プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年10月20日

年末商戦

秋の深まりと友に、秋の味覚、さんま、松茸などが息を潜めだし、
鍋料理のオーダーが主体になってきた。

当店の主力、あそこ鍋、てっちりが良く出ている。

そろそろクエも入れていかにといけないな〜〜。

ふぐを食べ飽きた人は、クエを食え!

本クエの旨さは、ふぐの比ではない。

そろそろ年末商戦、忘年会、新年会、おせち料理などの販促を打ち出さないといけないが、
世間の不景気ムードからして、掛けた販促費に見合うレスポンスが見込めるか?

正直不安がある。

今まで販促は、イケイケでやってきたが、今年は、どうも雲行きが怪しい。

年末に向かって、倒産する会社が続出すると言うのに忘年会もないやろって感じ。

大人しく、販促費を今来店していただいてるお客様へのサービス、品質の向上に使って、
仲良し小グループの宴会をコツコツ取り込むのが得策のような気もする。

ここ最近のお客様の同行は、中流層、家族ずれの財布の紐が固い。

不安定な景気への不安感、一連の食材問題などを背景に外食控えの風潮がある。

一方、それとは逆に当店に最近お見えのお客様は、結構はぶりがいいのだ。

むしろ、平均客単価は、上がっているのである。

外食を出来ない層の客は、ちょっと割引きやサービスがあったとて、できないし、
できる客は、そんな事は、関係なしに行きたい店に行くのである。

こういう時期は、無理をしてきつい財布の紐を開けさせる割引やサービスで、
店の格というか基準を落とさないように注意し、お値段据え置きで、さらにいい食材を使って、
よりおいしいものを提供していく方に力を使いべきだと考える。

しかし、今後は、株の暴落で富裕層もそうとう精神的な打撃をうけてるので、
年末商戦は、相当厳しくなるだろな。

思い切って販促費を掛けて冷えた氷上市場でスケートをすべるか?
こけたら痛いよ〜〜〜。

それとも大人しく、観戦して、じっくり体力をたくわえるか?

難しい判断をここ1週間でしなけれなならん!  

Posted by ゼモグループ at 22:00Comments(0)経営