プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年10月05日

グランパのオーラが・・・・。

しばらく話題から外れていたが、鮟鱇のグランパ、
あれから飛んだのは、2日だけで、今日で14日目15人前を食した。

ほんまに、いつまで続くのか!

だんだん我々も来ない日のことが心配になる。
ご高齢でよたよたしてるので、来ない日は、家で1人で死んでるんちゃうか!
といいだすスタッフもいたりして。

ありうるだけに、鮟鱇だけに肝を冷やす。

そして、次の日に顔を見ると何故かホッとするのだ。

昨日は、どうしてたん?と声を掛けると中華食べたと最小限の答え。
毎日、夜は、外食のようである。

この調子だと、うちだけでも月10万は使うだろう。

年金生活にしては、贅沢やな?

仕事をしてそうな気配はない。

資産家そうにも見えん?(失礼ですが・・)

ただ、ありがたいことにいつも繁忙時をはずし、開店早々か、ピークタイム終了後に来る事だ。

そんな気を使う風には見えないが、気を使ってくれているのか?偶然なのか?

ますます持って、謎である。


継続は、信用なり。

どんな事でも継続すると信用というおまけがついてくる。

我々がグランパを心配するようになったのも、継続の信用である。

がきの頃ならともかくとして、社会人の3日坊主は、信用ならん。

仕事上でもひとつの業務を依頼したとき、その事を継続的に続けてくれる人と、
言った時だけする人、2〜3日はする人というタイプに別れる。

どのタイプが社会人としての信用を勝ち取っていくかは、語らずともわかるだろう。

些細な事から信用というものは、築かれて行く事を無言のグランパのオーラが僕に教えた。  

Posted by ゼモグループ at 22:17Comments(0)その他