プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年10月04日

福(ふぐ)が来た!

朝夕は、かなり冷え込みが来ているので、昨夜は、
クーラーを入れないで寝たが、昼前には、暑くて目が覚めた。
いつもは、12時〜13時の間に自然に目が覚めるまで寝るが、
今日は、汗をかいて、実に不快な目覚めである。

早速、魚屋からの電話が鳴り、天然のとらふぐが入ったという。

おっ、来たか!

ふぐのシーズン到来である。

なんだかんだ言っても大阪人の鍋の一番人気は、てっちりである。

ふぐは、単品で、ゆびき、てっさ、てっちり、唐揚、焼きふぐ、雑炊
とフルコースができ、不動の冬の味覚である。

仕事的にも寄せ鍋のように数10種の食材をそろえ、管理しなくていいので楽である。

ただ今年は、国産物の値段が高く、いいものを安く仕入れるのに苦戦しそうではある。

物さえ見極めておけば、あとは、ポン酢で決まりである。
当店ももちろん自家製で、ゆず、スダチをメインに、
昆布とかつおのだしを利かして、作るのがポイントである。
ゆずとスダチは、その年の収穫具合で酸味が微妙に変わるので、
調合もその時よって微妙に変える。
大きくは、違わないが、同じ味のポン酢は、2度と作れない。
調理は、お客様がお好みでやってくれるので、これまた楽。

冬の河豚は、本当にいい商売であるが、夏が厳しいので、プラスマイナス0である。

ここで、河豚川柳の前菜をどうぞ。

「口説くには 焼き鳥よりは 河豚が上」

「裁かれて 河豚は肝だけ 捨てられる」

「てっちりは 〆雑炊が 格別だ」

「ひれ酒に 酔える幸せ 河豚の技」

「白子酒 湯気の向こうに 妻の笑み」

さあ、ふぐ食べにいきましょう!

「このブログ(社長道場)を見た!」といっていただければ、
今日4日から3日間、6日まで、
天然とらふぐてっちり 一人前2500円を1500円にて、サービスします。

大坂 あそこ 今里店 のみ。

ご来店を心よりお待ちいたします。  

Posted by ゼモグループ at 18:40Comments(1)料理