プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年11月29日

筋肉ビーズ

今日は、起きると15時を回っていた。

いつもより3時間も遅い目覚めだ。

電話で起こされなかったせいもあったのだろうが、良く眠る。
もともと良く寝る習性を持っているが、ジムでのトレーニングを有酸素中心から
筋トレ中心に変えた影響は、大きいような気がしている。

ボディービルの部分鍛錬の繰り返しは、筋肉は付くが、
体全体の疲労回復には、適していないのではなかろうか?

それとも、単に疲労の度合いが、以前の有酸素より今の筋トレの方が大きく、
体が睡眠を欲しているだけなのだろうか?

ん〜〜〜、わからん?

取りあえず、今日は、以前、毎日取り組んでいた水泳をしてみた。
本来、水泳が好きであったが、耳の不調で、お休みしていたのだ。

500Mを一気に15分くらいで泳ぎ切る。

久しぶりだったので、少ししんどかったが、何とか以前のペースで泳ぎ切る。

部分鍛錬と違い、体全体をスマートに使う水泳は、
部分的に鍛えられバラバラになった筋肉ビーズを
1本の運動神経という糸でつなげていくようないい感覚があった。

水泳は、週1回のメニューに取り入れよう。   

Posted by ゼモグループ at 22:49Comments(0)ボディービル

2008年11月28日

ビルダーへの道

ボディービルダーになってから、約1ヶ月半がたった。

何が、1年半でボディービルダーじゃ!と言われそうだが、
なぜ僕がボディービルダーかというと師匠の井上さんが、
「レジスタンストレーニングによって体型を変えてやろうと思った時から
その程度に関係なくあなたはボディビルダーです。」
と言っているからだ!

そう、資格とかが要るものは別として、人間は、自分が思ったものにいつでもなれるんだ!

と、この言葉に、勇気をいただきました。

僕は、井上さんの体を目の当たりに見て、自分もああいう体になってやろうと決意しているのだ。

この1ヶ月は、ボデービルと言うものを自分なりに見たり、聞いたりして
僕なりの明確なビルド方針がようやく完成しつつある。
もちろん方針の内容は、新しい情報や体験によって微妙にシフトしていくものだが、
おおむね、これでいける!と言うものは、つかんできているのである。

この1ヶ月でも僕の体系の変化に周りの人は、驚いている。

そう、僕は、ボディービルダーだ。  

Posted by ゼモグループ at 19:45Comments(0)ボディービル

2008年11月28日

蝶よ!筋トレよ!

今日は、中6日明けて、1週間ぶりのGGでのトレーニングである。

例によって早起きが辛い。ここんとこ仕事と筋トレの疲労が溜まっていたせいもある。

寝不足と1週間ぶりということもあり、スタートダッシュが不調である。

やはり、運動は、毎日、少しでもやるのがいいな。

今日は、前々回のGGで井上さんに教わったレッグエクステンションからスタートした。

前回の恐るべき筋肉痛のトラウマが、「今日は、この辺にしておけ」とささやく。
「うんそうやな」と今から始まる立ちっ放しの10時間労働を前に怖気づく。

その後、胸の筋トレを色々と試すが、最近、胸の利きを感じず、
肩や二頭筋の方が先に利いてきて続けられない。

井上さんに聞いてみると、ベンチや他のものは、胸トレには適さない、
他の筋肉が助けてしまうので、胸に利く前に他が疲れてしまう。
ダイレクトに胸に利かすのはバタフライだけをやればいいと。

なるほど、やっぱりな!

なんとなくそんな気はしていたが、井上さんに言われると確信を持って、そこに挑める。

僕の胸は、少々の負荷では、堪えなくなったようだ。

たぶん僕の経験上の今までの筋トレなら、ここで発達が止まるのであろうが、
ここからが、ボディービルディングとしてのやり方の違いが発揮されるのだろう。

しかし、ここGG中ノ島には、なぜかバタフライが置いてないのだ。
故に、今日は、バタフライが出来ず、胸は、不発のままジムを後にした。

明日は、ホームグランドのジムで蝶になって、胸を追い込むとするか!。  

Posted by ゼモグループ at 00:13Comments(0)ボディービル

2008年11月26日

冬だね!たら白子。

昨日から、たら白子が入荷し、メニューに上っている。

出始めは、ピンク色でキレイだがおいしくない上に高い、白く良く肥えたものが旨い。

白くおいしくなってくると安くなってくる。

旬のもののおもしろいメカニズムである。

魚屋の兄ちゃんから電話が鳴り、勧められたが、
時期的に早いのでは?まだ、白くないやろ!と聞くと、
「いや、ばっちり白くなってます!」というので購入。

昨年のブログによると、たら白子を仕入れたのが12月11日だから、今年は、2週間ほど早い。

ブログを書いていると、こういうときに具体的な日付がわかるのがいい。

だんだんと日本を取り巻く自然界の旬が早くなっているのか?
高くても季節先取りで、出鼻を買い占めるホテルや料亭が
不景気で多く買わないから早く我々の希望価格で出回るのか?
は定かではない。

さっとボイルしてポン酢で食べるのが、一番だが、
醤油焼き、バター焼、天ぷら、鍋に入れても旨い。

変わったところで、にぎり寿司、オリーブオイルガーリック焼きもなかなかいける。

これからどんどん安く、白く、おいしくなってくる冬の味覚の代表株だろう。

人間界市場の株は、急変動するようだが、自然界市場の
株は、急には変動しないようである。

が、

地球の温暖化でじわじわ、変動してはいるんだろうな。   

Posted by ゼモグループ at 22:35Comments(0)料理

2008年11月26日

風本保険

今日は、家の出鼻に保険屋さんが自動車保険の更新のためにやって来た。

なんだかんだと話すうちに40分が過ぎてしまい、
僕の貴重な筋トレ時間がなくなってしまった。

中5日の予定が中6日になってしもた。

最近のプロ野球投手より贅沢やなぁ。

事故をして、保険を使うと保険金が上がる。
当たり前のように行なわれるこのシステムは、長年どうも納得がいかなかった。

事故をしようがしよまいが、長年お付き合いしてくれている顧客に変わりはないのではないのか!

事故をしたら人の弱みに付け込んで、値上げをするなんて人の道に反する!

事故をしたくてする人は、まぁいないと思うが、してしまった時のための保険である。

何もなくても払い続けとるやんけ!

事故で保険を使ったのは、今回が初めてだったこともあり、
保険料が事故のために前年より高くなると言い出したので、長年の疑問をぶつけてみたのだ。

すると保険屋さんは、事故をしたら高くなるのではなく、
事故をせづに保険を使わずにいる人の割引特典ををしていて、
事故をすれば、その状況に応じて、元の価格に戻っていくだけなんですと。

なるほど! あっさり納得。

でも、世の中の他の商品はどうだろう?

商品に品質保障期間に故障したら無償修理、交換あるよな。
保証を使った人が、今度、同じ商品を買うときに割り増しにならないよな!

なんで保険だけ、こんな勝手なシステムになっとんねん!

まさしく保険料やらず、ぼったくりの構造がなせる業じゃ。

でも、そんなの関係ね〜〜と事故をしようがしよまいが、値段を変えない男前保険がほしいな!

僕が保険屋になったらそういう商品を是非、作りたいもんや。

事故は事故、不可抗力や、しゃ〜〜ないいやんけ!
がっちり保証します。ご安心を!

値段は、値段。長年の取引と信用を重視して変えません。

って感じかな!。   

Posted by ゼモグループ at 22:32Comments(0)体験

2008年11月24日

肩で風を切れない。

今回の肩は、回復がとても遅い。

今日で4日目だが、まだトレーニング意欲を抑制するほどの痛みが残っている。

足や背中の時は、他をやろうという意欲が残っていたが、
肩の場合は、なぜか全体的に意欲減退を誘い、他の部位をやろうという気にならない。

良く、怖気づいた時に「肩をすぼめる」とか威張る時に「肩意地を張る」「肩で風を切る」
というような表現を使うが、肩は実は、闘争心の源なのではなかろうか!
肩を痛めると闘争心がなくなるのではなかろうか!

なんて仮説を実体験から打ち立ててみている。

ビギナーの方への指導は、肩を後回しにしたほうがいいかもしれない。
いきなりやる気が失せて、続くどころかそこで終わるような気がするのだ。

明日は、ジムが休館日なので、中5日間ジムを休む事になる。

昨年6月からジム通いをはじめて1年半、5日も空けるのは、初めてだ。

肩の筋肉のゴールデンウィークと言うことにしておこう。  

Posted by ゼモグループ at 21:49Comments(0)ボディービル

2008年11月23日

さようなら、クエ君。

先日水槽に入って、ペットにしていた天然の本クエ君にお客様のご指名がついてしまった。

今日の予約で注文がきたので、泣く泣く昨日の夜に葬った。アーメン。

今回のは10K級で、鍋で30人前は、取れる。

食べ頃は、今日から3日間だ。

おいしいうちに食べていただきたいから、
今日は、オープン早々から「クエ食え!」攻撃でお客様を攻めまくる。

僕がおすすめしたほとんどのお客様がクエ鍋をオーダーしてくださったので、
今日だけで10人前を売り切った。

あと2日で20人前か! 

連休だから何とかなるだろうと思いつつ、誰か食べに来ておくれ!。  

Posted by ゼモグループ at 01:01Comments(0)料理

2008年11月21日

ドラマチック筋肉痛。

足の筋肉痛がようやく治まった所だが、今日は、背中から肩に掛けて、
強烈な筋肉痛に見舞われている。

ここ1ヶ月は、毎日どこかが筋肉痛だが、今回のは、断トツに利いている。

新しい慣れない動きが多く入り、肩の筋繊維を著しく破壊したようだ。

背中にも及んでいるのは、背中の筋肉を頼っていたせいで、フォームが悪かったのだろう。

仕事中の動きで度々激痛に襲われるが、意外と肩の筋肉を良く使っている事にも気付く。

2年程前に40肩で腕が上がらなくなったが、仕事中に良く使っていたのだな〜〜〜。

来週の胸が楽しみである。

今日は、大人しく休筋日にしたが、足は、自然とジムに向かってしまう。

サウナとお風呂としばらく行けなかった隣のガストでのティータイムをゆっくり楽しんだ。

ガストでは、ウェイトレスが「あっ、久しぶりです。筋肉つきました〜〜。」と。

ちょっとええ格好して、「筋トレの時間が長くなって、あまり来れなくなったの。」と僕が言う。

ワンパターンな1日の流れではあるが、僕の中では、様々なドラマが展開しているのだ。  

Posted by ゼモグループ at 23:38Comments(0)その他

2008年11月19日

寝る筋肉は、育つ?

起こされるのが嫌いなので、目覚ましは使わず、
自然に起きるまで寝るのだが、最近、目覚めるのが遅い。

仕事までにジムに行って、お茶をゆっくり飲んで考え事をして、
マッサージを受けないといけないのだが、
起きるのが遅いせいで、ジム以外の項目(主にお茶)をはずす日が最近多い。

筋トレのせいで筋肉が睡眠を求めてるのか? 
店が忙しくなってきて、店で1日中動いているせいか?
寝る前の食事量を増やしたせいか?おかげで体重が2K増えている。
有酸素運動をやめていて、ウェイトトレーニングのみにシフトしたせいか?
プロテインを食する事が多くなり、普通食の量が減ったせいだろうか?
連続ドラマを多く見すぎて、寝る時間が遅いせいか?

ここ1ヶ月で変わったことといえば、これくらいである。

改善策として、出来る事をやってみる。

有酸素運動を週1回取り入れる。

寝る前の食事量を減らす。

連続ドラマは、1日1時間までにする。

を取り組んで様子をみる事にする。


今日は、ジムでは、寡黙な僕が、ある人に話しかけた。

年の頃、60歳くらいだろうか?
年を召されているので、たるみは出でいるが、豆狸がそろっている昼のジムで、
明らかに鍛えてきた感じのある体系をしている。
ベンチも結構な重量を上げていて、最近、来出したようで、良く会うので、気になっていたのだ。

サウナでくだらない井戸端会議を展開する豆狸さん達には、興味はないが、
この人に少しの興味を抱いたのだ。

今日は、偶然、お風呂でシャワーが隣同士になったので、話しかけてみたのだ。

「ボディービルをされてるんですか?」

「ん???、私、日本語、わかりません」

はあ?なんとなくそんな気はしていたが、たぶん韓国か中国であろう。

この年齢でしゃべれないという事は、2世、3世ではなく、最近、日本に来たのだ。

「なにしに?」という疑問は、おいといて、片言ながら、ジェスチャーで、
ボディービルのポーズをしたりして、会話を進める。
はっきりは、しなかったが40年間ボディービルをやっていると言っていたようだ。

「やっぱり!」 

トレーニング中のウェイトの扱い方などから僕は推察できていたのだ。

「何歳ですか?」と向こうが聞いてきたので、42歳です。
と答えると、「25歳くらいかと思ってた」だって。

裸になるとそんなに若くみえるのか!。

僕流アンチエージングは、確実に成果を上げているようだ。
60歳になってもこの人のような体系でいたいもんです。
よって、しばらくこの人と仲良くしてみる。  

Posted by ゼモグループ at 23:21Comments(0)健康

2008年11月17日

アクオス、ゲット!

1週間ほど前に最後のブラウン管テレビがセピア色になって壊れた。

つい、半年前にもう1台も同じ症状で、壊れた。
電化製品は、壊れる時は、次々と壊れよる。
そろえる時期が同じせいだろう。
製造から10年以上経っているので、部品の在庫がなく修理は不可。

辛抱してセピア色で見ていたが、今日は、千日前で仕事の打ち合わせを終えた後、
ジムの時間を返上して、ビックカメラに寄ってみた。

早速、賢そうな店員を捕まえて、「アクオス42型のもので、
今日一番安いおすすめ商品を紹介してほしい」と言う。

最初は、ビデオセットで20万を切る物をすすめてくれたが、
2番組み同時録画が出来るとかブルーレイはいるとか、色々注文する度に
数万づつアップして、割引やポイント還元などを駆使しても28万ほどになる。

「ジャパネツトより安いか?」と聞くと、「僕等にいわせると、
分割払いを使わないと、でなければ、ジャパネツトの値段は、安くないですよ」と。

カード支払いは2%高くなると言われたので、現金で払って、アクオスゲット!

納品が木曜だから、セピアさんとは、あと3日のお付き合いだ。  

Posted by ゼモグループ at 22:19Comments(0)その他

2008年11月16日

グランパ新記録!

今日は、僕のブログをいつも読んでくれている方が来店されている時にグランパ登場!

その方が僕に「あの人、グランパちゃうのん?」

「そうですよ、イメージ通りですか?」

「イメージ通り!あんな感じ!」だって、

グランパは、本日は、17時 21時 24時となっなんと1日3回来店された。

3回ともあんこう鍋をオーダーされたが、3回目は、アンコウが品切れ。

仕方なく、似た感じで、オコゼ鍋をすすめた。
本来、オコゼは、高級品で高くなるのだが、あんこう鍋と同じ料金でしますよというと、

「ほんなら、オコゼ鍋」と。

ここ2日は、連続で1日2回来店であったが、今日の3回は、さすがに記録的である。

当店33年の歴史でも1日3回来られて、
ちゃんと食事をされた方は、初めてではなかろうか?

あんこう鍋だけだと、カロリー的には、
たいした事にはならないし、野菜もたっぷり、
ポン酢は体にいいから健康的には心配ないが、
経済的には、大丈夫なのだろうか!
良く飽きないもんである。

先日、当店の近くの生野区でガレージに数十億を隠していた
おばあちゃんのことが話題になったが、

もしかして、グランパ !・・・・?   

Posted by ゼモグループ at 01:15Comments(0)その他

2008年11月14日

久々の眠い早起き。

今日は、前述の融資の保証認定というのを取りにいった。

受け付け開始は、8時45分だが、混雑が予想されていたので、
2時間睡眠で7時30分に家を出て、8時前には、現地に着いた。

すでに14人が並ん出いて、僕の整理券は15番。

開場までの30分で時間に僕の後に増えていき、開場時間には、50人の行列が出来ていた。

30分遅く着いたら、50番になって、
噂どおり受付にたどり着けるのは、昼前になっていただろう。

知らん敵地へ行く時は、早めに行くに限る!

待合に入ると5分ほどで番号を呼ばれ、受付開始、書類は、
不備なくそろっていたので、5分でOK、9時前には、認定書を手にしていた。

早速、取引先の銀行に連絡して、明日、
他の必要書類をそろえて申し込むアポを取り、
税理士に必要書類の作成を依頼。

これで今日できる融資に関する仕事は終わり。

この足で、昼から週1回のGGに行く予定が、ずいぶん時間があまったので、
一旦帰って仮眠を取り、再度ジムへ出かける。

今日は、今まで放置してきた足のトレーニング方を習う。

これも井上方式を伝授してもらい、足がガクガクになる。

先生が前に立つとついがんばってしまうのだ。

銀行決済の答えは、今月中には出るだろうが、僕の足筋の答えは、まだまだ先になるようだ。  

Posted by ゼモグループ at 00:54Comments(0)その他

2008年11月12日

金策と筋作

昨日の仕事も無事終わり、今日は、安堵感と上腕二等筋の筋肉痛で満たされている。

昼から保険屋さんとの示談のお話をして、府庁と中央区役所と産業創造館をはしごした。

ある融資(政府発動の不景気、貸し渋り対策融資で、
無担保、無保証人で1億8000万まで借りれる。)
の申請をするための必要書類をそろえるためだ。

先ず、府庁で調理師免許の再交付(大事になおし過ぎて、
どこにあるかわからんようになってしもた。探すの時間かかるから再交付)

これがないと営業許可の申請ができない。
新しい法人になったので、再申請が必要であったのだ。

免許の申請証明書を持って、今度は、中央区役所へ、
イケメン(最近は区役所にも愛想のいいイケメンがおる)
窓口兄ちゃんが対応してくれたが、なかなか手際がよい。

取って返して、申請場所の産業創造館に寄って必要書類の確認と偵察。
かなりの申込者が殺到していて、朝8時30分から並んで、
整理券をもらっても受付は11時ごろになるっちゅう話。

この手の融資枠は、いつもこうである。新しい融資枠を作るのはいいが、
対応の段取りがいつも悪すぎるのだ。

この動きを僕は、14時〜15時30分の1時間30分で済ました。

事前にしっかり調べて、必要書類などを綿密に準備していたからなせる業である。

昔は、闇雲に窓口に行き、良く書類不足や判子が要りますなどで、
2度手間を踏まされたから、今回の手はずは、我ながらばっちりである。

金を借りるというのは、いつも、大変である。

ましてや無担保、無保証の金が借りれるなんて、夢のようである。

人の保証はするのも頼むのもいやだし、最近は、不動産融資の評価が恐ろしく低いのだ。

明後日は、早起きして、並ぶとするか!

買い物や飲食店などでは、絶対に並ばない僕が、悠一喜んで、並ぶ瞬間である。

今度の融資は、金利が無茶安い、据え置き期間まであるらしい、借りないと損である。

こいつの融資がうまくいけば、円高のパワーで海外出店でもしてみるかな?

僕は、今、金策と筋作を楽しんでいるのだ。  

Posted by ゼモグループ at 03:45Comments(0)経営

2008年11月08日

出店ラッシュ

最近、当店のある商店街で出店ラッシュが始まっている。

バブルがはじけた後は、当商店街も世間の商店街事情同様に
衰退の一途をたどってきた。

駅前商店街であるために人の流れは、まだ残っているので、
世間の商店街に比べて、まだ、衰退度は遅れていたが、
つい最近まで閉店ラッシュで、文字通りシャッター商店街
になりつつあった。

昔ながらの商店街だから、店主が高齢化して、店は閉めたが、
シャッターを下ろして2階で住んでいたりするのが多いため、
テナントとして募集されないのも新しい店が始まらない原因だ。

それが、ここ最近は、2階の方がお亡くなりなったのか、
施設に移られたのか、ここ2ヶ月で、新しいテナント物件が出始め、
新しい店が、僕が知るだけで整骨院1件、美容室1件、
立ち飲み居酒屋2件という具合に始まっている。

華々しい、新旧交代の時期がついに来たかのようである。
商店街にとっては、とてもいいことである。

当店の隣もしばらく空いていたが、整骨院になることが決まったようだ。

経営者は、いずれも20台の若手である。

数年前は、僕も青年実業家と言われたりしたが、
今は、若手を傍観している。

整骨院は、この商店街だけで、5店舗、当店の隣にも出来たら、
当店を中心に半径15m以内に3店舗という事になる。
おまけにこの範囲の中に台湾人が経営する台湾マッサージがあるので、
4店舗という事になる。

仁義なき戦いが始まろうとしている。

整骨院は、保健を駆使して、営業できるので、
台湾マッサージの生き残りは、とても厳しいものになるだろう。
とても人柄のいい店主なので、応援したいが、ついつい、
僕も保健で整骨院へ行ってしまう。
高齢化時代の象徴ともいえる商売だが、やっていけるのだろうか?

新しい店の開業を見ていると、つい自分の店の開店のことを考えてしまう。

新店を出すときは、いつも、皆さんから「おめでとう!」と激励を頂戴します。

大変ありがたく、「ありがとうございます」と受け止めながら、
心の中では、「大変な苦労の始まりで少しもめでたくないな〜〜。」
なんて思っています。

店は、生き物でスタッフのモチベーションも店の設備も業態もオープン日が
最高でその日を皮切りに全てが老朽化していきます。
ましてや私が手掛ける再生事業のリニューアルは、
店もさほど新しく、流行のものではありません。
だから、私の中では、オープン日が店の命日と心得ているのです。

筋トレと一緒で、店もほっておくと全てどんどん老化していきます。

それを食い止め、常に若返りさせていくのには、
大変な努力と工夫が必要だから、僕にとっては、
「ご愁傷様」の方がしっくり来るんです。

やる時は、失敗して当たり前、失敗の勉強するんだ。
と思っていつも手がけます。

もし、成功したらラッキーと思うようにしています。

だから何の心配もありません。

スタッフにも「今日がこの店の命日や。地獄へ行くか天国へ行くかは、我々の力一つにかかっている。」
とはっぱをかけています。

開店準備でバタバタされている新店の経営者の胸中、お察しいたします。  

Posted by ゼモグループ at 22:22Comments(0)経営

2008年11月04日

夢は、欲望を抑える。

今日で3連休は終わり。

僕は、大学を出てすぐにこの道に入って、全店舗、年中無休を続けてきたから、
世間で言う与えられる連休というものを味わった経験が1度もない。

店は、やっていても個人的に連休を取ったことは、何度もあるが、
それは、自分で予定と段取りを組んで、休むというもので、与えられるものではない。

営業は、人事と直結するから先の予定は、ほとんど、立てられない。

店がやっている以上、気分的には、休んでいないし、心は、緊急事態に備えているのだ。

サービス業についた宿命と思ってあきらめてきたが、たまに、
世間の人が、先の休みの旅の予定などを立てているとうらやましく思うことがある。

最近は、そこまでして休みを取るのも面倒で、予定がない限り、
休まないし、休みたいとも思わないのだ。

身の回りで楽しめる一通りの事は、十分してきたので、
短期の休みで出来る範囲のしたいことは、あまりないのだ。

こういう感覚になったのは、地球体験記で地球と出会ってから。

地球のでかさを知った時、地球征服欲が僕の心を奪ってしまった。

それまでは、ヨットを持っていたので、週末は、近場へのクルージングで十分楽しめたが、
地球と出会ってからは、近場のクルージングがとてもつまんないものになり、
あっさり、船を手放し、近海でもヨット遊びもしなくなった。

僕の目標が地球周遊に向いたからだ。

そのためには、金と時間と体力が必要である。

僕の今は、その3つを高める事のみに1点集中され、他の欲望は、抑制されているのだ。

50歳まであと7年と7ヶ月しかない。

僕の人生のカウントダウンは、もう始まっている。  

Posted by ゼモグループ at 01:19Comments(0)その他

2008年11月02日

怪我の巧妙。

まだ耳が本調子ではないが、今日は、軽くという気持ちで、ジムへむかった。

今日は、肩をやったが、やりだすとついついMAXでチャレンジしてしまう。

前回の肩では、上がらなかったウェイトがあがった。

調子に乗って、フルパワーできばると、血液の鼓動が、
炎症を起こしている耳にドクッドクッと聞こえてくる。

いかん、いかんと顔面の緊張だけを緩めて、肩だけに力を集中する。

あれ、いけるやん! 

意外と余計なところに力を入れていたことに気付く。

部分鍛錬をするときは、いかにその部分に意識を集中して、
やるのがより成果を上げるコツであると聞いたが、
こういうことなのかな?と少し悟る。

中耳炎が教えてくれた、怪我の巧妙である。  

Posted by ゼモグループ at 23:12Comments(0)その他