今後は、4ヶ月に1回のペースで、見ていこう。

楽しみではあるが、数字は嘘をつかない、思ったほど、伸びていなかったりするんだよな。   

Posted by ゼモグループ at 17:39Comments(0)ボディービル

2009年02月28日

筋肉測定

短い2月が今日で終わり、早い、早すぎる、この調子だと直ぐに年末やな。

2月は、通月より2日足りないが、節分で巻きが良く売れるので、
足らずの2日分の売り上げができる。うまいこと出来とるもんや。

海苔業界の作為的イベントに感謝である。

さて、今週の筋トレは、まずまずの出来であった。

今月末でボディビルに取り組んで、丸4ヶ月がたった。

やっと、自分に合ったいいペースのトレーニングができてきた感じである。

ここまでは、順調に来たが、ここからが厳しいような気がする。
扱うウエイトが大きくなるにつれ、怪我のリスクが高まるし、
この前のインフルエンザのように病気、体調不良で、後退してしまう事もあるだろう。

やればやるほど、長年、マッチョを維持している人は、すごいな〜〜と思う。

明日は、休養日だから、明後日は、全身の各部位の体脂肪率と筋肉量を測定してみよう。

1年ほど前に測ったきりなので、この1年の成果を見る。
今後は、4ヶ月に1回のペースで、見ていこう。

楽しみではあるが、数字は嘘をつかない、思ったほど、伸びていなかったりするんだよな。   

Posted by ゼモグループ at 17:39Comments(0)ボディービル

2009年02月27日

早起きは3億の得。

昔、ある自己啓発セミナーの講師が、昔は、三文の得であったが、三文では、ピンと来ないだろうから、
3億の得と思って早起きしなさいといっていた。

今日は、久々に午前中から起きて、外回りの仕事をこなした。
雨のせいか、午前中だったせいか、思っていたより銀行などでの待ち時間がなく、
早めに終わったので、その足でジムヘ。

いつもより2時間ほど早い到着で、今日は、店の方もおそがけの出で良いので、
今日は、時間に追われることなく時間をかけてやるかということで、
胸、ハム、カーフ、腹筋をじっくり2時間かけてする。

さすがにヘトヘトになったが出勤まで間があるので、ティータイムと
マッサージをして、鋭気を養おうと考えていると、携帯電話が鳴る。

スタッフからで、調理スタッフの1人が体調不良で休むという連絡が来たというもんだ。

「ん〜〜〜ありうるな」

僕は、ティータイムを目前にして、店へ向かった。

しかし、早起きのおかげで、ジムを早く終えていたのが幸いして、店の仕込にも十分間に合った。

こういう積み重ねが、いづれ3億になることであろう。

明日から早起きがんばろ。2度寝禁止を自分に課す。   

Posted by ゼモグループ at 18:38Comments(1)教訓

2009年02月24日

ワンパターン

今日は、八百屋が、昨日頼んだエシャレットと島ラッキョの両方を
さっそく、持ってきてくれたが、結構いい値がついていた。

根の部分をカットして、丁寧に外皮を掃除して塩漬けにした、
島ラッキョのおば様、明日か明後日が食べ頃でっせ!
と準備万端に構えるとなかなか来ないのがお客様というもんである。

このおば様も創業当時から30年来のお客様で、
僕が子供で店をちょろちょろ手伝っていた頃からのお付き合いだ。

来店されると「おとおちゃん元気か?山登ってるんか?」「おかあちゃんどうしてる?」
と超ワンパターンな会話から始まる。

当時からすると随分お年を召され現在70歳位であるが、
月に2回ほどは、必ず夫婦でお見えになり、決まって、
ヒラメの骨せんべいとうどんすきをお食べになる。
その黄金のワンパターンに島ラッキョが加わったのだ。

当店には、200種くらいのメニューがあり、お客様が良く驚かれるが、
おもしろいもんで、常連客の食べる物は、いつも決まっている。
30年起こしになって、1度も食べた事がないメニューもたくさんあるのだ。

毎回、何かうまいもんあるか?などと聞いてきても、
最後には、いつもの料理を食しているのだ。

メニューの改定も良く検討するが、あまり出ない料理で、はずしてもいいかなと思うものも、
いつもそれを食べるお客様の顔が浮かぶとついつい、残してしまい、
どんどん増える一方で200種以上になってしまった。

故に、ここ数年は、定番は動かさず、季節の食材のおすすめメニューを
毎日変えて、お出しする様にしているのだ。

長年、地域密着でやってるとこういうワンパターンが際限なく繰り返されるのだ。

これに飽きないように継続するのが商いなんだろうな。

筋トレの方は、中3日の休養を取って、久々にマッサージに行った。

雨模様にもかかわらず、良く繁盛していた。

1週間ぶりくらいであったが、中3日で筋肉痛も取れていたので、心地よかった。

さあ、また明日からワンパターンな筋トレと商いを粛々とこなすぞ!。  

Posted by ゼモグループ at 22:04Comments(0)料理

2009年02月23日

エシャレット

エシャロット?? エシャレット?? 

昨年、八百屋が「エシャレット」を持ってきて使ってくれという。

ベルギー産のエシャロットと間違うややこしい名前だが、こちらは、日本産のラッキョで、
エシャロットとはまったく違う物である。
らっきょうを、軟白栽培(根元に土を盛ることで柔らかく白く育てる)
したもので生食用に特別に育てられたものだ。
名付けをした人が、おしゃれな名前にしたくて、この名になったそうな。

僕も始めての食材だったが、形が、しまラッキョに似ていたので、
塩漬けにして、味噌を付けて食べてもらうようにした。

これがなかなかなの酒のあてで、とてもいける、しまラッキョよりうまいかもしれない。

昨年、それをお出ししたお客様が、来る度にあれないのか?と聞く、
置いてた時期は、良く持ち帰りもされるほどの気に入りよう。
季節もんなんで、春まで、入りませんといってきたが、
今日は、開店早々に訪れて、あれないのか?と。

そろそろかな〜〜〜入れときますわ、というと、2〜3日中に来るからという。

僕は、早速、八百屋に聞いてみたら、そろそろ出てきてるというので、入れるように手配した。

しまラッキョは、沖縄料理ブームに乗って、かなり知られてきたが、
実は、このエシャレットのほうが、塩漬けにすると、味はよろしい。

これからの時期は、当店のメニューにも上げるので、どこかで見かけたら、一度、お試しあれ。   

Posted by ゼモグループ at 19:17Comments(0)料理

2009年02月22日

想定内

すっかり、解禁に甘んじて、昨日もブログをサボタージュ。

今日は、昼から予約で、店に出ると新人君が遅刻をしてきたので、朝から少しイライラモード。

といっても想定内のことなので、仕事に支障をきたす事はない。

何が起こってもお客様の大切なひと時にご迷惑は、かけれないから、
人に関するイレギュラーは、いつも想定内に入っている。

想定内といえば、何年か前にホリエモンが流行らせた言葉であるが、
いい言葉であると思って僕は、良く使う。

男子たるもの何が起こっても動じない不動心を日頃から鍛えておきたいもんで、
僕は、常に「全ての事は起こり得る」という考えで、いろんな事を想定している。

想定外の事が起こったら、なるようにしかならんな、と腹をくくる。

   「人間万事塞翁が馬」  

Posted by ゼモグループ at 16:40Comments(0)体験

2009年02月20日

悪魔と戦う筋トレの日々

昨夜は、腰の痛みで何度か目が覚めた。

痛みといっても腰痛の類ではなくただの背筋の筋肉痛だ。

一昨日、腹部のトイレーニングの歳に用いるダンベルを思い切って、14Kにした。
首に担いで10回するのに、まだ少し余裕があったが乗せて10回、
下ろして10回を側筋と交互に3セットづつこなした。

短時間で利かす、なかなかいい方法だと満足していた。

なにせ、僕には、1日にトレーニングに使える時間が限られているので、
いかに短時間で利かしていくかが僕のトレーニングテーマになってるのだ。

これが、ガッツリ利いたみたいで、今朝は、痛すぎて、自力の腹筋力で起き上がれない。

今日は、トレーニングを休めという悪魔がささやく。

「日曜と火曜は、いけない日だから、他の日に休んでしまうと週休2日の計画が乱れる。
どうしよう、どうしよう、体と相談してみると昨日の三頭の張りが背中にも影響している。
足も張ってる。かろうじて、腹筋の負担を少なくて出来そうなのは、2頭筋くらいだな。

「よし、今日は、軽く2頭筋と有酸素にしよう!」

悪魔のささやきを振り払い結局、ジムに向かう、
軽くのはずの2頭筋をガッツリやってしまう。

よし!明日をこなせば、日曜は、休養日だ。明日は、どこが出来るかな?
とトレーニングメニュー管理表とにらめっこしている僕がいる。  

Posted by ゼモグループ at 23:48Comments(0)ボディービル

2009年02月19日

解禁日

この3年間、無休で現場に立つ事、ブログ、トレーニングを
休まない事を自らに課してきたが、ついに昨日、その戒を解いた。

現場は、まだ、不十分ではあるが、自分の完璧を求めて続けては、任す事などできはしない。

基本的な知識、技術の80%は教えてあるので、後は、スタッフ各自の能力を信じるしかない。

人間は、頼る人がいなくなると思わぬ潜在能力を発揮するものである。

怪我の巧妙とでも言おうか、先日、節分の丸かぶりの忙しい日に、
インフルエンザで隔離していた時を機にスタッフも自信をつけたようである。

解禁と言えども、ジムは、今までどおり、週休2日で続けるし、ブログも毎日書くだろう。

昨日は、解禁記念にブログは、サボりましたが・・・。

3年も習慣ずくとそう簡単に生活を変えれないよな。

今日の筋トレは、肩の予定だったが、昨日、腹筋に新しい動きを取り入れて、
かなり筋肉痛がきているので、サイドレイズは、こたえるので、
三頭筋に変更、三種目をしっかりやって、有酸素15分で終了。

厄年とは、誰もが迎える人生の筋目であるとある神社の宮司が言っていたが、
僕にとってもいい筋目であったような気がすると同時に、
100年1度の大不況に心新たに初心に戻り、立ち向かっていかなければならない。   

Posted by ゼモグループ at 20:57Comments(0)人生

2009年02月17日

花粉が教える医療業界

お薬とにがりのおかげか?

今日は、結構、外に出ていたが、花粉症の症状は出なかった。

にがりについては、人からの受け売りで人に勧めた事もあり、ネットで調べてみると、
結構、にがりが花粉症の症状を緩和するという記事が出ていたので、
知り合いの話もまんざらではなかったようだ。

それにしても花粉症という奴は、実に診断が微妙で難しい。

対処療法を試みても果たして、利いたのか?たまたま、その日が花粉が少なかったのか?
はてまた、風邪などの別の病気から来るものなのか?

この実にややこしい病気は、このシーズンの耳鼻科を大繁盛に導く。

耳鼻科という奴は、設備投資に大した費用を要せず、
ドクター1人で相当の患者をこなせる今の医療業界の花形である。

仕事は、単純なお鼻と耳のお掃除で仕事的には、おもしろくないかも知れないが、
儲けたいなら、耳鼻科で独立がいいだろうな。

ただ、花粉症の特効薬が開発されちゃうと、シーズン売上げを一気に下げちゃうから、
医学会を上げて、研究しないほうがいいのだろうな。

患者のためと医療業界の飯の種のためは、必ずしも一致しないよな。

ガンも特効薬ができちゃうと、今の病院の3分の1は、なくなるもんな。  

Posted by ゼモグループ at 18:55Comments(0)健康

2009年02月16日

有酸素運動

今日は、昼一で耳鼻科に行ってきた。

最近は、携帯で予約ができ、待ち時間なども
携帯でチェックできるのでとても便利である。

先ず、いつもの耳の洗浄と投薬をそしてもらい、抗生剤と花粉症予防の薬を処方してもらった。

その後、ジムヘ向かい胸トレを3種目しっかりやったが、
今日は、時間に余裕があったので、ランニングマシンの有酸素を取り入れた。

ここ最近、ギリギリまで寝てしまうので、有酸素は1ヶ月ぶりくらいである。

全身に筋肉の張りが残っているので、前半は、ロボットのようなギクシャクした歩き方になるが、
徐々になじんできて、30分で4kを消化した。

丁度、なつかしい「ランチの女王」がテレビでやっていたので、退屈しなかった。

やはり、有酸素は、取り入れるべきだな〜〜と感じる。

週1〜2回は、有酸素を入れよう。

そのためには、起床を少し早めなばな。  

Posted by ゼモグループ at 16:56Comments(0)ボディービル

2009年02月15日

花 粉

ついに来たみたいである。

昨日あたりから、くしゃみと鼻水がたらり。

インフルさんが去ったと思ったら今度は、花粉さんがお目見えだ。

昨年は、出なかったので、治ったと思っていたが、昨年は、花粉が少なかったらしい。

花粉さん、俺の鼻などに交尾をしに来ず、ちゃんとめしべを捜しなさい。

耳もまた、不調なので、明日は、耳鼻科に行って、花粉症対策をドクターに相談しよう。

トレーニングをフルに再開したおかげで、今日は、全身筋肉痛に見舞われている。

ビルダーとしてのトレーニングを始めて約4ヶ月、
ようやく、自分のライフサイクルの中での限界点、
休養の取り方、メニュー構成のコツみたいなものをつかみかけてる感じだ。

あと2年、工夫を入れながら、タンタンとこなすのみだな。

花粉症がひどくなって、またリズムを壊さないようにしなければ・・・・。  

Posted by ゼモグループ at 16:45Comments(0)健康

2009年02月14日

親父達のバレンタイン

今日は、ジムで親父達がバレンタインの話題に花を咲かせている。

いくつになっても色恋沙汰は、心の栄養であるようだ。

下手にもらうとお返しが大変やからイランわ〜〜〜などといいながら、嬉しそうに話している。

世間では、義理チョコなるも物が出回るが、これには、二つの考えがあり、
なんとなく期待されてるから仕方なく用意する人。
日頃お世話なってる感謝をこめて、用意する人。

前者にとっては、邪魔くさいイベントであり、後者にとっては、いい機会である。

この日をいい機会だと考える女性は、素敵であると思う。

今日は、ジムのフロントで、営業チョコをいただいて、
店に入るとバイトさんから義理チョコをいただいた。
なかなか、幸先よいではないか!

今日は、この後、何個もらえるのだろうか?  

Posted by ゼモグループ at 18:03Comments(0)体験

2009年02月13日

初のウエイトベルト

インフルエンザの後遺症やなんやかんやで、筋トレのリズムが少し乱れている。

今日も中2日ぶりのトレーニング、肩をやったが、
先日買ったウエイトベルトを始めて締めてみた。

あまり腰への負担は感じていなかったが、先日、
GGでサイドレイズをしている時に井上さんが、ベルトをした方がいい
といってくれた事もあり、直ぐに購入していたのだ。

しっかり締めこまないとただのファッションベルトで、
意味がないとも聞いていたので、しっかり締めて、
サイドレイズに入ったが、1セットすると、息苦しくなってしまった。

確かに腹圧で腰の辺りは安定して、ヘビーウエイトへのチャレンジが容易になるが、
呼吸が苦しくなるのが厄介だ。
これは、インターバルでこまめに緩めて、使うものだろうか?

それとも慣れるものだろうか?

インターバルで緩めようとしたが、おニューのなめに皮が硬く、
なかなかバックルがはずれないではないか!

危うく窒息するとこであった。

皮がなじむまでこまめにはずすのは難しそうだし。

ン〜〜困ったモンや。

とりあえず、今日は、2セット目からは、はずしてやった。

やればやるほど、色んな課題がでてくるな〜〜〜。

まあ、それがまた、ボディビルの深さであり、おもしろいところでもある。  

Posted by ゼモグループ at 17:50Comments(0)ボディービル

2009年02月12日

ネコザメ君健在です。

当店の人気者のネコザメ君が当店に来て7ヶ月がたったが、今だに元気に泳いでいる。

通常は、水槽の魚は、長生きしないのだが、ネコザメ君は、とても長生きしている。
よっぽど水が合ったか、生命力が強いのだろう。

店頭を通るお客さんが良く立ち止まってみていたり、
「あれは、なんや?」と良く質問もうける。

もともと、観賞用で入れてみたが、店の広告塔の役割をしっかり果たしてくれている。

どこかの水族館に運ばれる予定が、車の故障で当店にたどり着いたが、
彼もえらい運命を背負ったもんだ。

サザエを食べるということなので、サザエを入れてみたりしたが、
食べる気配はないのでこの半年間、エサも食べていないのである。

えさなしで良く生きれるな〜〜とその生命力に感心している。

いつまで生きてくれるのか、僕は、ただ、見守るだけである。

ついでにグランパのことを思い出したが、寒くなってから、パタリとこなくなった。

街中では、たまに見かけるので、ご健在の模様。

ついに、鮟鱇に飽きてしまったのか、貯金が尽きてしまったのかは、定かではない。   

Posted by ゼモグループ at 21:38Comments(0)その他

2009年02月11日

運命の砂場の決闘

今、テレビドラマで『銭ゲバ』というのがやっているが、
先日の放送で主人公のハッとする台詞があった。

「お前ら金持ちは、俺達貧乏人とそう変わりはしない。
ただ、お前らの先祖がちょっとケンカが強かっただけずら・・」

この台詞に僕は、自分の少年期の出来事を思い出したのである。

僕は、小学2年生まである友達の子分的な存在だった。
その友達は、僕よりも体と態度がでかく、家は大きく金持ちで、
いい自転車を持っているボンボンであった。

争った事はなかったが、そんなスキルが知らぬ間に僕達を、
子分的な位置に置き、僕達は、彼の顔色を伺いながら遊んでいたのだ。

そんなある日、その子の態度があまりに横柄なのに我慢ができず、僕は、
休み時間の学校の砂場で思い切って彼に襲いかかった。

するとどうだろう、そいつは、思ったより弱く、あっけなくこけたので、
僕は、直ぐにマウントの体勢に入って、数発殴ったら、直ぐに泣いてしまったのだ。

僕が奇跡的に彼を倒した噂は、直ぐに学校中に飛び交った。

次の日から暗黙のうちにボスは僕になっていた。

そいつの態度は、急に小さくなり、今まで子分的についていた
友達もその日を皮切りに僕に従うようになっていた。

僕の天下が訪れた瞬間であった。

もし、僕があの決闘に負けていたら、僕のその後の学校生活は、
180度違う物になっていただろうし、負けたあいつにしても同じことが言えると思う。

この出来事は、学校生活だけでなく、僕自身の人間形成、
性格、その後の人生までもまったく違う物にしていた可能がある大事件であった。

良し悪しは、別として、あの時の僕の下克上は、
僕の人生のターニングポイントでもあった事は、
間違いない。

僕は、そこで、思い切って戦う勇気を出す大切さと
それに勝つことの喜びを知り、自信を身につけたのだから。

ほんの些細なプライドを掛けた決闘に勝つか負けるかが、
実は、その人の人生において重要な要素になるのではなかろうか?

このドラマのこの台詞は、そんな些細な事が金持ちと
貧乏人を決めてしまうのだと言うことを語っているようでもあったのだ。

大人から見るとただの子供のケンカであっただろうが、
僕にとっては、勇気を振り絞った運命の決闘であったのだ。   

Posted by ゼモグループ at 20:36Comments(0)人生

2009年02月10日

英語の学習

最近、英語の学習を始めた。

ネットでの英語学習サイト「I know」というのを教えてもらったのがきっかけであるが、
将来の夢に向かって、英語は、必須項目でもあるからだ。

無料でできるというので、大した期待をせず、なんとなく始めたが、
これが、なかなかのスグレモである。

まだ始めたばかりで多くを語れないが、毎日楽しく取り組めるし、
自分の空いた時間に直ぐに学習できるのがいいのと、
自分の学習データをちゃんと保管しておいてくれるのもありがたい。

こんな物が無料で使えるというのが嘘のようであるが、
ネットの世界は、本当に便利であるとつくづく思うのである。

たまたま教えてもらったから知ったが、まだまだ僕が知らないスグレモノ
がネットの世界には、ゴロゴロしている事であろう。

英語の学習は、大学を出て以来のことであるが、
単語などは、結構覚えていて、スムーズに学習が進んでいる。
やはり勉強は、若いできる環境のあるときにしっかりとしておいた方がいいが、
できる環境の中にある人は、その事のありがたさに気付かないんだよな。  

Posted by ゼモグループ at 22:19Comments(0)その他

2009年02月09日

麺類の思い出。

今日は、ジムでのトレーニング中に疲労感を感じた。
おかしいな、と思っていたら、朝食のプロテインを飲むのを忘れて家を出ていたのだ。

プロテインの役割を知る。

店までの途中で小腹が鳴ったので立ち食いうどんをすすった。「都そば」である。

古くからある元祖立ち食いうどんの店である。

ここでうどんをすすると、小学校時代に親戚のおじさんの商売の
朝のポスティングを手伝っていた事を思い出す。

朝4時に起きて、車でオフィス街に連れ出され、封筒を200枚くらい手渡され、各ビルの最上階まで上がって、
1件づつまわって投稿するのだ。
集合ポストへの投稿は、許されなかった。捨てられる可能性が高いからだ。

冬の早朝ポスティングは、とても辛く、手がかじかんで、うまく封筒を扱えない。

7時ごろに終了し、開店したての立ち食いうどん屋に入る。
ここで食べる、あったかいうどんが本当に格別にうまかった。
そんな思い出が、小腹ををすかした僕を立ち食いうどん屋へといざなうのだ。

この頃から、僕は、麺類が大好きで、毎日、1食は、麺類でいいくらいだ。

咀嚼が苦手で、ほとんど噛まずに胃袋に入れるのがいい。

爬虫類に共感を覚えるので、前世という物が存在するなら蛇かもしれない。丸呑み型である。

おかげで、胃袋は、強く、胃痛で困った事は、ほとんどない。

最近、プロテイン食が多くなっているせいか、胃袋が小さくなり、
あまり1度に大量の食事ができない体になっている。

店での勤務中は、ゆっくり食事はできないので、それでいいが、
たまにお出かけの食事の時にもあまり食べれないのは、ちょっとよろしくないかもな。

普通の食事も取る様に心がけたい。  

Posted by ゼモグループ at 23:59Comments(0)体験

2009年02月07日

インフルエンザ

今日は、やっとフルトレーニングができ、体調的には、90%回復している。

発病から回復まで1週間もかかってしまった。幸い、熱だけで、
咳、鼻、喉には来なかったので、僕のインフルエンザは、
世間が騒ぐほど辛いものではなかったかな。

トレーニングのおかげで、かなり熱には耐えれる体になっているようだ。
日頃から行なっている冷温水浴による体温調整機能活性も幸を奏したと思う。

しかし、1週間の闘病は、僕の疾病記録の最高ではないだろうか?

それにしてもウイルスという物は、怖いな、どこから来たのかな?

店の子がインフルエンザにかかっていた時期は、半月も前だし、
バイトの子もただの風邪だったようだ。

可能性としては、ジムでか、店のお客様からだろう。

最近は、テレビ放送で、20世紀少年、エルなどで、細菌兵器などのネタ物を良く目にする。

イメージした事は、起こる可能性がある。

人類の滅亡は、細菌で起こるのかも知れないな。

まあ、もともと、微生物から生命が誕生したんだから、彼らが本当の支配者なんだろうな。

人間がいなくても自然は保てるけど、彼らがいなければ、自然は保てないもんな。  

Posted by ゼモグループ at 21:52Comments(0)健康

2009年02月06日

復活!かな?

今日は、6日ぶりにジムを訪れた。

この2年で6日も空いたのは、初めてだ。

朝、起きた時は、けだるさが残っていたが、大事にしすぎてもなまる一方なので、
少しでもやれるだけやってみようと重い体を持ち上げてジムヘ向かったのだ。

ジムに入ると不思議と体は、シャキッとするもんで、
胸と二頭筋をやったが、いつものウエイトが上がったのでほっとしたが、
すぐに疲れがきたので、いつもの半分のセット数でやり過ごした。

やはり、トレーニングで汗を出すのは、すがすがしいし、元気も出てくる。

今では、僕のライフサイクルになくてはならないツールとなった。

また今日から飽くなきトレーニングの日々が始まる。ハジマル。   

Posted by ゼモグループ at 18:01Comments(0)ボディービル

2009年02月05日

先祖海賊説

今朝は、まだ本調子とはいえない。ジムの再開は、明日から軽くはじめようかな?

筋肉痛は、ほぼ全回復の状態にあり、パンプアップしていない分、細くなったよう気がする。

体重も1.5K落としてしまったので、その分、少し、筋肉に切れが・・・でてる。

僕にしかわからないミクロな世界だが、2年後のダイエットが楽しみである。

最近僕の苗字に「風」という文字が入っていることから、
先祖は、海賊の可能性があるという説が浮上した。
士族であったということは、戸籍の何かで見たことがあるが、
そのもっと昔は、海賊だったかもしれない。

海が好きなこと、ヨットの船底に寝ているとなんともいえない安堵感に包まれる事からしても、
僕の遺伝子に海賊の血が流れていても不思議ではない。

そういえば、雰囲気がジョニーデップに似ているといわれたことがあったな〜〜〜。

将来、成し遂げたい事は、ヨットでの世界周遊でもあることから
先祖海賊説は、まんざらでもないかもな!?

っいうか、日本に海賊っていたのかな?  

Posted by ゼモグループ at 17:56Comments(0)人生