プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年11月02日

怪我の巧妙。

まだ耳が本調子ではないが、今日は、軽くという気持ちで、ジムへむかった。

今日は、肩をやったが、やりだすとついついMAXでチャレンジしてしまう。

前回の肩では、上がらなかったウェイトがあがった。

調子に乗って、フルパワーできばると、血液の鼓動が、
炎症を起こしている耳にドクッドクッと聞こえてくる。

いかん、いかんと顔面の緊張だけを緩めて、肩だけに力を集中する。

あれ、いけるやん! 

意外と余計なところに力を入れていたことに気付く。

部分鍛錬をするときは、いかにその部分に意識を集中して、
やるのがより成果を上げるコツであると聞いたが、
こういうことなのかな?と少し悟る。

中耳炎が教えてくれた、怪我の巧妙である。  

Posted by ゼモグループ at 23:12Comments(0)その他