プロフィール
ゼモグループ
ゼモグループ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年02月15日

ホワイトバレンタイン

昨日は、日本バレンタインデーであったようで、モールを歩くとバレンタインフェアーが目に付き気づく。

異常な大雪に見回れたおかげで、ホワイトバレンタインデーなる
ロマンチックな事になっているようだ。

私は、ぎりぎり大雪を免れて、今は福岡に来ている。

福岡は、寒波を避けたようで小雨がちらほらで済んでいるがなかなか寒い。

バンコクが長いと皮下脂肪の寒波対策が不十分なようで、寒さを強く感じる。

出張でバンコクにいないこともあり、チョコの収穫は、今のところ2個。

はじめてもらった小学4年の4個(この頃は、義理チョコなんてなく全部本気よ!!)
を最低記録として、26年更新していなかった最低記録を更新するかも?

おっさんになってもやや気になるイベントの一つである。
  

Posted by ゼモグループ at 14:04Comments(0)その他

2012年08月10日

東京のすし屋

東京3日前、やや暴飲、暴食の日々。

初日の夜は、兄貴がこれぞ東京のすし屋だ!

という青山にあるミシュランふたつ星のついている「海味」というすし屋に連れてくれた。

15席ほどの店で、客単価2万円~という店。

店内に入ると坊主頭の板前さん4~5人が爽やかな笑顔と活気で迎えてくれる。

白衣に身を包んだ坊主頭は、まるで修行僧の様である。

料理は、お任せで、産地を告げながら次々と旬の魚介類が、
江戸前ならではのひと手間かけられた状態で運ばれる。

御猪口に一口づつではるが、どれも洗練されたこだわりを感じさせる味である。

店主は、カウンターの一線で仕事をしているが、その立居振舞、
口上がなんとも個性的で見てるだけでおもしろい。

寿司は、たまに出てくるが酢飯というより、
塩メシっぽい感じであくまでもネタのわき役に徹した味だ。

寿司を食べに行くというより店名通り海を味わうという感じである。

常に予約で満席で1日3回転、毎日100万近い売り上げということになる。

凄い店だがそこについてくる客があるというのがまたすごい。

東京のこの場所ありきではあるが、いろんな意味で勉強にある店であった。   

Posted by ゼモグループ at 16:28Comments(0)その他

2011年10月22日

ブログ4周年

おっ、今気づいたが、この10月でブログを始めて、丸4年が過ぎたな。

早いもんである。

思えば、40代突入からの体力の低下、メタボ対策で始めた健康づくりから、
ボディビルとの出会い、空手の再開とプライベートは、めまぐるしく動いた4年であった。

その軌跡は、ブログにしっかり残っている。

ブログも習慣になると書かずにはいれなくなる麻薬のようだ。

たまにいただけるコメントも励みになる。

何とか、10年は続けよう。

  

Posted by ゼモグループ at 00:28Comments(0)その他

2011年07月24日

天神宵山

今日は、天神祭の宵山だなぁ。

天神祭は、人がそこへ流れるせいか、当店は、来客が減るのであまりありがたくない。

数年前に初めて歩きで、花火を見に行ったが、
人ごみにもまれてウロウロして音だけ花火で終わった。

今年は、大人しくお仕事をする事にしている。

天神祭は、船に乗ると楽しそうだが、その他は、
花火以外に見どころはないように思っているのは、僕だけだろうか?

良く、年中行事を毎年楽しみにするという人がいるが、
僕は、あまりそういう考えがない。

一度経験したことや見たものをもう一度とか、今年もとかは、あまり思わないみたいだ。

そういう時間があるなら、新しいものをみたり、新しい経験をしたいと思う。

もう少し年を取れば、そうでもなくなるのだろうか?

いずれにせよ、天神が終わると、お盆がすぐきて、あっという間に秋になる。

1年は本当に早いな~~~。   

Posted by ゼモグループ at 17:30Comments(0)その他

2011年07月03日

水の都計画

昨日は、中之島の周りをボートでぐるりと周遊した。

僕の友人が、中之島の川辺で来年、大型レストランを開店するにあたり、
水上でも食事やクルーズを楽しめるサービスを検討中で、
視察のために僕の知り合いにボートを出してもらい、
川から眺める大阪の景色とクルーズコースを検証した。

友人が出してくれたボートは、12人乗りのイタリア製、
総マホガニー張りの購入価格4000万円の代物。

しばし、セレブな気分に浸る。

大きな問題は、橋げたの低さである。

大阪水上バスなどを見ればわかるように、大型船をあの川で運航する場合、
橋げたが低いためにぺたんこの不細工な船の形になってしまう。

中之島を一周するには、水面から1.2Mほどの高さの船しか無理なのである。

干潮のきつい時や大雨などの影響も大きく受ける。

この難問をいかにクリアして、在来船にはない
おしゃれ感をいかに演出できるかがテーマであろう。

水の都と言えば、昨年訪れたイタリアはベネチアが鮮明に思い出される。

ベネチアと大阪の川事情の大きな違いは、川からの景観にある。

ベネチアでの移動は、ファボレットという水上バスがメインで、
建物は、運河からの景観を第一に考えて建てられているので、
バスやゴンドラに乗ってても景観を十分楽しめる。

逆に大阪の川は、ほとんどのビルが川に背中を向けていて、
見るに絶えない不細工な作りをしてるところが多いのだ。

最近は、少し川向きのカフェなども登場してきて、少しましになりつつあり、
中之島界隈の発展も手伝って、川遊びがこれからの
おしゃれスポットに成長するのは間違いないが、
船会社のおっさんが考えるものは、屋形船一つにしてもどうもダサい。

今回の開発は、大阪府との共同開発でもあるので、
友人の経営手腕でどこまで、水の都大阪にメスを入れてもらえるのかとても楽しみである。

視察の後は、川遊びついでに、屋形船をチャーターして、
友人の会社の社員達13名ほどで水上宴会を行った。

水面から見る大阪もなかなか味があり、2時間ほどのクルーズ宴会であったが、
大盛り上がりで、一同は、すっかりでき上がってしまった。

下船してもまだ明るく、ええ~~まだ5時やん!

勢いがついたので、その足で阪神のビアガーデンへ突入したが、
飲み食べ放題で3500円。 おまけに凄い人。

今年は節電ブームでビアガーデンが人気なのか!?

というか、土曜のこの時期、この時間帯は、こんなもんなん?!?

ほとんど、この時間帯にこういう場所に来る事がない俺は、圧倒された。

こんなとこで飲むと船酔い、酒酔いに続いて、人酔いそうや!。

予約はしてあったものの、屋形船で懐石料理をたらふく食べていたこともあり、
こりゃやめとこということになり、ドタキャンして、飲み屋街ヘ乱入。

串カツ立ち飲み、ショットバー、おばはんスナック、中華料理を梯子して、解散、帰路についた。

たまには、こういうのも良いが、また、ダイエットはやり直しナだな。

いや、昨日は、チートデ―だった、ということにしておこう。

  

Posted by ゼモグループ at 22:50Comments(0)その他

2011年04月18日

あほくさい国会

今日は昼さがりに国会中継を見ていたが、日本の政治家達は、ほんまに終わってる。

この国難時にまだ自分達の権力攻防の上げ足取りを行っている。

あほらしすぎですぐにミヤネ屋にチャンネルを変えたが、
宮根さんも同じような事を言っていた。

まあ、誰もが思っている事でしょうが、宮根さんは、なかなか正しい見地の持ち主である。

今日も筋肉痛がひどいので、水泳だけにしておいた。

やはり、激しい筋肉痛を抱えると空手の稽古から足が遠のく。   

Posted by ゼモグループ at 18:33Comments(0)その他

2011年04月07日

相撲協会に物言い

今回の相撲協会のやり方は、なっとらん。

僕の仕事でいえば、出した料理が腐っていたのを、
それは、従業員が作ったものですから、従業員をクビにします。

それでご勘弁!と言っているのと同じである。

そんな話がどこの世間で通るのか!?

あれだけの人数が八百長関与していたということは、
角界自体の体質がそうであるのは一目瞭然。

力士以上の親方衆が潔くそれを認め、公益法人を返上し、
体質改善のための努力を国民の信用回復が得られるまで行うと誓う。

こういう体質を容認してきた自分たちに全責任があるといい切り。

力士は、誰ひとりやめさせない。

というのが正しいやり方ではないのかと思うのである。

今のやり方は、親が自分のしつけで育った子が悪さをしたから切って自分は助かる。

という恐ろしい光景である。

親というものは、たとえ犯罪を犯した我が子であっても身を呈して救おうとするものである。

いまの親方衆は、親ではない。  

Posted by ゼモグループ at 00:13Comments(0)その他

2010年12月15日

こんな日もある


    {ベネチアのゴンドラ}

最近すっかり、ブログをサボり気味である。

日々がとても平和であるのと、3年も毎日書という達成的気持ちが、
日々の生活でのテーマ探しを甘くしているようだ。

空手の修行に千日をもって初心とし、万日をもって極みとす。

ちょうど3年ほどが、まともに通っていれば黒帯を取れる目安なので、
千日=3年=黒帯=初心という構図が成立する。

極真会の黒帯を取れるのは、たぶん入門生1000人中1人ぐらいはいるだろうが、
万日続ける人間は、たぶん一万人中一人くらいの確率になるだろうか、
いや、もっと少ないかもしれない。

空手道に照らしてみると、僕のブロガーとしての3年は、やっと初心者になったということか!

ブログの方も極めるには、30年ほどせないかんということか?

下手したら棺桶にパソコンを持ちこまないかん。

地獄には、光回線はあるのだろうか?

なんて、テーマがない事にかまけて、くだらない事を書いてる俺。

こんな日もある。

  

Posted by ゼモグループ at 21:39Comments(0)その他

2010年12月09日

ガスVS電気


  {ローマ、スペイン広場、ローマの休日でオードリーがジェラートを食べたとこ}

今、僕の家では、暖房が使えない状態になっている。

僕の家は、5階建てのビルになっていて、
11年前の大改装でガスヒーポンというのを導入して、
屋上の大きな室外機1台で4フロアーの冷暖房を行っている。

工事業者がガス屋のキャンペーンがあり、安く導入でき、
光熱費も電気より安くつくとすすめたことで、導入した。

8年くらいは調子よく働いてくれたが、2年ほど前から故障が出て、また、今回、故障した。

うちは、機械の運転量が普通の家庭の3倍ほどあるらしく、老化も早いようだ。

いろんな箇所が傷んでいるらしく、そろそろ変えどきのようなので、
あまり修理費が高くつくなら、この機会にオール電化も検討していた。

当初は2万ほどの部品交換でとりあえずは、直るということであったので依頼したが、
触っているうちにあれもこれもになってきたので、
もう寿命ならオール電化にしようと思うというと、大阪ガスの担当が飛んできて、
メンテの年間契約もしていたこともあり、修理代の追加分はいらないので、
修理さしてくれという。

結構な使用量であったので、オール電化になると
ガスの支払いは一気に減るというわけだから、
修理代を大阪ガスが負担してでもガスの売り上げを
減らさないようにしたいという動きが伺える。

エネルギーも大名商売ではなくなってきたのかな?

なんだかんだで20万以上は、かかる修理になっているようだ。

ガスの空調は、市内でもほとんど入れてるところがなくなっているようで、
ガスVS電気の戦いは、この10年で電気の方に大きく軍配が上がってるようだ。

我々の厨房も電磁調理器の進歩で、電化が進んでいるので、
この先もガスの衰退は、否めないだろう。

衰退産業にいると努力や能力に関係なく報われないので怖い。

しかし、僕は、暖房は、ガスファンヒーターの風が適度な湿度を持ってるので好きである。

湿度を持った暖気を出す電気の加湿型エアコンができれば、電気はあらに最強となるだろう。

  

Posted by ゼモグループ at 20:49Comments(0)その他

2010年12月02日

ええ感じやん!


   {ローマ、トレビの泉}


今日は、久々に空手&ボディビルのダブルスプリットができた。

幸先の良い、12月のスタートである。

途中、サボったが、帰国してから筋トレのローテーションもようやく3周目で、
厳しい筋肉痛からも解放されつつある。

12月は、空手&ボディビル、時々仕事で乗りきろう。   

Posted by ゼモグループ at 00:09Comments(0)その他

2010年05月05日

GW終わり。

やっと終わったGW。

今年は、いい天気に恵まれたので行楽地は潤ったことでしょう。

僕は、例年通りどこにも行かず、ひたすら仕事とトレの日々。

好天に誘われて、早起きでタンニングをたっぷりしてプチバカンスで遊ぶ。

パンツの跡がくっきりつたぜ!!

GWが終わるといよいよコンテストが迫ってきた感があるな。

たぶん披露できないであろうフリーポーズを考えるのはややめんどくさい。

35周年キャンペーンの方も暑い中、たくさんの方にご利用いただけてよかった、よかった!
  

Posted by ゼモグループ at 22:55Comments(0)その他

2010年05月05日

GW終わり。

やっと終わったGW。

今年は、いい天気に恵まれたので行楽地は潤ったことでしょう。

僕は、例年通りどこにも行かず、ひたすら仕事とトレの日々。

好天に誘われて、早起きでタンニングをたっぷりしてプチバカンスで遊ぶ。

パンツの跡がくっきりつたぜ!!

GWが終わるといよいよコンテストが迫ってきた感があるな。

たぶん披露できないであろうフリーポーズを考えるのはややめんどくさい。

35周年キャンペーンの方も暑い中、たくさんの方にご利用いただけてよかった、よかった!
  

Posted by ゼモグループ at 22:55Comments(0)その他

2010年05月03日

穏やかなGW

今日も晴天じゃ!!

3日連続タンニングに挑む。

だいぶ黒くなってきたぞ。

会う人々がどこに行ってきたん!と日焼け=バカンス(南国?)というイメージで聞いてくる。

いやいや、ボディビルコンテストに出るために、屋上で焼いてるだけなんです。
というのもダサくめんどくさいので、「ちょっとね、二ヤリっ」でなるべくやり過ごす。

昨日は、トレが休みだったので、ドンキへ行って、
ひげを整えるのと丸坊主にするためのバリカンと毛染め液を買いに行く。

今までは散髪屋で毛染めをしていたが、丸坊主で毛染めってどうよということで、
今回は自分ですることにした。

ひげ専用のヒゲトリマーなるものも売っていたが、
丸坊主もできる充電式のでかいバリカンを購入。

今朝は早速丸坊主5ミリを自分でして、毛染めも自分でした。
ひげに少し白髪があるので、そいつも染めてみたら、
口の周りの皮膚にたくさんついて、コソ泥みたいになってしまった。

ドンキでは、スグレ物にも出会い、思わず衝動買いもしてしまう。

店用のノンアルコールビールもついでに買ったのは良いが、駐車場で積み忘れる。

スグレ物の試運転をしていて、うっかり忘れた。

電話を掛けるとおいてくれているらしいので仕事が終わってから取りに行った。

24時間営業はこういう時にありがたい。

気候と早起きのせいか、今年のGWは、なんとなく穏やかな気分で流れている気がする。   

Posted by ゼモグループ at 19:41Comments(0)その他

2010年04月26日

雨漏り

以前から僕が管理している物件に雨が漏って困っている。

屋根を全部葺き替える大工事をしたのだが、変わらず漏れてくる。

工事業者にクレームをつけ、今日は昼から再調査に立ち会ったが、
どうやら原因は、うちではなく、連棟になってるお隣の雨が壁を蔦って、
うちの方にだけ漏れてきてるようなのだ。

お隣に説明するも最初は、うちは漏れてないから関係ないの一点張りで、
屋根裏を覗けば、漏れてくるまではいかなくとも明らかに漏っている痕跡がある。
そう説明しても、そこの奥さんは、それでも中に漏れてきてから修理するなどというあほな回答。

半分、あきれたが、くじけるわけにはいかん。

僕は、相手を座らせ、以下のように説明をした。

この件は、どちらがどうという観点ではなく、連棟である以上、
この建物は、ある意味、共同の資産なんです。

協力して、守る必要があるんです。

その資産の間に雨が侵入しているということは明確です。
資産が早く退化していくことにつながります。
うちだけ壊れて済めばいいのですが、柱も共同である以上、
放置すれば、共同の柱が腐り、具体的に傾いたりしてからでは、
簡単な修理で済まなくなります。

ここは、協力して、雨漏りの原因を究明して、しかるべき対応をしていくべきではないのですか?

お家の病気も早期発見、早期治療が長持ちの秘訣ではありませんか?

 (お隣は、薬局で、ご主人は、薬剤師である。)

どうしても協力できないというなら、うちの方から壁に穴をあけてでも原因の究明をしますが、
そこまでやって、もし、そちらに原因があると判明したら、
そのための費用はもちろん、これまでの迷惑料も全部、請求しますが、よろしいですね!?

この僕の話に、先方は、ややご理解いただいた様子で、
原因を究明するもっと具体的な調査の実行に協力することに同意してくれた。

ひとまず、第一関門突破だが、ちゃんと直るには、まだ、ひと悶着ありそうやな。

  

Posted by ゼモグループ at 18:21Comments(0)その他

2010年04月23日

旅する若者

今日は、あるSNSで知り合った若者と出会う。

彼は、1年前から、北海道を起点として、歩いて、
沖縄まで行くという目標でもう1年、一人旅をしている。

資金が切れたら、アルバイトをしたりという、自由気ままな旅である。

この1年の彼の旅の様子は、ブログ等で知っていて、
形は違えど、僕自身のヨットで世界の海を渡るという夢とかぶったりして、
この若者の行動力と勇気に好感を抱いていた。

誰もが夢み、憧れることだが、実際やる人はそういない。

大阪に来たら、ぜひお会いしましょうという話が今日実現したのだ。

玉造駅でピックアップし、たこ焼きが食べたいいう要望に答え、
アメリカ村の甲賀流たこ焼きを食べに行き、ついでに心斎橋、道頓堀などを散策した。

その後は、天王寺方面の通天閣に上り、新世界、茶臼山などを散策、
赤井の英一の紹介で有名な「てんぐ」で串カツ、スマートボールなどを楽しんだ。

さてさて、他に大阪で行きたいところは?の質問に、
「太陽の塔」を見たいというので、一路、千里へ車を走らせる。

太陽の塔は僕も真近で見たことはなく、真下から見上げる塔は、
それはそれは、爆発的な迫力を醸し出していた。

後ろにも顔の絵が書いてあり、後ろ姿もなかなか異様の独特なムードを醸し出していた。

やはり芸術作品は、生で見ないとその作品が放つ存在感は、味わえないなぁ、と思う。

その後は、僕は仕事があったので、店へ、彼とはいったん別れるが、明日また、会う約束をした。

1年を通じて、ほとんどが野宿生活という彼、今時珍しいサバイバルな若者だ。

今日は午前中は耳に診察があったが、鼓膜は順調に張ってるようだ。

味覚の事を聞くのを忘れたが、まあ、なるようにしかならんわな。
  

Posted by ゼモグループ at 18:41Comments(0)その他

2010年04月13日

イメチェン成功



さて、手術の毛剃りのついでに頭を丸め、病院暮らしで、
不精にしてたひげも何とか恰好が付いてきました。

これまでの周りの評価を列挙してみましょう。

1、チベットの修行僧みたい。

2、堅気にはみえない。

3、香港マフィアみたい。

4、千葉真一みたい。

5、ダンディー

6、まるで、別人みたい。

7、精悍・せいかん(態度、顔つきなどが勇ましく、鋭い気迫に溢れていること、。)

8、男前

9、色っぽくて格好いい

10、渋いわ~~。

11、深みがでたな

と、今のところ批評は良い。

ドリームゲートのサイト
http://e194.dgblog.dreamgate.gr.jp/ には、写真をアップしましたので、
興味がある方は、覗いてください。

僕が通っていた夕陽丘中学は、男子は、丸坊主という校則があったので、
今回の丸坊主は、中学生時代以来、実に28年ぶりのスタイルだ。

耳に水を当てれない生活では、この丸坊主は、とても重宝した。

洗髪は、いたって簡単スピーディー、水もシャンプーも少量で済む上、
散発も頻繁にいかんでよいし、その気になれば、自分でもカットができる。
白髪染めもいらんし、すぐに乾く、まさしく今の時代にマッチした
エコカットの究極ではなかろうか!

ひげの方は、大学生の時に鼻の下だけ生やしたことがあったが、
うさんくさい詐欺師みたいとか、チャーリー浜とか言われたので、すぐにやめた。

今回は、意外に評判も良すぎるのでしばらくこキャラでいってみよう。

丸坊主とのセットプランがよかったようだ。

知らない人が見るとややいかつい感じがあるせいか、
初対面の時の相手の態度が若干今までと違う感じも面白い。
 
今回の入院から得たもう一つの収穫である。  

Posted by ゼモグループ at 22:50Comments(0)その他

2010年03月27日

神戸コレクション

昨日は、神戸コレクションに招待されて行ってきた。

三宮の山の手に位置する「ソラ」が会場で、正装したおしゃれな紳士、淑女で賑わい、
お洒落に関する様々な展示や催しが開催されていた。

メインステージの、ファッションショーでは、ジローラモをゲストに迎えて、
華やかなショーが開催されていた。

パーティー会場では、神戸ならではのスィーツ、イタリアン、
ワイン、シャンパンなどが並び、テラスからの神戸の夜景を望みながら、
ちょっと別世界の楽しいひと時を送りました。

こういう会場へ出向きいつも思うことは、女性の正装の華やかさに比べて、男性がどうもつまらん。

フォーマルパーティーでは、タキシード&蝶タイが常識だが、
その辺をわかっていない日本人がまだまだ多いようです。

こういうイベントは、イベント自体を見たりすることもさることながら、
日ごろ出来ないおしゃれをして、自分自身もおしゃれを楽しむという気持ちで参加すべきである。

女性と違い男のタキシードなんて1度買っておけば、
そういろんな種類が必要なわけでないので、男性も
冠婚葬祭用の黒服1着にネクタイのオセロはやめて、
お祝いや華やかなパーティーの時は、タキシードでもびしっと決めて、
自分にも会場にも華を添えて、着て、見て、見せて、
楽しむということを覚えてほしいもんである。
  

Posted by ゼモグループ at 22:12Comments(0)その他

2010年03月20日

黄 砂

今日は、えらい風(春一番?)かと思えば、夜中は空気が生ぬるいと思いきや大雨。

明日は、黄砂が舞うとか言うていたが、この雨でで黄砂も降参やな。

ふふ。久々に決まったな!!

ん?何が!? わからん!??

黄砂(こうさ)・・降参(こうさ・ん)

ばんざ~~~い。

ついてきてよね。

今日は、職場のパソコンが立ち上がらなくなってしまった!!。

サービスに電話しても土曜日で冷たい休みのアナウンス。

おまけに世間は3連休とやらで、火曜日まで連絡取れんがな~~~。

まあええ、ちょっと目も疲れ気味なので、しばらくパソコンやめ!。

また復旧に向けて面倒な作業がはじまる、ハジマル。

今日のトレは、三頭だけと思っていたが、二頭のトレ法を尋ねられて、
教えがてら二頭もすることに・・・。

調子が出てきて、脚の内、外転とレッグエクステンションもしといたぜ!

ここ最近は、少し、うまいものを食べたい欲求が高まりつつある。
いよいよ減量も交差点(こうさ・てん)に来たか!!

バンタム級まであと3Kだが、あと3Kでは、仕上がらないな、この体。

  

Posted by ゼモグループ at 23:33Comments(0)その他

2010年02月16日

母が育てた極楽鳥花





今日は、ヤボ用で実家の近くに出向いたので、立ち寄った。

正月以来である。

こっそり忍び込むと2階の居間で母がパソコンをたたいていた。

今年、古希を迎える母だが、50歳台から独学で覚え、
最初に僕にパソコンを教えたのは、何をを隠そう母なのである。

まだウインドウズなる便利なソフトが出回る前の電話回線を使っての
パソコン通信時代からパソコンを始めていたのである。

株をやっていたので、株価のチャートをリアルに見たいのが始めた動機のようだが、
ヤフーなる検索エンジンが一躍踊りでる前にソフトバンクにも目を付け、
株を持っていたのだからその先見性はずば抜けていた。

当時は、まさか、今のようなパソコン時代が来るとは、ほとんどの人が思っておらず、
当時20代の僕でさえ、けったいなことを一生懸命やってるな~~と横目で見ていたもんだ。

そんな母の趣味は多彩で、習字、水彩画、油絵、園芸は、プロ並みの腕、
習字に至っては、若きころ日本で10本の指に入っている。

ほとんど外出は、せず、1日中家にいて、こそこそなんかしてるのだ。

居間に入ると次に目に留まったのが、立派な観葉植物、
何やら枝に南国の鳥が止まっているような、花が咲いている。

「えらいええのん買ってきたな~~」と僕が言うと、
「何い言うてんのん!20cmほどの株を買ってきて、育ててんやん!!」

とかまされた。お見それしやした~~~。

写真映像は、こちらのサイトにアップしていますので、良かったらどうぞ!

極楽鳥花(ストレッチア)というらしい。

http://e194.dgblog.dreamgate.gr.jp/

さあ、親バカならぬ、子バカはこの辺にしておいて、
今日のトレ、トレ、今日もソテックで、前脚とカーフで1時間30分程汗を流した。

僕が井上式でいきなり高重量から入るもんで、会長から年齢的にもそのやり方は、
危険があるので、気をつけたほうがいいとご指導いただいた。
確かに普通のビギナー43歳では、まず、無理なやり方だと思うが、
一応、うら若き頃は、空手、器械体操、ヨットと厳しい練習を積んできて、
それなりの下地はあってやれることだと自負はしていたが、
ご忠告、ありがたく承って、気をつけて行こうと思う。

何分、僕がボディビルにはまった理由のひとつに井上式トレの合理性に惚れた
という一面もあるので、ここは、ゆずれないのである。

さあ、今日は、早く帰れるので、夕食は、野菜たっぷりの牡蠣鍋といくか!

  

Posted by ゼモグループ at 21:33Comments(0)その他

2010年01月12日

えべっさん

えべっさ~~ん、えべっさ~~ん、聞こえまっか~~?

当店に少々、耳の遠いおじさんが働いている。

本当に聞こえにくいのか、聞こえない振りをしているだけなのかは定かでない。

仕事の指示は、3回言わないと返事がないが、ご飯食べや~は、1回で返事があるから、面白い。

えべっさんは耳が遠いと聞くので、彼のあだ名を今日からえべっさんにした。

えべっさんは、商売の神様なので、えべっさんと思えば、3回言うのも苦にならない。

実にええあだ名や!

えべっさん!今年もたのんまっせ~~~!

あっそうそう、今日は、SNSのボディビル繋がりで知り合った方が店に食事に来てくれた。

せっかくなので何か目玉を用意したいなとおもっていたら、
市場の兄ちゃんが、200K級の天然本マグロに生をすすめてきた。

ワンブロックでも14Kもあり、赤身と中トロが絶妙である。

よし!今日は、これや!

ってことで、丸ごとお見せして、食してもらった。

幸い、えべっさん日和で他の客がなく、ボディビル談義に花が咲いた。

再来週は、GG中ノ島でトレーニングをご一緒することににもなった。

SNSをしていなければ、絶対出会わなかった人との出会い。

SNS恐るべしである。

しっかし僕は、SNSで男とばかり出会っておるな~~~。
  

Posted by ゼモグループ at 00:45Comments(0)その他