プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2008年04月27日

幼稚園と化した店内。

今日は、幼稚園のママさん同窓会見たいな会食がお昼に入ってた。

なんでも、幼稚園時代の同級生同士の子供とその母親がセットで年1回集まっているらしい。

会食は、昼からアルコールが進み、ママさん同士は、会話で盛り上がってる。

食事を終えた子供は、そこら中を走り回る。

ママさんは、注意もせず、ほっらかしである。

お昼は、基本予約のみなので、他のお客もいなかったので、僕も叱らず放置していた。

ある子がストローがほしいと僕のところによってきたので、数本をわしづかみにして、
1本にその子の前で、これに丸をつけるね。
これを引いたらあたりだよ。
当たったら景品をあげると僕がいうと、目を輝かせて、1本を引いた。

はずれだった。

すると周りで遊んでいた子が寄ってきて、私も、私もと全員よってきたので、
今度は、じゃ、おっちゃんにじゃんけんで勝ったらプレゼントあげるというと、
誰かが大きな声で、「最初は、ぐうー。」

勝ち抜いて、一人が残ったが、負けた子達全員にも残念賞として、同じものをあげた。

このことで、僕の事をやさしいおっちゃんと安心したのだろうか?
はしゃぎ方がエスカレートしてかくれんぼが始まった。
それでも僕は、ほっておいた。

そんな様子を見ていた、年配のスタッフが「最近のお母さんは、皆、注意しないんですかね〜〜。
私は、行儀の悪い子を見てるとイライラします。」
というが、子供が、食事も終わっているのに、
何時間もおとなしく座っているのが果たしていいのだろうか?

確かに公共の場で誰かに迷惑をかけるのは、良くないが、
子供は、社会の宝物、多少の事は、多めに見て、のびのびと育ってほしいと思う。  

Posted by ゼモグループ at 16:46Comments(0)教育