プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2010年11月28日

日曜大工


    {ローマ、真実の口 やっぱり噛まれました}

先日、工務店が飛びこみ営業で、改装、補修などのご用命がないかとやってきた。

是非というので、換気扇の交換や、店内の補修など
数ヶ所のの気になっていたとこの見積もりを依頼した。

もろもろで80万ほどの見積もりが来た。

そのうち換気扇の交換は、1台2万なので5台で10万の見積もりであった。

安ければ…と思ったが、この手度の工事でこの値は高いな~~と、
この見積もりを見て、自分で補修をしてみる気になる。

日曜大工は得意分野であるというか、この仕事が長いと設備の補修などは、
自分である程度はしていかないと、いちいち頼んでいては、経費倒れしてしまうし、
呼んで直せる程度のメンテの大半は、その気になれば、自分でもできるものがほとんどである。

まず、換気扇は、品番を調べてネットで検索、
1台1万ほどで売っていたので、試しに2台を購入。

やってみたら、意外に簡単にできたので、半額で仕上がった。

お次は、天井の補修、これは、40万ほどの見積もりであったが、
コーナンで、電気ドリル、ネジ釘、クロスなど買って、約5000円。

天井裏に登って、天井裏の梁の構造を調べて、ネジ釘を打てる場所を確認。

どんどんネジ釘を売って、たゆみを直して、クロスで仕上げる、2時間ほどの作業で終了。

80万の見積もり工事が、手元に電気ドリルが残って、25000円でできた。

プロがするほど完璧な仕上がりではないが、十分である。

調子に乗って、家の地デジの工事にも挑戦。

僕の自宅はビルになっているので、地域的には、電波障害があるらしく、
無償で共同アンテナで配線はきてるが、映らないチャンネルがある。
調べるとビルなどの場合は、電波を各階におくるブースターがついていて、
そいうを地デジ対応にを変えないといけないというのだ。

いつも工事を頼む電気屋に見積もりを取ると55000円で、その内、機械代金が44000円。

機械の品番をネットで検索すると定価は確かに44000円だが、
23000円ほどのディスカウント価格で出ている。

早速購入して、つけてみる。

これもとてつもなく簡単な作業で、見事に地デジ化に成功した。

昔は、こういう特殊な機械は、業者からしか仕入れができないもんで、
業者に頼むのが当たり前であったが、ネットとこ―ナンを駆使すると
素人でも簡単に手に入れることができる。

ネット時代は、こういう場面でも価格のダンピングだけでなく、
メーカーとエンドユーザーを近づけ、中間業者の仕事を奪い、
不景気を助長しているようだ。

  

Posted by ゼモグループ at 21:01Comments(0)趣味

2009年12月22日

This is it

大阪は難波の千日前に道具屋筋という商店街がある。

ここへ行くと、飲食関係の仕事に使う業務用の調理道具や
店の運営に必要なあらゆるものがそろう。

僕も駆け出しの頃は、新しい店をオーピンするときなどは、必ず訪れたもんだ。

今日は、ひょんなことからマイケルジャクソンの「This is it」を
見ることになり南に出たついでの帰りに寄ってみたのだ。

久々に訪れたが、12月のそれもクリスマス前の時期にしては、
活気がなく、人通りももうひとつのように思えた。

特に必要なものはなかったが、いろんな教訓めいたことが焼かれた
おもしろい湯呑みを見つけたので、6個購入。

これまたついでに駐車場代を浮かすためにビックカメラの寄って、
パソコンのシークレットフィルムというのだろうか?
横から覗かれてもパソコン画面が見えいようにするフィルムを購入しに寄った。

安いもんやろと思って売り場に行ったら、79990円もしよる。

まあ、しゃない、ほかにほしいもんないし、と思いながらしぶしぶ購入。

さて、話題のThis is itだが、当初、見る気はなかったが、見てきた数人の知り合いが
絶対見とくべきと声を大にして言いよるもんで、今回の再放映の機会を逃さず行ったが、
評判どおりなかなかのもんであった。

マイケルのコンサートに行ったものと考えると観賞料は、安い。

映像の中のマイケルは、50歳とはとても思えない威光を放ち、
最初から最後まで僕をその魅力の虜にした。

特にしゃべるわけでもなく、ダンスとソングの連続であるが、
音楽に乗せて踊る、歌うその全身から語りかける何かを感じるのだ。

改めて思った。

マイケル イズ キング








  

Posted by ゼモグループ at 23:09Comments(0)趣味

2009年10月31日

筋肉ゴルフ

今日で中5日、筋肉痛は、80%回復している。

明日は、久々のゴルフなので、筋肉アップがショットにどう影響してくるのかが楽しみである。

今朝もトレ休養で仕事前に、時間があったので、パットの練習をしたが、まずまずである。

ゴルフは、大学時代から講義の合間に学校の裏にあった練習場で、
暇つぶしの打ちっぱなしからはじめた。

社会人になると、仲間内でコンペなどを企画して定期的には、行っているが、
年齢差のある方とも同じ土俵で遊べるという点では、最高のスポーツであるが、
僕は、競技自体は、そない好きではない。

同じ費用を使うならもっと他の楽しみ方をたくさん知っている。

それに、ゴルフは、1日つぶれるので、あまりはまると商売がおろそかになる。

はまってシングル維持のために会社をつぶした友もいたな。

よって、交際の手段として恥ずかしくないプレーができる程度を心がけている。

久々ではあるが、この1年の肉体改良の成果を発揮したところだ。

よし、明日は、100を切るぞ!!

とまあ、ゴルフの腕前は、この程度でございます。   

Posted by ゼモグループ at 20:44Comments(0)趣味

2009年05月09日

鷹 匠

僕が今一番ほしい物、ではなく、生き物は「鷹」である。

僕は、昔から鷹が好きな動物のひとつだった。

以前、神戸でオープンした伊勢海老料理とワインの店に
「ラ・ファルコン」という名をつけたほどである。

小学生の頃は、動物園に良く行って、熊やサルにエサをやるのが楽しみにひとつであった。

虎やライオンとは、にらめっこで勝負をするが、彼らは、目おそむけるか、
無視か、うなるかのどれかの行動を取る。

しかし、鷹は、じっと無表情で冷ややかな眼をして何時間も微動駄にしない。

前で、手をふったり、いたずらしても完璧に無視である。

ガキのころから鷹は、「一味違う不動心を持っている」と思っていたのがほしい理由だ。

以前からほしくて何度かペットショップを覗いたが、
ある程度大きくなったのは、見かけたが、雛はいない。

同じ飼うなら雛から育ててみたい。

今日は、ネットで色々検索していると、鷹を繁殖させているとこを見つけた。

鷹といってもいろんな種類があり、種類によっては、雛で50万もする。

僕の目的は、鷹狩りが出来る腕に乗せれる大き目のシンプルなかっこいい奴だ。

鷹と一緒に成長したマッチョな僕が、太い腕に鷹を乗せている図をイメージしている。

家の屋上で飼って、屋上から空高く飛ばすのが夢である。

それがなんという種類に当たるのかもまるでわからない。

もう少し研究してから購入を検討しよう。

エサは、冷凍のうずらやねずみである事は、わかった。

戦国の武将が鷹狩りを好んでしたというが、飼う事でその気持ちもわかりたい。

鷹よ、空から降ってこないかな?
  

Posted by ゼモグループ at 01:51Comments(0)趣味